« 「天地人」感想ほか | トップページ | 今回は積極的に宣伝します~マックス・ツェンチッチのリサイタル »

2009.01.05

吾郎ちゃん版金田一耕助の「悪魔の手毬唄」

大倉くん出演の「必殺仕事人」スペシャルは、妹がDVDに録画したと思っていたんですけど、録画していないとのことなので見られないことと相成りました。大倉くんの出番はそれほど多くはないとのことですし、昨日の「天地人」を見て自分には時代劇は合わない(内容が気に入ったので次回も見ますが、ジャンルとしては好きなジャンルではないということです)ことを再確認しましたので、まあいいかなと。DVD化しそうな気もしますし。

で、今日はスマップ稲垣吾郎くん主演の金田一耕助シリーズの「悪魔の手毬唄」を見ました。かなりの時間指と指の間から見ました。私には恐すぎます。市川昆バージョンの金田一シリーズよりははるかに恐くないけれども(あれはサスペンスの域を超えて普通にホラーですね)、私には十分恐かった(そういう人間なので、市川昆ヴァージョンは1作しか見ていません。衛星放送でこのシリーズを放送したとき、興味はあったのですが予告でリタイアを余儀なくされました)。まあ、そんな金田一初心者(原作も読んだことはありません)の私には普通に楽しめました。演出もがんばっていたと思うし、ちょっとラストが冗長でしたけれども、まあテレビドラマとしてはなかなか良い出来だと思いました。あの結末はあまりにも切ないなあ、ちょっとうるっときましたよ。そして吾郎ちゃんはかっこよかったですheart01

|

« 「天地人」感想ほか | トップページ | 今回は積極的に宣伝します~マックス・ツェンチッチのリサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/43653121

この記事へのトラックバック一覧です: 吾郎ちゃん版金田一耕助の「悪魔の手毬唄」:

« 「天地人」感想ほか | トップページ | 今回は積極的に宣伝します~マックス・ツェンチッチのリサイタル »