« フォース・インディアの新車&ウィリアムズの正式なカラーリング | トップページ | ブラウンGP/トロロッソの新車 »

2009.03.07

伊東旅行

昨日から今日にかけて伊東に行ってきました。この時期に伊豆に行くといったら河津に桜を見に行くのが一般的なんでしょうけど、夕食がバイキング形式のホテルに行きたくていろいろ探してみて決めたホテルが伊東だったから伊東にしたという次第なもので(でも遠くからですが早咲きの桜を見ることができました。満開で綺麗でしたよ)。伊東はでも何もないですね、本当。どこに行くにもバスに乗らないといけない。バイキングが目当てで行ったから良いですが。

行ったホテルは「いとうにいくなら~♪」のCMでおなじみのホテルです。思った以上に高い場所でびっくりしましたが、伊東の町が一望できて良かったです。私の泊まった部屋は山側で海が見えないのが残念でしたが、山の景色も好きなので十分満足しました。満足といえばお目当てのバイキングも個人的には満足のいくものでした。建物が古いせいか床がぷわんぷわんしているのが気になりましたが(場所が場所だけに)、スタッフの接客も良かったし清潔だったし、また泊まりたいと思いました。

ホテル以外だと、電車の時間の都合上駅の近くしか回る時間がなかったので、バスで数分のところにある「伊東マリンタウン」というスパやらレストランやらみやげ物店やらが入った複合施設に行きました。ここで海中を見ることができる遊覧船に乗ったのですが、「天気晴朗なれど波高し」で、あまり大きな船でないこともあってかなり上下に揺れました。幸い船酔いはしませんでしたが、自分は飛行機がエアポケットに入ったときや速度の速いエレベーターが下降したときのふわっと沈む感覚が大変苦手なのでしんどかったです。でも景色は素晴らしく水面がきらきらしていて綺麗でしたし、海中の見物は水が澱んでいてほとんど見えなかったのですが面白い経験でしたし、まあ乗って良かったです。

で、そこで職場へのお土産をたくさん買って伊東駅に戻ったのですが、中途半端に電車の時間まで間があったので、歩いていける伊東オレンジビーチに行きました。自分はオレンジビーチというとペリリュー島を思い出すのでネーミングとしてちょっと微妙な気持ちになりますが、それはそれとしてコンクリートで固められた砂浜から海に向かってせり出している部分を歩いていたんですけど、足元が泥を被った状態だったのに気を抜いて歩いていて見事にすべって転んでしりもちをつきました。自分の転倒人生でもまれに見る身体にまったくダメージのない転び方だったのですが(まあ、恥ずかしいという精神的ダメージはありますが)、ジーンズやコートは汚れるし、何より、とっさにお土産を持っているほうの手をついたのでお土産のいくつかがつぶれたり外の袋が切れて泥が入り込んだりして他人様にあげられる代物ではなくなったのが残念でした。

今度は伊豆高原のほうに行きたいなあ。なんかマニアックな博物館があって面白そうです。

|

« フォース・インディアの新車&ウィリアムズの正式なカラーリング | トップページ | ブラウンGP/トロロッソの新車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/44275707

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東旅行:

« フォース・インディアの新車&ウィリアムズの正式なカラーリング | トップページ | ブラウンGP/トロロッソの新車 »