« BS世界のドキュメンタリー「クワイアボーイズ」 | トップページ | アンジェリーナ・ジョリーというよりブリタニー・マーフィだと思います(Canジャニ) »

2008.11.21

F1速報 2008総集編

バルセロナテストの写真をちらっと見ましたが、フロントウィングが巨大化した2009年型のF1マシンはなんだかブルドーザーみたいですね。逆にリアウィングはコンパクトになって、全体のバランスがあまり良くなくて、確かに少なくとも現時点で見る限りではクビカやクリエンに酷評されても仕方のないルックスかも。どうでもいいですが、自分、今の今まで「ブルドーザー」ではなく「ブルトーザー」だと思っていました(恥)。ブルドーザーの形がどんなだったか確認のため調べてよかったです。一つかしこくなりました。

F1速報の2008年の総集編が発売されていたので買いました。私の記憶では、毎年、同じタイミングでF1グランプリトクシュウのYEAR BOOKも発売されていて、両方を見比べ吟味した挙句、結局一応両方買っていたはずなんだけど、なんか実際には発売日が全然違ったので(まだYEAR BOOKは発売されていません)、両方を見比べることが出来ないのでとりあえずF速の総集編を買ってしまいました。まあそんなあわてて買う必要はないんだけど、とにかくとりあえず買いました。

買ってもレースレビューとか読む気になれないので(特に後半戦)あまり読んではいないのですが、ライコネンのインタビューだけは一応読みました。後半戦の失速の原因を知りたくて読んだんですが、まあライコネンのインタビューだから・・・。以前ミハエルが言っていた「シーズン半ばに施したマシンの変更がライコネンには合わなかった」と同じようなことを、もう少し舌足らずに言っていただけでした。これが全てなんだろうけれど、もう少し細かく流れを知りたいなあ、どうして復活するのにあそこまで時間がかかったのかの部分も含めて。クリス・ダイアー氏のインタビューとかあれば読みたいのだけど。

|

« BS世界のドキュメンタリー「クワイアボーイズ」 | トップページ | アンジェリーナ・ジョリーというよりブリタニー・マーフィだと思います(Canジャニ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/43186818

この記事へのトラックバック一覧です: F1速報 2008総集編:

« BS世界のドキュメンタリー「クワイアボーイズ」 | トップページ | アンジェリーナ・ジョリーというよりブリタニー・マーフィだと思います(Canジャニ) »