« 今日見た雑誌(F1・関ジャニ) | トップページ | 柔道・内柴選手 金メダル獲得 »

2008.08.10

関ジャニ∞コンサート@静岡29日1部 ③

渋谷すばるくんのソロコンサートの大阪公演のチケットの当落が発表されましたが、東京の方はまだのようですね(うちは東京公演に申し込みました)。妹が昨日そわそわしてメールを何度も確認していたのでてっきり東京も同時に発表されるものだと思っていたのですが。まあ、そんなことはどうでもいいのですが。

さて、鹿児島でのコンサートも終わり、今日は広島でコンサートが行われているわけですが、まったりと静岡7月29日第2部のコンサートレポの続きなど書きたいと思います。渋谷くんファンにふさわしく、自分のペースで行く所存でございます。

オープニングはシンプルにモニターにカウントダウンが表示されてそれが0になったときにメインステージに全員同時に登場。

≪Do you agree?≫
横一列に並んだ状態で「We’re searching for the truth ~」とすっごいだみ声で歌ったあと、楽器隊の3人が各々の楽器を手にして、みんな散らばりながら、Aメロに入ります。すばるくんがいの一番に私たちのスタンドに近い外周に来たので「きゃーheart04」となったのですが、こちらには一瞥もくれず、風のように通り過ぎていきました(その後ろから横山くんがやはり風のように通り過ぎていきました)。ベースを持ったマルちゃんが私の隣のブロックの前に来て、そこで止まってくれたので期待していたら。

≪旅の涯には≫
案の定、この曲になったら目の前に来てこの曲の間その場にとどまってくれました。しかもくだり階段の踊り場みたいなちょっと外周からせり出した部分にまで出てきてくれたので近くて嬉しかったです。普段、目の前で弦楽器の演奏があると、つい手元に目が行ってしまうのだけど、顔しか見ていなかったです、やはり。今回のツアーでこの歌をやると知って生で聞くのをすごく楽しみにしていたんだけど、目の前のマルちゃん見るのに夢中であまり聞いていなかったのが非常に残念。

≪ミセテクレ≫
この曲が始まる前あたりに錦戸くんが目の前に来ました。目の前にあるリフターが上がってその上で歌っていました。やはり亮ちゃん見るのに夢中であまり歌は聞かず。ただ、すばるくんソロはばっちり聞いていました(「静岡の夜も」と替え歌していたような)。ここのところこの曲のソロは最初の音を外すことが多かったけれど、今回はそんなこともなくスムーズに歌に入っていました。

≪∞ o’clock≫
懐かしのリレー式のメンバー紹介ラップですね。紹介されているメンバーの顔のアップ(メインステージにあるカメラに向かってカメラアピールするので、みんな自分の番になるまでにメインステージに戻っていきました)とラップの歌詞がモニターに映し出されます。これも亮ちゃん見ている間にいつの間にか始まり、次々目の前を通ってメインステージに戻っていくほかのメンバー見るのに夢中で、あまり聞いていませんでした。

≪ズッコケ男道≫
センターステージに移動し、レンジャーカラーのジャケットを羽織って、この歌に。「はいつくばって~」のあたりでは、みんな座ったり寝転んだりしていて、すばるくんと横山くんだけが立っていました。

≪あいさつ≫
最初に横山くん。メインステージに背を向ける形で挨拶をしていて私たちの席からは後姿を見る形になったのでよくわかりませんでしたが、コマネチのポーズをもっと大げさにしたようなポーズをとりながら「お久しブリーフ」と何度か言っていたようなcoldsweats01

次に安田くんが煽りみたいな挨拶、ついで大倉くんがぼそぼそと挨拶していましたがよく聞き取れませんでした。

で、次はすばるくんで、
す:「皆さん、こんにちは、渋谷すばるです。皆さん、元気ですか!」
ファン:「元気ー!」
す:「あそう。ボクも元気」 ←自分で問いかけておきながら、テンション高いファンの応えに対して、低いテンションでさらっと流していました。かっこいい。
前の日に焼肉を食べに行ったということで、「くさかったら“渋谷通ったな”と思ってください」
妹がこれに対して「どうしてみんなで焼肉行ったのにくさかったらすばるくんが通ったことになるの?すばるくんだけくさいもの食べたの?」と本人たちのみぞ知ることを聞いてきて、まあ私も同感だったのですが、そのとき、私の席に割りと近い席にいたすばるくんファンの子が「におい嗅ぎたい!」
これがしっかりセンターステージにいるすばるくんの耳にも届き、
「ちょっ、それおかしいから・・・」と静かに軽く笑いながらこちらを振り返っていました。
そのあとはぼそぼそ言っていてよく聞き取れなかったんだけど、「ロビーでこの匂いを売っています」「希少価値です」みたいなことを言っていたような。
なんかこのときのすばるくんの話し方とか声がすごく良くて・・・。軽くかすれた感じの低めの声で、ちょっと疲れているような、テンションがやや低い、でも不機嫌ではない、穏やかな感じのしゃべり方で、年相応の大人の男性のかっこよさがありました。

亮ちゃんはいきなり自分の実家?の住所を言い出し、途中ではっと気づいて言うのを止めていました。なんかぐだぐだと話していましたが、途中で「すみません、何も考えずに話し始めました」
最後も90度近いお辞儀をアリーナに向かってして「すみませんでした」とはきはきとかっこよく謝ってはけていきました。可愛い。

それを受けて村上くんがなんか言っていたんだけど忘れました(「しょっぱなから謝る人も珍しいですよね」とかなんとか言っていたような)。最後はマルちゃんが例によって「パーン」とやっていたような。

≪Heat is on≫
メインステージで前奏部分のダンスがあり(すばるくんと亮ちゃんのバック転はなし)、そのあと、大倉くんが歌いながらセンターステージに向かい、他の連中も後に続く、「Heat up!」と同じような流れ。

≪Explosion≫
センターステージで。これはさびとさびの繰り返しだけでした。

≪ケムリ≫
さびの締めのすばるくんソロのとき(「~しな」で終わる念仏みたいに歌うフレーズのところ)、モニターに映るすばるくんの顔が目力があってとても男前でした。毎回この部分のソロのときはモニターをガン見していました。

≪未来の向こうへ≫
センターステージで歌っていました。さびの繰り返しの前あたりで大倉くんがセンターステージの中央の穴に消えました。

≪和太鼓≫ by 大倉忠義
最後の掛け声がかっこよかったです。その直後にマルちゃんが尺八を持って登場し、吹くマネをすると「F・T・O」の冒頭の尺八の音が流れて

≪F・T・O≫
この曲になるわけです。冒頭、本来ヤスが一人で担当しているパートをマルついでヤスが担当し、次の本来の横山くんパートを横山くんついですばるくんが担当していました(横山くんは途中で大倉くんの掛け声のマネをしてちゃんと歌っていなかったような)。「どんどん花火が」の部分は村上くんついで錦戸くんが担当していたような(錦戸くんだったか大倉くんだったかちょっと記憶あやふや)。「寄ってきなはれ」(だったかな)のときのすばるくんの歌い方とくいくいと手を下からおいでおいでするのが面白かったです。歌いながらセンターステージに移動。

≪七人の剣客≫
ステージ下にいるスタッフから日本刀を受け取って外周に散らばっていきました。この曲では殺陣をやると聞いていたのだけど、さっさと外周に散っていったような。私の前の外周を安田くん、村上くん、すばるくんが通り抜けて、メインステージに向かって左サイドの外周に3人等間隔で並んでいたので、そちらをひたすら見ていました。ひたすら見ていたので、どんな曲なのかまったくわかりません。なんかすばるくんが、なぜか村上くんやヤスのほうをずっと見ていて、時折アリーナ席のほうを満面の笑みを浮かべながら見て、また村上くんたちのほうを見て、というのを繰り返していて、村上くんとヤスもすばるくんのほうを向いているんだけど、特に二人とも何もアクションはしていないみたいなので、なぜすばるくんがずっと二人の方を向いているのかがわからず、そればかりが気になって歌どころではなかったわけです。すばるくんは私たちの席から見ると一番手前にいるので、村上くんたちのほうを見ているときは顔が見えなくて、アリーナ席の方を向いたときに顔が見えるのだけど、上でも書いたとおり満面の笑みを浮かべていて、とっても楽しそうでした。あの笑顔はすごく印象的でした。

≪サムライブルース≫
この曲の終わりあたりに亮ちゃんが私たちの前の外周に来て、階段から降りていきました。

≪浪花いろは節≫
亮ちゃんはどこに行ったのかと思っていたらスタンドの入り口から登場してトロッコで移動していきました。しばらくしてそのトロッコが戻ってきたら、乗っている人が横山くんになっていました。横山くんは途中でトロッコから客席通路に降りて、客席の間を通ってスタンドの柵を越えて外周に戻っていきました。外周とスタンドとの間の短い狭い橋の上に飛び降りるものだからちょっとヒヤッとしましたよ。これはファンサービスタイムで、サインボールを投げていました。

≪エネルギー≫
これも前の曲と同様、ファンサービスタイムだったような。すばるくんは今回も親子席にサインボールをすべてあげていました。

で、MCになるわけですが、MC以降についてはまた今度。

|

« 今日見た雑誌(F1・関ジャニ) | トップページ | 柔道・内柴選手 金メダル獲得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/42109996

この記事へのトラックバック一覧です: 関ジャニ∞コンサート@静岡29日1部 ③:

« 今日見た雑誌(F1・関ジャニ) | トップページ | 柔道・内柴選手 金メダル獲得 »