« ライコネン、来季はラリー参戦 | トップページ | 2009年に行ったコンサート① »

2009.12.28

2009年の個人的感想~F1

今日は仕事納めでした。初めての仕事納め(社会に出てからずっと365日無休の職場でシフト制で働いていたので)。だからどうということはありませんが。今年はなんだか忙しかった、まるまる一日休みだった日が月に何日あったかなあという感じでした(ちょっと大げさ)。そんな具合で、あまり今年はブログが書けなかったので、まあちょっとジャンル別に今年を振り返って書いておきたいことを少し書いてみようかと思います。まあ、例によって大した内容ではありませんが。

まずはF1。ブラウンGPやフォースインディアの奇跡(個人的にはフォースインディアの方がより驚きが大きかったです)とか、バトンの戴冠だとか、ベッテルくんの活躍だとか、後半戦の新旧の強豪のバトルとか、覚えられない名前の新人とか、またしても「よくある苗字+めったにない名前」の組み合わせの日本人ドライバーとか(ザウバーの正ドライバー決定おめでとうございますです)、ブルドーザーみたいなマシンとか、スリックタイヤとか、もろもろあって興味深いシーズンでしたが、私のライコネン(まあ言うのはタダだから)がアレだったので、個人的にはまことにテンションの上がらないシーズンでした。後半、開発が止まったマシンで善戦し、優勝を含む4回連続の表彰台を獲得したあたりは楽しかったですけど(当たり前ですが)。あれはさすがだった。

あの事実を思い起こすと、前半の不調はなんだったんだろうと思うんですよね。フェラーリの契約解除やF1からの離脱についてもいろいろ思うことはあります。素人が何を言おうと憶測に過ぎないし、負け惜しみみたいで嫌だから書きませんけれども。って、何度も既にここで同じことを書いているような。何しろいろいろ書きたいのを無理に抑えていますから(苦笑)。随分業界の人には言われていましたよね、やる気がないとかその他もろもろ。まあ私も業界の人の意見にその都度素直に動揺していましたが。でも、不調の前半でもモナコでは表彰台を獲得していること、開発が止まった後の活躍、ラリー転向などの事実を見れば、結局、前半も後半もライコネン自身に違いはなかったと言っていいんじゃないかと個人的には思います。まあ、今さら何を言っても不毛ですが。

今年はまだ本の総集編は買っていないなあ、そういえば。最後だから買おうとは思っているのですが、なんかちょっと寂しいのもあって・・・。WRCの雑誌を本屋で見ると、来年からはこれをチェックするのかと思います。F1も見るつもりですが・・・。シューミは戻ってくるし、新しいチームがたくさん増えるし、給油が禁止になるし、せっかくいろいろ面白くなりそうなのに、その面白くなりそうなF1にライコネンがいないなんて。でも、WRCのシステムやマシンのことはよくわからないけれど、チャンピオンと同じマシンに乗れるというのはやっぱりおいしいことには違いないと思いますから、あくまで"勝ちたい”ライコネンにとってはもしかしたら一番正しい選択になるかもしれないですね。

|

« ライコネン、来季はラリー参戦 | トップページ | 2009年に行ったコンサート① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/47141237

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の個人的感想~F1:

« ライコネン、来季はラリー参戦 | トップページ | 2009年に行ったコンサート① »