« がんばれオバマさん | トップページ | 「八王子のシューマッハ」 »

2008.11.07

F1:エンジンルールの変更

相変わらずのmotorsport-total.comの読者のライコネン愛の強さに感涙している今日この頃であります。何の話かと言いますと、以前にもブログで書きましたが、このサイトでは毎回レースが終わるたびに、サイト読者が良いパフォーマンスをしたと思うレーサーに投票してそれを元にその週末良かったレーサー8人に順位をつけて今のF1のポイントシステムと同じような形でポイントを与えるというのをやっているのですが、そのポイントを今年トータルで一番多く獲得した2008年の「F1Total Champ」がライコネンだった、という話です。しかも、中国GPで決まっていたという。ただそれだけですが、今年に限ってはこのサイトでしかありえない珍事。フェラーリに移ってからも、ドイツ(だかオーストリアだかスイスだかわかりませんが)におけるライコネン人気は健在なんだなあと思いました。やっぱり復活は義務ですね、ライコネンは。これだけたくさんファンがいるのだから(組織票かもしれないけど)。

さて、本題。来シーズンは一つのエンジンを3レースもたせなければならなくなりました。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/11/05/202873/

はあ・・・。がんばってください、フェラーリ。なんだかでも、どんどんみみっちいスポーツになるなあ。まあ、ライコネンファンだから余計にそう思うんだろうけど。

|

« がんばれオバマさん | トップページ | 「八王子のシューマッハ」 »

コメント

うーーん。厳しいルールですね。
いつも変更になるたびに思いますが、そのたびにきちんとしたレースになっているので関心しますが、
どうなるんでしょうね~~。

遅くなりましたが、ラストGP最高でした。
最後の最後までわからない展開。雨、ライコネンの動き、マッサの走り。タイヤの選択。なんとも見どころ満載でした。
最後は夜中なのに絶叫ものでしたね(笑)
ライコネンが、マッサの背中ぽんてした表彰台、私もきましたよ~~。じーーんと。
とにかく、あまりハミルトンは好みじゃないですが(笑)チャンピオンになるべき人だったんだと思いますね。
それとアロンソにも驚かされますね。来シーズンも楽しみです。

今年は思ったよりライコネンの良いところがなくてさみしかったですが、来年はいいことを期待して(毎年してますが・・)楽しみにします!
クルサード、さようなら、最後の最後まで・・・
でも、去っていく姿はかっこよかったですよね!

投稿: R | 2008.11.11 23:34

Rさん、こんばんは。

本当にどうなるんでしょうね。2004年だかの2レース1エンジン制施行の年のように、白煙パーティになるのでしょうか。でも、確かに、どのチームもそれなりに新ルールに対応してきますよね。ギアボックスのルール変更も結局それほど影響なかったし。そのあたりはさすがだと思います。あと、来年の新車はデザインが劇的に変化するとルノーの関係者が言っているらしいですね、それも今から楽しみです。

ブラジルGPの最後のあれは確かに絶叫ものだと思います。結果(ハミルトンがチャンピオンになるということのみ)を知っていても「こう来たか」と思いましたから。
私もぶっちゃけハミルトンは好きなタイプではないです。なので、すごいと思いつつ心中複雑です、ここだけの話ですが(笑)
アロンソは本当にすごいですね。真の実力者だと思います。またルノーというチームが彼に合っているんでしょうね。本当、来年が楽しみです、ちょっと脅威ですが。

クルサードの去っていく姿、かっこよかったです。紳士的にステアリングをマシンに付け直しておだやかにマシンから離れて戻っていくクルサードの姿がもう見られないなんて(涙)。

来年はライコネンの調子の良い奇数の年だからいけるんじゃないかと、非科学的な根拠で期待しています。この法則が来年も当たると良いですよね。来年はライコネンの年になってほしいです。

投稿: 雪の子キノコ | 2008.11.12 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/43044065

この記事へのトラックバック一覧です: F1:エンジンルールの変更:

« がんばれオバマさん | トップページ | 「八王子のシューマッハ」 »