« マックス・ツェンチッチが来日するそうで | トップページ | ドレスデン聖十字架合唱団コンサート with森麻季(12/4) »

2008.12.14

少年倶楽部~ゲスト:丸山くん(12/7、14)

12月の少クラはゲストが関ジャニ∞の丸山隆平くんということで見ました。時間がなくて見ていなかった先週分も一緒に。

出番は少なかったですが、1曲まるまるマルちゃんの歌が聞けましたし、中丸くんのボイパとマルちゃんのベースのセッションが見られましたし、ジュニアリーグでマイクなしで聞こえてくるマルちゃんの笑い声が可愛かったので、良かったです。中でも中丸くんのボイパとのセッションは良かったですね、普段隠し味になってしまっているベースの音をしっかり楽しむことが出来ましたし、二人の息がピッタリだったし。

3ユニメドレーはそれぞれバラバラに自分のグループの歌を歌うのではなくて、全ての曲を一緒に歌う、もしくはそれぞれ違うグループの歌を歌う、だったらもっと面白かったのにと思います。メドレーで並べると、あらためてKAT-TUNのシングルのかっこよさが際立つなあ(あくまで私見)。エイトのシングルはまあ立っている土俵からして違う感がありますが。

少クラの感想としては、あとQuestion?の歌が聞けて良かったです。なんか、かっこいいなあ、彼らは。クールだし。石垣くんを見ると心が痛みます(まだこの収録の時点では起きていないことですが)。あの辛さはわかっていますから。

すばるくんはいつになったら口ひげ剃ってくれるかなあ~(怒)。すばるくんの言動のほとんどに対してムーディな姿勢(つまり右から左へ受け流す)を取っている私でありますが(あ、物議を醸しそうなものに対してだけですよ)、眼鏡と帽子(キャップは良いです、結構好きです)と髭だけは我慢ならないのですよ。中でも髭はこれだけは我慢なりません。それでもあごひげはまあ良いです、視野をあごひげの上まででとどめておけばいいのだから。口ひげは顔の真ん中だから見るの避けようがないから。アイドルが髭生やしたら罰金5000万とかいう法律できないかなgawk

|

« マックス・ツェンチッチが来日するそうで | トップページ | ドレスデン聖十字架合唱団コンサート with森麻季(12/4) »

コメント

こんにちは。

少年倶楽部は、中丸くんがまるちゃんの顔をじっと見て「心強い」と言ったのがおもしろかったです。
レギュラーがゲストを頼りにしてどうするのかと。笑
まるちゃんがさらっと「嵐に負けたらあかん」と言ったのは確かに心強かったですが。

すばるくんの問題アリな言動は私も流していますが、周りがあれこれ言うのが煩わしいです。
髭はもう・・・、言っても仕方ないとはいえ鼻髭はないだろうと。
泣きそうです。
とりあえず、カレンダーがあれでは困るので、TVガイドにメールを送っておきました。苦笑
あの髭を喜んでいるファンは見かけたことがありません。
ファンの気持ちがすばるくんにも届くといいのですが。

投稿: まき | 2008.12.15 02:46

まきさん、こんにちは。

中丸くんは少クラの司会をやってもう2年くらい経ちますよね、いまだにどこかたよりなげですね(笑)。あの「心強い」は結構本音だろうなと思いました。マルちゃんのほうが実際落ち着いているように見えましたし。マルちゃんの「嵐に~」の言葉は、ある意味唐突だっただけに(その前に一切嵐の話していなかったですよね?)、私も頼もしく思いました。いやもう、それくらいの心意気で行ってほしいですから。手ごわいですが(私の周りの非ジャニファンの人はみんな嵐が良いと言っています・・・)。

髭は本当にこれだけはもうなんとかしたいです(「なんとかしてほしい」を通り越して「なんとかしたい」の域に入っています)。もう、街中で見かけたら捕獲して床屋に持って行きたいです。原宿や六本木だったら、きっと賛同して手伝ってくれる関ジャニファンが一人や二人いるはず。
カレンダーの撮影前には切ってほしいですね、本当。私もメールを送ります、TVガイドに。

ファンの気持ちが届くといいですよね、本当に。すばるくんのファンに媚びない姿勢は好きなんだけど、たまにはファンの気持ちを汲んでほしいですね(笑)。

投稿: 雪の子キノコ | 2008.12.15 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/43424132

この記事へのトラックバック一覧です: 少年倶楽部~ゲスト:丸山くん(12/7、14):

« マックス・ツェンチッチが来日するそうで | トップページ | ドレスデン聖十字架合唱団コンサート with森麻季(12/4) »