« やっと「ありがとう、オカン」見ました | トップページ | Alles Gute zum Geburtstag,kimi!/フォース・インディアのドライバー確定 »

2008.10.12

2008F1日本GP

やっとやっとライコネンがポイントを獲得しましたcrying
やっとやっとライコネンが表彰台を獲得しましたcrying

長かったな・・・(遠い目)。後半完封負けに終わるのかと思いましたよ。今回のレースで2年連続チャンピオンの夢は計算上も完全になくなりましたが、とりあえずトンネルの向こうが見えた感じなので、気分は良いです。アイスマンも人の子、ここ数戦のとっちらかりぶりはスランプからくるプレッシャーによる部分もあったと思いますから。それはそれとしてフェラーリのピット作業は2回ともなんであんなに時間がかかったのかなあ。他のチームよりトータル3秒くらい長いんですよね。この3秒がなければ2位には無理なくなれただろうに(まあ、最初の燃料搭載量がわからないから・・・)。

とまあ、とりあえず、まず言いたいことを書いた上で、今日の勝者の話を。いやもう、アロンソは本当に素晴らしい。2戦連続、ルノーで優勝ですから。ルノーの車自体、ここ数戦かなり競争力がついているような気がしますけれど、それにしたって素晴らしい。それに、アロンソが抜けると同時にルノーの車が勝てない車になり、アロンソが戻ったシーズンの後半になって競争力がついてきたという事実は、素人の目から見ると、アロンソの開発能力の高さによるものと思えるわけで、それはそれですごいですよ。やっぱりネクストシューマッハー(兄)はこの人ですね。速いだけではない、総合力の人。なんか今日の走りを見ていてふとそう思いました。

ハミルトンは・・・負けん気が強いのは良いことだし、素晴らしい才能のレーサーだと思いますが、コース上走っているのは自分ひとりではないということをもう少しきちんと認識してもらいたい。正直この人の走りは恐いですよ、無駄にぶつけられそうで。相手が引くものと思っているのかな。

マッサは今回も運がなかったし軽くとっちらかっていたけど、ポイントが少しでも詰められて良かった。

クルサードは・・・レースが終わるの早すぎですよ(涙)。最後の日本GPなのに、残りレース数が少ないのに。

タイヤの緑の線、きれいなんだけど、ちょっとソフトとハードの区別がつきにくかったなあ。地上波実況・解説は最後まで第3スティントのマッサのタイヤがハードであることに気付いていませんでしたよ。

|

« やっと「ありがとう、オカン」見ました | トップページ | Alles Gute zum Geburtstag,kimi!/フォース・インディアのドライバー確定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/42765888

この記事へのトラックバック一覧です: 2008F1日本GP:

« やっと「ありがとう、オカン」見ました | トップページ | Alles Gute zum Geburtstag,kimi!/フォース・インディアのドライバー確定 »