« 左目探偵EYE | トップページ | がんばれ、関ジャニくん/クビカはルノーへ »

2009.10.04

2009F1日本GP 他

そういえば、昨日の「左目探偵」の中で横山くんのキミタカ時代の写真が出ていましたね。一緒に写っていたのは幼い頃の山田くんなのかな、大きな黒い目がきらきらして可愛かった。まあ、山田くんの写真だと思うのだけど、キミタカ時代に山田くんはジャニーズに入っていないと思うから、あれは合成ということになりますか。妙なところに気合入れているなあ、日テレ。

横山くんと言えば関ジャニ∞ですけれども、関ジャニの新曲が11/4に発売ということで、まあ、一年ぶりのシングル発売にちょっとわくわくしていたんですけれども、タイトルが「急☆上☆Show!!」・・・。あの、どうしてこういうことになるかなあ、どう考えても最年少24歳最年長28歳の男性グループ(しかも一応アイドル)が歌う歌のタイトルではないでしょう、これは。いくら歌そのものが「keep the faith」並みにかっこよくてもですよ(このブログを書いている人の中では一番クールなジャニーズ曲は「keep the faith」ということになっています)、名前がこれの時点で印象の面でかっこよさが何割減ですよ(哀)。まあ、なんやかんや言いつつ、歌番組露出が楽しみなのですが。

ジャニーズといえば、ジャニーズきってのF1通(多分)堂本光一くんもゲスト出演していた今日のF1日本GPですが。光一くんは残念ながら副音声でした。主音声のほうは先輩のマッチさんでしたが、マッチさんの解説はいつも聞いているのでせっかくだから光一くんの解説が聞きたかったです(でも主音声のほうに森脇さんとか佐藤琢磨選手とかがいたからそちらを取りました)。佐藤琢磨選手の解説良かったなあ、彼は声が綺麗だし落ち着いてしゃべるので聞き取りやすく、知りたいことを必要な範囲で簡潔にわかりやすく言ってくれる。解説に向いていますね。

で、肝心のレースですが、もうベッテルくんのベッテルくんによるベッテルくんのためのレースという感じで。2005年にMP4-20を駆っていた頃のライコネンのごとく、ポールから一度も1位の座を明け渡さない完璧な勝利でした。タイヤ2種類ちゃんと履いたのかと思うくらい、スピードが安定していたなあ。またこの子は喜ぶ姿が本当に無邪気で可愛い。こんなに感情を表に出す人が感情を表に出さない人と大の仲良しというのが面白いです。

その感情を表に出さない人の方ですが、今回も空気ながらよくがんばりました。開発を止めたマシンでよくまあ・・・(涙)。正直今回の件が精神的な影響を及ぼしていないかちょっと心配でしたが、そこのところはさすがですね、堅実でできるだけのことはやった良いレースだったと思います。この調子で残り2戦いってほしいですね。なんとかコンスト3位を守って、かっこよくフェラーリを後にしてほしいです。

今回のレースで何気に一番興奮したのが最後のピットストップ。トヨタがマクラーレンをピットでかわしたときです。あれは本当に興奮しました。ティモ・グロックは重傷ではないみたいで良かったですね。昨日の予選で担架に乗った彼が親指立てるまでは本当にドキドキしました。用意されたのが青いシートではなかったからひどいことにはなっていないと思ってはいたけれど。予選であまりにデグナーでクラッシュが多かったから決勝も心配だったけど(何しろ地上波では放送の締めがコヴァライネンのクラッシュでしたから。実況・解説の悲鳴で番組終わりましたから)、決勝ではデグナーは大丈夫で良かった、その代わり130R出口でありましたけれど。アルグエルスアリ(3回確認したので覚えられたかも!)も、救急車に乗っていたからちょっと心配でしたが、何事もなかったようで何よりです。

次戦はブラジルですか。バリチェロはバトンというよりジンクスとの戦いですね。

|

« 左目探偵EYE | トップページ | がんばれ、関ジャニくん/クビカはルノーへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/46391816

この記事へのトラックバック一覧です: 2009F1日本GP 他:

« 左目探偵EYE | トップページ | がんばれ、関ジャニくん/クビカはルノーへ »