« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

関ジャニ@ミュージックフェア 2週目

関ジャニ∞が2週連続で出演したミュージックフェアの2週目(11/28放送)、この週末は親の家に行っていたためやっと今日見たのですが。

なんというおいしい扱い(感涙)

先週でもかなり満足だったので、さらにこんなにおいしいとは思いませんでした。「ズッコケ男道」「渇いた花」「無責任ヒーロー」の3曲をメドレーで(しかも短縮バージョンとはいえ、「ズッコケ男道」と「渇いた花」は一応ちゃんとAメロBメロあり)、さらに他の人の歌を1曲(レミオロメンの「3月9日」)と、こんなに歌わせてもらえるなんてなあ。午前4時の歌声はさすがにところどころいかにも午前4時な出来になっていましたが(どちらかというとユニゾンがイマイチだったような。まあソロもいつもみんなもっと上手なのにと思いましたが。音のバランスの調整をしない生の状態に近い形で流している感じでしたね)、みんなテンション高くてノリが良くて可愛かったです(まあ、すばるくんは可愛いというよりなんかすさまじいといった感じでしたが)、錦戸くんはどちらかというといつものように“一番近い観客”になっていることが多かったですが(この人パフォーマンスの最中でもよく仲間を見ていますよね)。カメラワークも良かったですね、見やすくて。「ズッコケ」のすばるくんソロのときのダンスとフォーメーションがどうなっているのかよくわかりました。

「3月9日」は、歌っている関ジャニとそれを聞いているレミオロメンの光景がなんか父兄参観みたいでしたが、まあそれはそれとして、完全にユニゾンで歌っていたと思うのだけど、なんといいますか、一糸乱れぬって感じではなかったですね。なんか何人か旋律をよく知らないまま歌ってしまっていてそれが合唱からはみ出ているような聞こえ方でした。合唱から聞き取れるすばるくんの歌声がなかなか良くて、いつか彼一人で歌う「3月9日」を聴いてみたいと思いました(「粉雪」だったらなお良いです)。

トークに関してはすばるくんが珍しくクローズアップされていてすごく嬉しかったです。本当に滅多にないことですから(反面、いつもトークのメインである横山くんがなぜか非常におとなしかったですね)。歌でもおいしかったですし、すばるくんファンとしては大満足のミュージックフェア出演でした。というか、すばるくん云々は除いても関ジャニくん自体が予想をはるかに超えるおいしい扱いで、もうフジテレビさんがF1番組においてどんなことを企画しようともしばらくは何も言わないと心に誓いました(私が何を言おうが言うまいがフジテレビには何も影響はないということはこの際置いておきます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.26

関ジャニ∞@ベストヒット歌謡祭09

このところ関ジャニくんたちの露出が多くて嬉しいなあ。今日は日テレ系列で放送のベストヒット歌謡祭にスペシャル出演ということでしたが、歌ったのも「ズッコケ男道」「無責任ヒーロー」「急☆上☆Show」(それにしても本当にトホホなタイトルばかりですよね。並べて書くと相乗効果で腹立ち度も急上昇です)のスペシャルメドレーで、本来の出演者たちよりもおいしい(ほかの出演者は1曲のみ)という関ジャニにしては稀有な扱いでありました(もっとも、コミックソングのさびのみもしくは短縮バージョンの3連発よりは、コミックソングではない曲をがっつり1曲歌う方がおいしいという考え方もありますが)。

カメラワークがイマイチというかイマサンくらいだったのが残念ですが(後頭部を非常によく見たような気がする)、ライブ形式で彼らのコンサートを見ているような楽しさがあって良かったです。ビジュアルもみなさん良い状態を保っていますし。特に大倉くんがこのところ良い感じだと思う。すばるくんのビジュアルもこうるさい私の中での合格点に達しています(何様)。何より、「急☆上☆Show」を歌うのをすでに何度もテレビで見ていますけれども、今回初めてすばるくんが変顔をしなかった(感涙)。おかげでアップが可愛い笑顔か男前のどちらかだけでした。それだけで大満足です、今回のベストヒット歌謡祭。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.24

メルセデスGP一人目のドライバー発表

メルセデスGPのレギュラードライバーはかねてからの噂どおりニコ・ロズベルクだそうで。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/11/23/224026/

音速ディカプリオ(Byフジテレビ)の相方は誰なのでしょうか。もう9割諦めがついているんだけど、まだ1割期待している自分がいます。ライコネンは本当のことしか言わないから、99%ないとわかっているんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.23

関ジャニ∞@ミュージックフェア

久しぶりの3連休を満喫しておりました。ずっと親の家でダラダラ(まあ、いろいろやることはありましたが)。せっかく休みなのだからトヨタのF1マシンのラストランを見に富士スピードウェイに行けばよかったとちょっと後悔しています(毎年勤労感謝の日付近にイベントがあったことをすっかり失念していました)。トヨタのF1撤退ということは青海でのイベントもなくなるということですよね(少なくともF1マシンを使ったイベントは)。ホンダも撤退しているし、自分にとっては唯一生でF1マシンを見る機会だったので残念です。

関ジャニくん出演の「ミュージックフェア」も、そういうわけで親の家で見ておりましたが、とにかく折り目正しい控えめな青年を好む母親が一緒にいたので、ちょっとこういう慣れない場だと浮き足立ってしまうところがある関ジャニくんたちが何かやらかして親にそれを目撃されないかと心配で、リアルタイムではあまり落ち着いて見られなかったのですが、番組自体なかなか落ち着いていて良い雰囲気だし(この番組を見るのは3年ほど前にウィーン少年合唱団が出て以来なのです)、どうやら関ジャニメンバーそれぞれが他の出演者1組1組に対してちょっとしたやりとりをするようになっているみたいで、比較的おいしくて嬉しかったです(予告を見た感じでは来週今回話をしなかったメンバーと共演者とのトークがありそうですし)。歌に関しても、すばるくんもマルちゃんもテンションが通常の3分の1モードでホッとしました。唯一心拍数が上がったのが、さびの繰り返しのヤスのソロ。なんか横に、興奮したセサミストリートのマペットみたいな動きをしているのが映っていて「ひー」と思いましたが、まあ、それ以外は特に問題なかったから・・・(親にも目撃されなかったし)。

レミオロメンの「粉雪」のとき、それを厳粛な面持ちで立ったまま聞いている関ジャニくんたちが映りましたが、そのとき特に印象的だったのが大倉くん。ビジュアルがすごく良かったというのもあるのですが、彼だけ目線がドラマーに行っていて、そのドラマーを見ている表情というか目つきがすごく良かったんですよ。上手くいえないのですが、ただしみじみと聞いているだけじゃない、何か学べるところがあればそれを自分の物にしてしまおうという意思が感じられる真剣な表情で、とてもかっこよかったです。そして、今更かもしれないけれど、単にアイドルとしての幅を広げるためにではなく、本気でドラムをやっているんだなあと改めて思いました。

来週のミュージックフェアではレミオロメンの歌を歌うんですね。これもものすごく楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.19

バトン、来季はマクラーレンへ/ライコネンは来季休業

だそうで。

バトンのマクラーレン入りが正式決定

ライコネン 2010年は休業

休業という言い方をしているけれど、あまり期待はしていません。相場というのがわからないのでなんとも言えませんが、唯一交渉していたというマクラーレンと合意に至らなかった条件の内容が報道されている通りならば、そもそもそれほどF1に残りたかったわけではないとしか思えないです、素人には(まあ、ライコネンがF1の社会をあまり好んでいなかったことはよく言われていたことですが)。妥協すればいくらでも選択肢はあったであろうにそれを選ばなかったのだから、つまりはそういうことなのでしょう。それがライコネンの結論なら仕方がない。

でも、残念だし、もったいないし、つまらないし、寂しい。それに最後のレースがアブダビの12位なんて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.17

メルセデスGP誕生/グロックはマノーへ

なんかバトンがマクラーレンのファクトリーを行ったとか行かないとかで、ちょっと胸のドキドキの音が以前よりも大きくなっている今日この頃です。そんなライコネンファンの気持ちをよそに、ライコネン関係以外のことに動きがいろいろあったようで。

まずはこれですね、メルセデスのブラウンGP買収。リンク先の記事内のドライバーラインナップ予想が若干癇に障りますが、まあ、これで資金的に安心と言えるのかな。名前はメルセデスGPということで、あくまでGP押しなんですね。カラーリングはやっぱりシルバーなのでしょうか、シルバー好きだからカラーリングが楽しみ。メルセデスはマクラーレンとの関係も継続だそうで(リンク先の記事内の・・・以下省略)これは嬉しい(単純にマクラーレン・メルセデスが好きなので)。ハウグはやっぱりメルセデスGPの方にいるわけですよね、ハウグとブラウンのツーショットがもたらす圧迫感はかなりのものと思われます。

あと、元トヨタのティモ・グロックがマノーチームのドライバーに決まったそうで。急にチームにF1撤退されてしまったグロックの立場を思うと本当に良かったと思います。それにしても、来季なんかたくさんチームが増えるんですね。それはそれで楽しみだけど、絶対レースの流れがわけわからなくなりそう、今でも十分わけわからないのに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.14

浜松城

今日は浜松まで墓参りに行ってきました。で、帰りに浜松城を見てきました。浜松駅からお寺にバスで向かう途中に、木々に囲まれた天守閣が高いところにそのてっぺんだけ見えて、さぞかし大きい天守閣だろうと思っていたのですが、実際に行ってみたらただ単に高台に建っているだけで天守閣自体はかなり小さくてびっくり。中に歴史的資料が展示されているのですが、もともと狭い上に、2階部分は期間限定で仙石秀久を主人公にした漫画の原画展をやっていたので、あまり疲れずに見てまわることができました。最上階はお約束の展望台になっていまして、さすが高台に建っているだけあって良い眺めでした。展望台で、例えば大手門は現在だったらどのあたりにあるのかを見ると、歴史書や小説を読んでいるだけではイマイチわからない距離感がつかめて楽しいですね。

展示で一番興味深かったのは、昔の人が描いた鎧の着方の図です。絵での説明で、ふんどし一丁から始まって、一つ一つ衣装を身につけていく様が段階を追って丁寧に描かれているのですが(ちゃんとどれも全身描かれています)、思った以上に手間がかかる作業でした。あと、トイレはどうするのかやっぱり気になりましたね、あれだけがっちり着ていると。

浜松城はその周り一帯が公園になっていて、日本的な情緒のあるその公園内を歩くのも楽しかったです、新幹線の時間の都合で時間に余裕がなく浜松城に向かう道を歩くだけでしたが。

浜松城は徳川家康が17年間住んでいた城ということで、展示には徳川四天王を始めとする有名人の名前がたくさん出てきて面白かったです(今まで見た城はゆかりの人にあまりメジャーな名前が出てこないのばかりだったので。まあ、そもそもあまりお城は見に行かないのですが)。子どもの頃戦国時代が大好きだったのですが、ちょっと熱が復活しました。今度は城めぐりでもしようかな、とりあえずまずは上田城ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.11

2010年来日のウィーン少年合唱団はハイドン組

昨日TBSで放送されたウィーンの紀行もの番組はなかなか面白かったです、途中で電話がかかってきて後半見られませんでしたが。で、まあ、ウィーンといえば天使の歌声ということで、ひそかに期待したとおり、番組の冒頭で王宮礼拝堂で歌う彼らやアウガルテン宮殿での生活の様子が出てきました。王宮礼拝堂ではシューベルトのミサ曲とコダーイの「アヴェマリア」(多分)を歌っていましたが、アルトは結構良かったと思うのですが、ソプラノがいろいろな意味で大分弱かったですね、正直言うと。担当クラスはわからず。ここ数年毎年のように来日しているから、トップソリストかよほど印象に残る子でない限り記憶に残らないのです。アウガルテンでの歌のレッスン風景も出てきたのですが、それは今年の来日組のようです(カペルマイスターを見てそう判断。シンタロウくんがいなかったんですけど、もう退団してしまったのかな、ウィーンの公式サイトにコアごとに全団員の名前が載らなくなったので動向がつかめないです)。で、今年来日のマサヤくんと、ケイシくんという日本人団員のインタビューがありました。

そのケイシくんが来年来日するようですね。ジャパンアーツの公式サイトに、2010年来日組(ハイドン組)の情報が掲載されています。曲目も全部ではないですが発表されていて、あまり外れのないメンデルスゾーン(あくまで私見)が多いとか、大好きな「グリーンスリーブス」や「カルメン」が入っているとか、オーストリア民謡が入っていない(変更にならないことを願う太字)とか、いろいろ嬉しいです。これから発表される曲目が楽しみ。願わくばオーストリア民謡が(以下略)。

カペルマイスターのゼツェンさんは、2006年かな、アダム・ウロセビッチくんたちがいたクラスのカペさんでしたね。2006年組というと、声変わりがどんどん進んでいったアダムくんが、公演を重ねるごとにどんどん低音の旋律に担当が移っていきながらも必ず何らかのソロを任されていたのが印象に残っています。今年のクラスにも、彼のような看板団員がいますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.09

関ジャニ∞@Mステ、王様のブランチ、ヘイヘイヘイ

今度シングルが発売されるジャニーズジュニアの声変わり前の子たちを集めた期間限定ユニット「スノープリンス合唱団」のCDジャケット(通常盤)が、何かウィーン少年合唱団のクリスマスソング集のCDジャケットみたいです、だからどうということはありませんが。ちょっと興味があります、スノープリンス合唱団。相変わらずジャニーズセンス炸裂のネーミングですが。声変わりしたジャニーズの歌は基本アレですが、声変わり前のジャニーズの子たちの歌は結構良いんですよね。今まで聞いた中で一番上手いと思ったのは今ヘイセイジャンプにいる薮くんかな。亮ちゃんも透明感のある綺麗な声が良かったですね。

その亮ちゃん所属の関ジャニ∞ですが、一年ぶりのシングル発売ということでちょこちょことメディアに露出していてそれが嬉しい今日この頃です。Mステに関しては、もうみなさんビジュアルは良いし、アップテンポのテンションの高い曲を、ノリノリで、でもふざけすぎることなく(すばるくんの変顔もまあ許容範囲)歌っていて、見ていて楽しかったです(マイクの音が絞られていたのがちょっと物足りなかったですが)。横山くん、すばるくん、大倉くんが出演した「王様のブランチ」も、思いのほか長く取り上げてくれたし、昔のヨコヒナの映像も見られたし、とても良かった。もう、横山くんがビジュアルも良く、トークも自分の個性を出しつつそつがなく、とても出来る子でした。大倉くんも、かっこよかったし、いつもどおり控え目ながら振られればきちんと答えていて、こちらも言うことなしだったんですけれども、まあ、すばるくんの使えなさと言ったら・・・(遠い目)。せっかく曲の紹介を横山くんが振ってくれたのに・・・。もっと場数を踏む必要性を感じたので、ぜひもっとテレビに出させてください、事務所さん。まあ、そばに横山くんや村上くんのように頼れる人がいなければもうちょっとは出来る子だってことはわかっていますが。いやもう何でもいいからもっとテレビ露出を(本音)。

今日の「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」は、前半のトークは3馬鹿ファンにとっては結構おいしかったですね、10代の頃の3馬鹿の映像やエピソードが中心だったので。でもって、歌は若い子たちがおいしかった。だからまあ、トータルで見るとみんなおいしくて良かったのではないでしょうか。強いて言えば歌のときの例の人の変顔かな・・・(遠い目)。ちょっと今日のは私の中での許容範囲を超えていました。でも、トークのときのビジュアルが最高heart01だったので良しとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.11.05

F1から日本がいなくなる

最終戦アブダビGPが終わってから、ウィリアムズの来季ラインナップに中嶋くんの名前がないとか、トヨタが遂に1勝もあげることなく今季限りで撤退だとか、ブリヂストンが来季限りで撤退だとか、とにかく息もつかせぬ勢いで日本関係の撤退話が続いていますが。別にF1に関しては特にナショナリズムを発揚しているわけではないですけれども、やっぱりちょっと寂しい。まあ、あえて言うならブリヂストンの撤退ですね、これが特に残念。今はワンメイクだから特にないけれども、ミシュランとやりあっていた頃は「やっぱりなんやかんや言って日本製は素晴らしい」とちょっと誇らしく思うことが何度かあっただけに。あと、一時は来季は正ドライバーかとも言われていた小林可夢偉選手がちょっと気の毒であります。名前がすごく日本人F1ドライバー仕様なのになあ(関係ない)。

アブダビGPの方は例によってまだ見ていません。予選だけ見たんですけれども、サーキットのデザイン(コースではなくサーキットそのもののデザイン)がなかなか凝っていたり、トワイライトレースだったり、視覚的に面白かったです。トワイライトレースはドライバーにとっては刻一刻と変わる明るさの変化に対応していかなければならない点でなかなか大変そうだと思いましたが。

でまあ、レースの映像は見ていないんですけれども、ライコネンの結果がシーズン締めくくりとしてはちょっと切ない結果になってしまったことは知っております。残念。でも、シーズン後半のライコネンは、眠れる獅子が目覚めたかのごとく、開発を止めた車で素晴らしい走りを見せてくれましたから。今年はF1のニュースをチェックするたび(忙しくてもそれはやっています、仕事の合間に)悲しい気持ちになることが多かったけれど、シーズン後半に“見たいライコネン”を何度も見られたので、まあ、「終わりよければ全て良し」というにはアブダビがアレでしたけれども、後味は悪くないです。本当にシーズン後半のライコネンはいろいろな意味でかっこよかった!(髪形以外) ファンとしてはかなり満足しています。来年もF1で満足させてください、F1で。

そういえば、今年の最多ファステストラップはベッテルくんだそうですが、その前2年間最多ファステストだったライコネンは今年は0回だったんですね(ベッテルくんの記事を読んで気付いた)。これで終わりはよくないですね、やっぱり来年もF1で走ってファステスト取らないと。あと6回かな、ファステストを取れば、プロストを抜いて歴代2位になるらしいので、やっぱりそこまではやり遂げてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »