« ちょっと反省 | トップページ | 関ジャニ∞コンサート@静岡29日1部 ④ »

2008.08.26

今回はこのブログのメインジャンル全て網羅

どれも特にすごいことが書かれているわけではありませんが(いや、それはいつものことだから)。

映画「トランスフォーマー」のDVDを借りてきて観ました。この映画は昨年の劇場公開時に2回観ているんですけど、やっぱりあれですね、アクション物は映画館で見るに限りますね。迫力が全然違う(またうちのテレビは4:3の画面の24インチですから余計に)。でも、決めました。迷っていたんだけど、実際にレンタルでDVDを観てみて決意しました。買おう、DVD。やっぱりこの映画は神。テレビで見ても神。ツッコミどころは山ほどありますが(なんで、ロボットたちは自分の戦いが終わると一服しているかのごとく、戦いの場から説明もなくフェイドアウトしていたり次の現場に到着するのが遅れたりするのだろうか、それだけはすごく気になる)、それを差し引いても神。とにかくかっこよすぎますよ、アクションシーンが。毎度のことながら、静と動の場面をテンポよく効果的につなげることによって生み出される緊迫感と絵的なかっこよさがたまらないです、マイケル・ベイのアクション映画は。

久しぶりに雑誌「F1グランプリトクシュウ」を買いました。ヘイッキ・コヴァライネンをメインにしたフィンランド人ドライバー特集目当てです。当然のことながらライコネンネタもちらほらと載っているのですが、その中で気になったのが、フィンランドの雑誌編集者のインタビューの中にあった言葉なんですけど、「彼の船は何か悪いものがとりついているのかしら」。なんでも、クルーザーは岩に激突するわ、ボートは沈没したり大破したりするわ、よく彼が所有している船が壊れているみたいです。ライコネン・・・、もしかしてあなたはそもそも機械の乗り物全般と相性が悪かったりするのではないですか・・・(遠い目)。

教育テレビの番組で今年来日のウィーン少年合唱団がアルゴリズム行進を実演するのを見られるとの情報を、ジャパンアーツの公式サイトのウィーン少年合唱団ブログで見たので、早速見ました。短い。あまりにも唐突にして短い出番でした。特にちゃんとして紹介もなく、なんの取材もインタビューもなく、ただ来日公演のアンコールで何度も見た光景+お笑いの人?2人-イコチェアさんの映像が流れて終わりでした。さすがにイコチェアさんはおとなしくピアノを弾いていました。あれですね、改めて見ると、結構複雑な振り付けだったんですね(「白くまのジェンカ」や「ジンギスカン」より振り付けが多いと複雑に認定)。ウィーン子たちは涼しげで綺麗な歌声でした。なぜか、すごく「涼しげ」な声に感じました。

最後に関ジャニネタを。大倉くんのソロコンは当たりました。こちらもとても楽しみです。

とまあ、映画、F1、ウィーン、関ジャニと、このブログのメインネタを全て網羅してみました。だからどうということはないのですが。

|

« ちょっと反省 | トップページ | 関ジャニ∞コンサート@静岡29日1部 ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/42286842

この記事へのトラックバック一覧です: 今回はこのブログのメインジャンル全て網羅:

« ちょっと反省 | トップページ | 関ジャニ∞コンサート@静岡29日1部 ④ »