« 「CAN!ジャニ」なかなか面白かった | トップページ | 来季BMWのドライバー確定/2009年はカナダGPなし »

2008.10.05

来年もウィリアムズは2世コンビ/F1特番「密着天才少年F1初体験」

せっかく日本GPに向けてF1関係のイベントがいろいろあるというのに、仕事で行けない(涙)。昨日はグロックや中嶋くんのトークショーやデモ走行を見たかったのに出勤しなければならなかったし、8日にはクルサードの写真展があるのにやはり仕事で行けない(本当はBMWのドライバートークショーに行きたかったのだけど、参加応募していないからどちらにしろ行けない)。はあ~despair
せめてお台場でのモータースポーツイベントには行きたかったのになあ、と思っていたら、今日もやっていたんですね、バトンとか中嶋くんとかグロックとか来ていたんですね。今日は行けたのになあ。前にネットでイベント情報を漁った結果、日曜にはF1レーサーは来ないという情報を得たんだけど、大丈夫かな、自分。レッドブルの日本語の公式サイトのイベント情報のページがちょっとかっこいいです(ブルデーとクルサードとベッテルくんのスリーショット)。クルサードが二人の若者を従えて中央に四角くその存在を見せつけています。かっこいい。

さて本題。ちょっと周回遅れのネタですが、ウィリアムズの来季ドライバー確定のお話です。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/10/02/199921/

今年同様、ロズベルクと中嶋の2世コンビ。まあ、特にサプライズはないですが、中嶋くんが来季も走れることが確定したのは嬉しいです、やはり。それとあれですね、もう一人、ニコ・~ベルグがいるんですね、このチームには。いや、だからどうということはないのですが。

今、フジテレビのF1特番を見ていたら、ライコネンのインタビューが一瞬映りました。「今の状況に満足していますか」という質問に対し、ちょっとあさっての方向を見てから前を向いてクールに笑って「満足していると思う?」
えらくかっこよかったですheart01
内容は寂しいけど。

どうせなら、F1特番の感想も。フェラーリとホンダのF1の歴史を、ロス・ブラウンつながりで強引に並べて紹介しながら、9歳のカート少年のF1イタリアGP初体験を追うというものでした。ライコネンのインタビューがかっこよかったことはすでに書いているので、あとライコネン絡みで言うことは、少年が全ドライバーのサインを集めるんだけど、ちゃんとライコネンも応じていたということくらいです。別に特筆すべきことでもなんでもないんだけど、なんかこの人だと意外な感じがする。無言でサイン帳を受け取り無表情のまま歩きながらサインを事務的にしていたあたりはいかにもライコネンですが。さすが、子供といえど容赦なし。少年の名前を聞いてサインに名前を入れてあげたニコ・ロズベルクやにこにこしながら握手してくれたベッテルくんなど、他のドライバーたちは愛想よく応じてあげていました。

あとまあ、印象に残ったといえば、「どうしてフェラーリからホンダに来てくれたのですか」と少年に聞かれて「フェラーリには自由がなかったから」と、9歳の子供に対して大人の事情をにおわせる回答をするルーベンス・バリチェロくらいですね。根が深いな・・・。

|

« 「CAN!ジャニ」なかなか面白かった | トップページ | 来季BMWのドライバー確定/2009年はカナダGPなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/42698869

この記事へのトラックバック一覧です: 来年もウィリアムズは2世コンビ/F1特番「密着天才少年F1初体験」:

« 「CAN!ジャニ」なかなか面白かった | トップページ | 来季BMWのドライバー確定/2009年はカナダGPなし »