« ベッテルくんが偉業を達成したようですね | トップページ | KAT-TUN上田くんソロコンサート/ついでにメガウェブでちょっと遊びました »

2008.09.15

FLAT FIVE FLOWERS コンサート(9/7)感想 ①

草なぎ剛は最強のバラエティタレントのような気がした今日のフジテレビの特番(NG名珍場面集)でした。いや、普通に一番面白かったので。この人は天然で面白いんですよね。能力的な面白さで活躍するバラエティタレント(芸人を含む)が多い中で、ある意味、独自のポジションをつかんでいるような気がします。

さて、そろそろ書き始めようと思います、すばるくんとFiVeのライブの感想を。

タイトルにも書いたとおり、自分は大阪最終日の9/7の公演に行って来ました。3時間半もの間、すばるくんの歌を、すばるくんのトークを、すばるくんとファイブの音楽を、そして心底楽しそうなすばるくんの姿を、存分に楽しんできました。ライブは、すばるくんをメインボーカルに据えてファイブとすばるくんで作った「FLAT FIVE FLOWERS」というバンドのライブという形だったのですが、ファイブの子たちが演奏の面でもトークなどの面でもいろいろな意味で“出来る子”たちで、すばるくんとの息もピッタリで5人の雰囲気もとても良く、正直なところ本当はすばるくんのソロコンを一番希望していた自分も満足の行くコンサートでした。

すばるくんは、この日はあまり喉の調子が良くなかったようで、特に最初の方はあまり声が良く出ていなくてイマイチすばるくんの持ち味が歌に出ていない感じでした。それでも「ミセテクレ」(歌の部分はもちろんのこと、ラップが超かっこよかったです happy02 ラップであんなにテンション上がったのは初めてです)やフラフラとしての新曲「starlight」(これを歌うときのすばるくんの声がすごく好きなんですよ、若々しくて綺麗な声で。発声も歌い方もすごく素直でまっすぐな感じなので、もともとの美声を十二分に楽しめました。中江川くんの曲も良かったし、すばるくんの歌詞も珍しく素直な恋愛の内容で、もうこれはトータルで好きでした)なんかは上手かったですが、伴奏のアレンジを変えた「ONE」(部分的に伴奏の音をカットしたようなアレンジのため、普段バックの音に乗っかって歌うところをそれがないために、あると思った足場がなくて「あれれ?」ってなった感じでした。この人が「ONE」イマイチなのって珍しいと思います)とか「ヘブンリーサイコ」とか、結構危うい感じでした。

で、アコースティックバージョン「Eden」ですよ。石垣くんのキーボードによる前奏のあと、補助輪外したばかりの自転車のような感じで「同じ夢見る・・・」と入ってきて、「・・もう一度やり直そうか」とすぐ歌うのをやめたので、「そうだね、そのほうがいいかも(大きなお世話)」と心の中で思っていたら、どうやら中江川くんのギターの音が出ていないというハプニングがあったようで、確かにやり直した「Eden」は前奏からギターの音が存在感たっぷりに入っていました。で、2回目の「Eden」は、なんといいますか、歌そのものがハプニングでした。

でもすばるくんの歌が良かったり良くなかったりだったのはそこまででした。次のアコースティックバージョン「ワッハッハー」がとても上手だったんですよ。前奏がベースとボンゴですか、よくわかりませんが手でたたく打楽器メインなんですけど(多分)、それがベン・E・キングの「スタンド・バイ・ミー」的だったのでちょっと期待したのですが、「スタンド・バイ・ミー」的なリズムにアレンジした「ワッハッハー」で、これをソウル・ミュージックっぽく歌い上げていました。こうやってリズムを変えてより音楽的特徴を前面に押し出したアレンジを施したときに、そのアレンジに合わせた歌い方を出来るところがすばるくんの歌の魅力ですね。

そしてその次に歌ったのが大倉くんのソロ曲「まもりたい」だったんですけど。もうこれが本当に素晴らしくて(感嘆の太字)。感情を込めて切々と歌い上げる彼の歌に心底引き込まれました。サビの部分であやうく涙しそうになりましたよ。陳腐かつ大げさな表現ですが、彼は歌に命を吹き込むことが出来る人だとこの「まもりたい」を聞いて思いました。すばるくんにはこういう切ないバラードが一番合うと思う。実際、彼の歌の良さ、彼ならではの節回しとそれに支えられる表現力、を一番発揮できていたのがこの歌だったと思います。これを聞けただけで大満足でした。

その次の安田くんのソロ曲「わたし鏡」は、キーがすばるくんに合っていなかったんじゃないかな。「まもりたい」の感動を引きずっていたこともあってあまり印象に残っていないのですが、その次ですよ、「Greedy」。これも素晴らしく良かった。自分はこの曲はすばるくんが少クラプレミアムに出たときに聞いただけなのですが、そのときよりもはるかに良かったです。なんていうのかな、少クラのときにあった変な力み(特に男目線の歌詞になったときの)がなく、それでいながらあの時以上の力強さがあって、やっぱり食い入るように息を詰めて聞いていました。

個別にすばるくんの歌声で印象に残ったのはこれくらいです。関風コンだかなんだかでやっただけなので聞くことができなかった「Everyday music」を聞けたのは嬉しかったですね。ただ、最初の「Everyday music ~」という入りはインパクトがあって覚えているんだけど、それ以降がまったく記憶にない、聞いている間は普通に良い曲だと思ったことは覚えているのですが。それはそれとして、特に印象に残ったのはこれくらいだったのですが、「ワッハッハー」「まもりたい」あたりから彼の歌声も安定してきて、ジャニーズとはいえ、グループのメインボーカルの名に恥じない歌唱力を見せてくれたので、どの曲もとても楽しめました。

以上個別にピックアップして書きましたが、トータルで言えるのは、すばるくんの歌い方がすごく素直で自然だったということです(そしていつもより丁寧だった気もする)。変に鼻にかかったような発声をすることもなく(自分はあまり生で聴いて発声が気になったことはないですが)、感情を込めすぎて空回りすることもなく、往々にしてやりすぎることのある歌のクセもビブラートもくどすぎることもなく、とても聞きやすかったです。それでいて、すばるくんならではの節回しや歌い崩しはしっかり要所要所に入っていて、私にとってはすばるくんの範囲内で理想的な歌い方でした。上記のようにすばるくんの喉の調子はあまり良くなく、最初から最後までちょっとハスキーな声になっていましたし、喉が温まってきた後半も高音が時折上手く出なかったりかすれてしまったりしていましたが、声の伸びと大きなバンドの音にも負けない声量は健在だったし、まったく無問題でした。

歌も自然だったけど、本人もすごく自然な感じでした。おそらくすばるくんという人の一番素に近い姿が見られたのではないかと勝手に推測しております。なんていうのかな、地元大阪で、会場のほとんどがすばるくんファンとかすばるくんに好意を持っている人とかで、彼にとってはいわばホーム中のホームでのコンサートになるわけで、そしてそういうコンサートだから、みんながコンサートを楽しみつつすばるくんたちを応援しているような、そんな温かさと一体感が会場全体の雰囲気にあって(ファイブの中江川くんが何度も言っていたように)、そんな中で安心してリラックスしてライブが出来たのではないかと思います。何かとファンからの声が飛んでくるのですが、そのほとんどが演奏やトークを邪魔することはなく、中途半端な沈黙を埋めてくれるので、ボーカルらしく曲と曲の間のつなぎのトークを担当していたすばるくんも比較的やりやすかったんじゃないかなと思います。結構大胆なのや面白いのがあって、それに対するすばるくんのツッコミも面白くて、そういうところも楽しかったです。

すばるくん自身、生き生きとして本当に楽しそうでした。アンコールの最初のV6の曲を5人でジャニーズっぽく歌い踊ったのですが、そのときなんか本当満面の笑みだったし、そのあともステージの左右の端から端まで動いて最前列のファン(およびステージに寄ってきたファン)一人ひとりの手とタッチしたり、その前でゴロニャンって感じで仰向けに寝転んだり、こんなに無防備な感じでファンに近づくんだなあと思いました。MCは基本ファイブの上里くんが回していましたけど、ファイブが彼を立てることを忘れないこともあってすばるくんがしゃべるのをたくさん聞けましたし、歌は曲数こそアンコールを入れても20数曲だったけど、そのほとんどがフルバージョンで、聞きたいと思っていたものをたくさんじっくり聞けました。ソロコンではなかったけれど、ソロコン並みにすばるくんを満喫でき、本当に満足できたコンサートでした。

まだちょっと他に書きたいことがありますが、一旦ここで終わりにします。

|

« ベッテルくんが偉業を達成したようですね | トップページ | KAT-TUN上田くんソロコンサート/ついでにメガウェブでちょっと遊びました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/42466699

この記事へのトラックバック一覧です: FLAT FIVE FLOWERS コンサート(9/7)感想 ①:

« ベッテルくんが偉業を達成したようですね | トップページ | KAT-TUN上田くんソロコンサート/ついでにメガウェブでちょっと遊びました »