« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

ライコネン、WRCに参戦

フェラーリのキミ・ライコネンが、来月末にフィンランドで行なわれるWRCにスポット参戦するそうで。

ライコネン フィンランドでWRCデビュー

大方の人がそう思っていることと思いますが、なんかもうカウントダウンが始まっているのかなあという気がします。F1界におけるルールとか慣習とかよくわかりませんけれども、いくらフェラーリがイタリア人気質ばりばりのおおらかチームだとしても、シーズン中に何度も他シリーズに参戦することを許すほど甘くはないと思います。あまり他人の心情を勝手に推測してそれを元に論じたくはありませんが、ライコネン自身、ラリー参戦云々以前に、念願のチャンピオンを獲得した今、F1に以前ほどの情熱を注いでないように見えますし。走りに精彩を欠いていることもそうなんだけど(彼の本来の実力はあんなものではないとかたくなに信じております)、いつぞやの予選第一ピリオド脱落を見てそう思いました。タイヤ温存とかなんとか理由を言っていたように思いますが(ちょっと記憶が定かではありませんが)、そんな消極的な守りに入る人ではなかったですよね、以前は。お願いだからもう少し後先のことを考えてくれというときでも守りに入らなかったから、本当いつもドキドキでしたけど、だからこそめちゃくちゃかっこよかったのに(まあたかが予選ですが・・・予選であろうとなんであろうとその姿勢がね)。まあ、前からF1社会にうんざりしていると言われていましたから、目標を達成した今、F1に情熱を燃やす理由はないんですよね。

・・・などと先走ったことを書いてしまってすみません。F1レーサーを辞めたわけでもなく、たかがスポット参戦で何を先走っているかなあ、自分。なんか、ラリーをすごくやりたいなら、そっちをやらせてあげたいなあという気持ちがちょっと湧いてきたので・・・(まあ、私がどうこうできる問題ではないのにえらそうな)。なんであれ、ケガだけはしないでほしいです、くれぐれも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.29

別府に行ってきました

27日の夜に行なわれた関ジャニ∞のコンサートを聴きに、横浜から大分まではるばる行ってまいりました。例によって妹と行ったのですが、二人とも大の飛行機嫌いで、新幹線と特急列車を乗り継いで会場である大分ビーコンプラザのある別府まで一泊二日の日程で行ってきたので、ほとんどコンサートに行くためだけの大分旅行でしたが、座席が比較的良く、関ジャニくんたちのお顔を間近で拝むことができ、できるだけ小さい会場で彼らのコンサートを楽しむべく遠征した甲斐があったので、それだけで満足できました。

そんなわけで、大分観光が出来る時間が28日の午前中しかなかったのですが、その短い時間に水族館(大分マリーンパレス水族館うみたまご)に行きました。水族館としての規模が相対的にどれくらいのものかはわかりませんが、日頃水族館に行かない自分は思った以上に楽しめました(まわりはちびっこだらけでしたが)。特に水中を歩いているような気になるうみたまホールやちょうどやっていたイルカの公開トレーニングを下から見ることができたイルカプールが楽しかったです。

イルカの公開トレーニングには4頭のイルカが出ていたんですけど、1頭私並みにどんくさい子がいまして、何度やらされてもスピンジャンプが上手く出来ず、挙句合図が分からなくなったのか違うジャンプをやり出してしまい、最後やっとなんとなくそれっぽいスピンジャンプが出来て終了になったのですが、なんというか、人間とイルカの違いを超えて親近感を覚えました。どんくさい子と言えば、セイウチのプールをやはり下から見ていたとき、3頭のセイウチが頭を下に向けた背面浮きで潜っていって壁にぶつかるギリギリのところで頭を上に向けて浮上するというのをそれぞれ繰り返していたのですが、1頭が目算を誤り、軽く壁に頭をぶつけてバランスを崩しておりました。これまた昔バタ足だけで背泳ぎをやっていてプールの壁にぶつかった自分としては親近感を覚える光景でした。

魚の種類が豊富でいろいろ珍しいものが見られて興味深かったのですが、一番印象的だったのは太刀魚で、泳いでいる太刀魚を初めて見たのですが、わざと暗くしてある水槽の中でまばゆいほどの銀色の光をはなっていて、幻想的でとてもきれいでした。食べて良し、見て良しの魚ですね、太刀魚。大好きです、太刀魚の塩焼き。

隣の高崎山自然動物園にも行きたかったのですが、時間がなく、結局行ったのはうみたまごだけでした。

そういえば、大分はとり天という鶏肉のてんぷらが名物だそうですね。駅前の料理屋で食べましたが、普通のてんぷらより衣がカラッとして歯ごたえがあり(ビール入りの衣のような食感でした)、味も鶏のから揚げのような香ばしさがあって、なかなか美味しかったです。とり天といえば、27日の夜、コンサートが終わったあと、ファミレスで遅い夕食を取ったのですが、そこにいたエイトファンの女の子のグループのうちの一人がすばるくんのサイン色紙を持っていて、違うファンの子が写真を撮らせてもらっていたので、目を凝らして色紙を見たら、「とり天」と註がなければ絶対わからないとり天の絵が書かれているのが見えました(まあ、とり天自体、そういうものですが)。なんというか、とり天というよりは・・・・・・。

レストランの帰りに近くのコンビニに寄ったら、関ジャニくんたちが・・・・!!!

だったら良かったんですが、ツアースタッフが買い物をしていました(スタッフ用Tシャツを着ていました)。そのコンビニから私たちの泊まるホテルに戻る途中にあるホテルからさらに数人ツアースタッフが出てきたので、関ジャニくんたちも同じホテルか近くに泊まっていたんだと思いますが、まあ、当然のことながらご本人たちにお会いすることはなかったです。

以上、なんか小学生並みに若さあふれる文章になってしまいましたが、旅行の話は終わります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.26

お久しぶりです

こんにちは、お久しぶりです。このままで行くと6月は何も更新しないまま終わりそうだったので久しぶりにちょっと駄文を綴ってみようと思い立ったのですが、まあ、何しろ仕事が忙しくて書く暇がないというか書く気力がないというか。そんな中、コンサートだけはいろいろ行ってまして、休みはほとんどそれに充てています。どれも本当に楽しくて忘れないうちに感想を書きたいのだけどなかなか書けなくて残念。明日も関ジャニ∞のコンサートを聞きに大分まで行ってきます。大分に行くのは初めてなのでそれ自体も楽しみです。

あと、来月にももう一度関ジャニのコンサートに行く予定があり、8月はKAT-TUNのコンサートに行くことになっています。今のところはそれくらいかな。少年合唱団の予定がないのが寂しいです。

F1に関しては・・・例によってここ2レース見ていません。見ていないのにこういうこと言うのもあれですが、あのモナコはなんだったのだろう・・・・。今月のF1グランプリトクシュウだったかな、過去の名レースを振り返る連載のテーマが2005年の鈴鹿だったんですけど、なんだか隔世の感が。まあ、確かにもう4年も経っているんですけれどね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »