« 東京フレンドパーク(ゲスト:ドラマ「RESCUE」出演者) | トップページ | ライコネン、アークティック・ラップランド・ラリーに参加 »

2009.01.22

ルノー、ウィリアムズ、ザウバー新車

今月は久しぶりにF1グランプリトクシュウを買いました。特にお薦めの何かがあるというわけではないのですが・・・。ライコネンの連載の中で、マッサとの体重差が10キロ近くあり、ハードなトレーニングで体重を落とすことが宣言されていますが、もしかしてそれですか、10キロも余計にバラスト自分で積み込んでいたからマッサより遅かったんですか・・・。あと、数年にわたって掲載されていたバトンの連載が最終回でした。毎回このコーナーをチェックしていたわけではないから正しいか知りませんが、彼の置かれた状況が変わったことによる連載終了である可能性は高いし、「2ヶ月前にはホンダのイベントに出ていたというのに・・・」みたいなことは書いてあるし、でも日本の雑誌の連載だからか恨み言を言わないストイックで前向きな文章で、なんだかいろいろ切なかったです。元ホンダチームがオーストラリアでグリッドに並んでいますように(でも、並んでいそうですよね、なんとなく)。

新車発表の方はぐずぐずしていたらBMWまで終わってしまいました。なんかどうしようかな、新車ネタ。どうせこれからテストを重ねて他車を参考にしながら開幕までにかなり変更加えてくるだろうし・・・。雑誌を見たほうが写真も見やすく旧車との比較もしてくれていてはるかに分かりやすいからなあ。今日まとめてF1雑誌を立ち読みしたら、それをまざまざと感じたので、もう簡単にまとめます。

まずはルノー。19日にアルガルヴェで発表。

ルノー R29を発表

R29
Z1232357752

カラーリングは本当に良くなりました。昔の日本ハムファイターズのユニフォームのようですが、野球のユニフォームとしては派手すぎても(あくまで私見)、F1マシンのカラーリングとしてはとても見栄えがして良いです。あの、ところどころに差し込まれていた紺色がネックだったんだなあ。新スポンサーの「TOTAL」の企業カラーが赤でよかった。マシンの特徴はよくわかりませんが、リアウィングがトヨタに似ているように見えます。あと、いろいろレギュレーションで空力が制限されたみたいだけど、シャークフィンはオッケーだということがわかりました。それにしても、ルノーに限ったことではないけれど、ボディがシンプルになったものですね、毎年どんどん空力パーツが増えていって、去年なんか突起物だらけだったから余計にそう感じます。

そして同じ日に同じくアルガルヴェでウィリアムズが新車発表。

ウィリアムズ FW31を発表

FW31
Z1232394666

色は暫定なのでおいておいて。写真では見にくいですが、リアウィングやボディに個性を感じる作りのようで。特にモノコックが面白いなあ、リアに向かって全体的に下のほうに絞り込んでいるチームが多いなか、あえてサイドを高いままにしていますね。

翌20日にはザウバーがバレンシアで新車発表。

BMWザウバー F1.09を発表

F1.09
Z1232442289

ブルドーザーっぽくなってもやっぱりフロントウィングのエレメンツは三枚なんですね。あとはシンプルすぎてよくわかりません。こうやって旧車と並べてくれるとわかりやすいですね。

|

« 東京フレンドパーク(ゲスト:ドラマ「RESCUE」出演者) | トップページ | ライコネン、アークティック・ラップランド・ラリーに参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/43805152

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー、ウィリアムズ、ザウバー新車:

« 東京フレンドパーク(ゲスト:ドラマ「RESCUE」出演者) | トップページ | ライコネン、アークティック・ラップランド・ラリーに参加 »