« 関ジャニ∞新曲&Mステ | トップページ | 来年もウィリアムズは2世コンビ/F1特番「密着天才少年F1初体験」 »

2008.10.04

「CAN!ジャニ」なかなか面白かった

だから、早く放送地域の拡大と時間帯の変更をお願いします、テレビ朝日さん。

今日から放送スタートの関ジャニ∞の新番組「関ジャニ∞の地球救出大作戦 Can!ジャニ」(テレビ朝日)を早速見ました。最初にオープニング・トークがあって、教育テレビの子供向け番組のごとくアニメーションのキャラクター「指令CAN」と関ジャニがグダグダなトークを繰り広げるんですが、まあ手探り感があったのでこのグダグダは初回ならではのものでもあると思いますし、グダグダであることを除けば面白いオープニングでした。「指令CAN」が錦戸くんのお株を奪う噛みっぷり。

それから本日のテーマに入ります。ところどころでVTRを見ているメンバーの顔がワイプで出るのですが、彼らの言葉も字幕にしてくれていて(小窓の横にふきだしで出る)、ファンのニーズをしっかりわかっていらっしゃるテレビ朝日番組制作スタッフさんたちに感謝ですよ(でも、若干画面がうるさい上に、彼らの実際の声もしっかり聞こえるので必要性がどこまであるかわからないというのはありますが)。ちょっともどかしかったからなあ、「ダイダマン」のとき。

で、今回のロケ班は、村上くん(あごひげをなんとかしなさい。もうこれは命令形)と錦戸くんで、幻の天然温泉を探しに行くという、のっけからどこら辺が「地球救出」なのかわからない内容だったのですが、これが普通に面白かったんですよ。村上くんのたくましさと錦戸くんのへたれっぷりが最高でした。先頭を歩いていて後ろからみんながついてきているものとばかり思って振り向いたら誰もついてきていなかったときの錦戸くんの驚きの反応がとっても可愛いhappy02
錦戸くんの驚き方って可愛くて面白くて好きです。「ほんじゃに」のオカンコントで皿を積み上げるゲームをしたときに、高く積み上げられた皿の塔が角度を変えて見たら思いのほか曲がっていたときの驚きっぷりも可愛かったなあ。村上くんはさすがいつもどおり面白かったです。あと、あれですね、「ダイダマン」のときもそうだったけど、キャラが立っている一般人のおじさんが登場して、それがまた面白かったです。

エンディングはカルミナ・ブラーナでした。いや、別に固定のエンディングがないということなのでしょうが。エイトの歌をやってほしいような気もするけど、あれはあれで良いように思います。時間帯が微妙な割に番組自体はしっかりと作られていて、ファン心にちゃんと配慮しつつ一般の人が楽しめるような作りになっていると思います。なので、以下冒頭の文に続く。

|

« 関ジャニ∞新曲&Mステ | トップページ | 来年もウィリアムズは2世コンビ/F1特番「密着天才少年F1初体験」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/42686071

この記事へのトラックバック一覧です: 「CAN!ジャニ」なかなか面白かった:

« 関ジャニ∞新曲&Mステ | トップページ | 来年もウィリアムズは2世コンビ/F1特番「密着天才少年F1初体験」 »