« ライコネン、WRCに参戦 | トップページ | 残念いろいろ »

2009.07.08

トランスフォーマー/リベンジ(ネタバレあり)

今日は、振休がたまっていたので午後を半休にして、久々に映画館で映画を見ました。まあ、それが「トランスフォーマー/リベンジ」なわけですが、大変面白かったですよ、マイケル・ベイのアクション演出に外れなし。アメリカ軍が陸・海・空の総力をあげてディセプティコンの集団と戦う映画の後半部分の迫力とかっこよさは、今まで見たアクションシーンの中でも屈指のものでした。

ただ、まあ、メインの戦いがアメリカ軍対悪役ロボットの戦いになっていて、善玉ロボットであるオートボットたちは、主役格のオプティマス・プライム、特殊なポジションのバンブルビー、マスコット的なツインズ以外は、ストーリー上も画面上も本当に存在感なしでした。正直ロボット同士の戦いより米軍対ロボットの戦いのほうが見ていてずっとかっこいいからあまり気にならなかったんだけど(あれ、第1作のときも思ったけど、ロボット同士の対決をもう少しかっこよく描けないものなのか、せっかく乗り物の形で乗り込んできて敵を前にしてロボットの形にトランスフォームしてという流れまではかっこいいのに、その後がただの肉弾戦ですから)、それではこの映画の特色が薄くなっちゃいますから。特殊部隊の人間たちに混じっておとなしくドンパチやっているアイアンハンドたちが時折画面に思い出したように映ってそれだけだったのはちょっともったいなかったです(あと若干切なかった)。

相変わらず無駄な遊びのシーンが多くてそれがなければもっとコンパクトになるのにと思いましたが、とにかく迫力あるアクション満載でそれがとても良かったので、2時間半ほとんど退屈することなく楽しめました(時折混じるシリアスシーンになるたび、「良い歳をして自分は何を見ているのだろう」と我に返るのがアレでしたが)。子どもの頃によく見ていた日本のロボットアニメに通じる世界観とか価値観が見られて、なんかちょっと懐かしい気分になりました。とにかくアクションシーンがすごいので、時間が許すならあと3回は映画館で見たいです。

|

« ライコネン、WRCに参戦 | トップページ | 残念いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/45578870

この記事へのトラックバック一覧です: トランスフォーマー/リベンジ(ネタバレあり):

« ライコネン、WRCに参戦 | トップページ | 残念いろいろ »