« 今年もトロロッソはセバスチャンコンビです | トップページ | レッドブルの新車発表(2009) »

2009.02.07

RESCUE第3話/銭ゲバ第4話

日頃ほとんどドラマを見ない自分ですが、今季は結構見ています。今日は2本(まあ、金曜日も2本見ていますが)。

「RESCUE」はまあ毎度の強引な話の展開はアレですが、横浜人としては横浜の地名や見慣れた場所がどんどん出てくるのが嬉しいし、出演者にイケメンが多いし、何より登場人物たちがみんなまっすぐで情に深くて熱い男らしい人ばかりで見ていて気持ち良いです。前回の感想でも書いたけど、本当一昔前の少年漫画のようです、若干ひねくれているけど根は悪くないクールな一匹狼(不動)とかもお約束どおり。

病院のシーンとかラストの古賀のおばあちゃんの言葉とか、ベタだと思いつつもちょっとうるっときました。病院のシーンはジャニーズの泣き顔が一番美しくないという逆転現象が気になりつつもうるっときました(おばあちゃんの言葉を聞くシーンは聞きながら泣き出す中丸くんに軽く萌えましたが)。中丸くん、良いですね。若干演技がオーバーだし度々怒り顔がボブサップになっていますが、非常に役に合っている。演技にも表情にも嫌味がないから古典的な熱い好青年にピッタリだと思います。

で、そのあとは「銭ゲバ」。職場の先輩に見るように熱く薦められて今回初めて見ましたが、熱く薦めるのも納得のドラマでした。橋田すがこ脚本家と思うほどの長台詞にびっくりしましたが、サスペンスタッチの演出は凝っているし、出てくる役者の演技は軒並み上手いし、ドラマのテンポもちょうどよく、ストーリーも興味深くて、見ごたえがありました。役者の演技の上手さが光りますね、今季自分が見ているドラマの中ではピカイチです。松山ケンイチくんの演技をしっかり見るのはこれが初めてなんですけど、噂に違わぬ演技派ですね。役になりきっていて本当になんだか不気味でした。

|

« 今年もトロロッソはセバスチャンコンビです | トップページ | レッドブルの新車発表(2009) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/43991710

この記事へのトラックバック一覧です: RESCUE第3話/銭ゲバ第4話:

« 今年もトロロッソはセバスチャンコンビです | トップページ | レッドブルの新車発表(2009) »