« バトン、来季はマクラーレンへ/ライコネンは来季休業 | トップページ | メルセデスGP一人目のドライバー発表 »

2009.11.23

関ジャニ∞@ミュージックフェア

久しぶりの3連休を満喫しておりました。ずっと親の家でダラダラ(まあ、いろいろやることはありましたが)。せっかく休みなのだからトヨタのF1マシンのラストランを見に富士スピードウェイに行けばよかったとちょっと後悔しています(毎年勤労感謝の日付近にイベントがあったことをすっかり失念していました)。トヨタのF1撤退ということは青海でのイベントもなくなるということですよね(少なくともF1マシンを使ったイベントは)。ホンダも撤退しているし、自分にとっては唯一生でF1マシンを見る機会だったので残念です。

関ジャニくん出演の「ミュージックフェア」も、そういうわけで親の家で見ておりましたが、とにかく折り目正しい控えめな青年を好む母親が一緒にいたので、ちょっとこういう慣れない場だと浮き足立ってしまうところがある関ジャニくんたちが何かやらかして親にそれを目撃されないかと心配で、リアルタイムではあまり落ち着いて見られなかったのですが、番組自体なかなか落ち着いていて良い雰囲気だし(この番組を見るのは3年ほど前にウィーン少年合唱団が出て以来なのです)、どうやら関ジャニメンバーそれぞれが他の出演者1組1組に対してちょっとしたやりとりをするようになっているみたいで、比較的おいしくて嬉しかったです(予告を見た感じでは来週今回話をしなかったメンバーと共演者とのトークがありそうですし)。歌に関しても、すばるくんもマルちゃんもテンションが通常の3分の1モードでホッとしました。唯一心拍数が上がったのが、さびの繰り返しのヤスのソロ。なんか横に、興奮したセサミストリートのマペットみたいな動きをしているのが映っていて「ひー」と思いましたが、まあ、それ以外は特に問題なかったから・・・(親にも目撃されなかったし)。

レミオロメンの「粉雪」のとき、それを厳粛な面持ちで立ったまま聞いている関ジャニくんたちが映りましたが、そのとき特に印象的だったのが大倉くん。ビジュアルがすごく良かったというのもあるのですが、彼だけ目線がドラマーに行っていて、そのドラマーを見ている表情というか目つきがすごく良かったんですよ。上手くいえないのですが、ただしみじみと聞いているだけじゃない、何か学べるところがあればそれを自分の物にしてしまおうという意思が感じられる真剣な表情で、とてもかっこよかったです。そして、今更かもしれないけれど、単にアイドルとしての幅を広げるためにではなく、本気でドラムをやっているんだなあと改めて思いました。

来週のミュージックフェアではレミオロメンの歌を歌うんですね。これもものすごく楽しみです。

|

« バトン、来季はマクラーレンへ/ライコネンは来季休業 | トップページ | メルセデスGP一人目のドライバー発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/46837216

この記事へのトラックバック一覧です: 関ジャニ∞@ミュージックフェア:

« バトン、来季はマクラーレンへ/ライコネンは来季休業 | トップページ | メルセデスGP一人目のドライバー発表 »