« SMAPがんばりますっ!! | トップページ | 買おうか迷っている雑誌 »

2009.02.01

RESCUEの第2話

昨日のスマップ特番は本当に良かった、昨日書き忘れたけど剛くんのドッキリも面白かったし。剛くんファンとしては若干切なかったですが、本当爆笑でした。

森くん発言で全てが吹っ飛んでしまったため(私の中では)昨日は書かなかった「RESCUE」の感想を。

第1話は用事があって見られなかったので今回が見るのは初めてなのですが、「勇気・友情・勝利」を旨とする少年ジャンプ的さわやかな青春ストーリー(かなりベタ)で、なかなか良いのではないでしょうか。ただ、個人的には、北島大地(この名前でオリンピックの競泳で金メダル取れなかったら詐欺ですね)が古賀くんに引導を渡すオチだったらもっと評価が上がったなあと思います。自分は教官が北島に古賀の不合格通知を託したのは人命救出のためにレンジャーはときに非情ともいえる判断をしなければならないのだということを分からせることにつながるのだと思っていたんですよ。みなとみらいホール(劇中名失念)での火災で隊長が隊員の一人に要救出者に持っている酸素ボンベを渡して現場に残るよう指示をするエピソードがその布石だと思っていたんですけど、結局はただの友情・絆のお話になってしまって、ちょっとまあ拍子抜けでした。

というか、真面目な話、これ、高校のスポーツの部活とかの話だったら本当に美しい友情の話ですけれど、ことが人の命にかかわるレスキュー隊の選抜の話ですから、本当なら友情はすばらしいとか言っていられないことですよね。古賀くんは明らかにチームの足を引っ張っていて、あれでは現場で救える命も救えない可能性が高いし、チーム全体が危機に陥る可能性だってありますから。不適格な人を友情でフォローしても、結果として本来の任務を遂行できなかったら、そんな友情は素晴らしくもなんともない(古賀くん、ドラマのラストでちょっと危険な状況になっていて、来週までどうなったかわからないけど、もしあそこで彼が殉職したら、大地の友情が仇になった格好になりますよね、彼が切っていたら古賀くんは死なずに済んだのだから)。また、古賀くんも、あれだけ仲間に迷惑をかけ続けてもやめると言わないのはある意味すごい。実際にはもっとシビアだと思いますが、いくらドラマと言えどそこらへんは共感得やすく描いてほしかったと思いました。ほかにも一つ大いにつっこみたい箇所がありますが、それについてはおいておきます、ドラマの盛り上がりの都合上仕方ないかなとも思いますので。

堅い話はここまでにして。
もう、要潤くんがかっこよすぎますhappy02
中丸くんを怒鳴りつけるときのかっこよさ。そして、照英隊員に「必ず戻ってくるから」(だったかな)と言われてうなづき返すそのきりりとした表情。かっこいい・・・かっこよすぎる・・・「かっこいい」なんて言葉では薄すぎて表現しきれていないもどかしさを感じます、本当それくらいかっこよかった(大歓喜)。

・・・いやあ、失礼しました。書いていたらあのときの興奮が蘇ってきてしまいました。久々に本格的に俳優さんにハマリそうです。

あと、「ごくせん3」にも出ていた石黒英雄くん、雰囲気イケメンが多い若手俳優の中で久々に顔立ちが整った美形が現れたと思ったものですが(でも「ごくせん」は見ていなかったけど)、いや、本当に美しいお顔で目の保養になりました。あとは演技ですね、もう少し肩の力を抜いたらずっと良くなるんじゃないかなと思いました。

主演の中丸くんも肩の力をもっとうんと抜いてほしいですね。でもよくがんばっていると思う。結構主人公顔だなと見ていて思いました。ジャンプの主人公のルックスは大体あんな感じだし(別にこれはジャンプ漫画じゃないけど)。

中丸くんがんばっているし、kat-tunの主題歌はかっこいいし、イケメン俳優が多いし、もうこれは毎週絶対見ます。

|

« SMAPがんばりますっ!! | トップページ | 買おうか迷っている雑誌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/43930580

この記事へのトラックバック一覧です: RESCUEの第2話:

« SMAPがんばりますっ!! | トップページ | 買おうか迷っている雑誌 »