« ヴェッテルくん、レッドブルへ | トップページ | 金沢城公園と兼六園 »

2008.07.23

KAT-TUN@石川

20日に、石川県産業展示館で行われたKAT-TUNのライブ「KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES」第1部に行ってきました。まさかジャニーズアイドルのコンサートを見るために生まれて初めて金沢の地を踏むことになろうとは。

自分にとっては初のKAT-TUNコンサートだったんですが、行きのバスが渋滞で遅れまくってギリギリに会場に到着、ろくにトイレに行けないままコンサートが始まってしまい、「前もってトイレに行けなかった」不安感も相まってコンサート途中からトイレに行きたくてたまらなくなり、コンサートの大半をトイレに行きたい気持ちと戦いながら過ごすという、娯楽と修行を兼ねた初KAT-TUNコンサートと相成りました。途中耐え切れず「非常にやばい状況」と妹に伝えたため、このコンサートを私以上に楽しみにしていた妹も動揺、ステージを見るのをやめてまわりを見渡し、「あの係員の人に声かけてみようか」とその人のほうに(こっちへ来るよう)念を送ってくれたりして、しばしコンサートの世界から現実に引き戻してしまいました。悪いことをしました。繊細な姉でごめんなさい。こんなこと言っている時点でもう充分繊細じゃないんですが、とりあえず本人には平謝りました。

とまあ、私の中で、独自にスペクタクルだったKAT-TUNコンサートですが、いやあ、ステージそのものもスペクタクルでした。関ジャニくんたちのコンサートと比べるとはるかに大道具や仕掛けが凝っていて、特効も派手で、こう言ってはなんですが、お金がかかっている感じがしました(DVDはすべて見ているから分かってはいたけど)。また、関ジャニの春のツアーがそれ単体で見てもなんというか手作り感のあるこじんまりとしたコンサートだっただけに、余計に。KAT-TUNのコンサート見た後だと、なんか「Youたち、会場とっておいたから、あとは好きにしなよ」と、関ジャニくんたちに対して一寸聞こえのよい放置をするジャニーさんの姿が目に浮かんできます、ジャニーさん見たことないけど。

今回は天狗の島に漂流した海賊たちというテーマかな、そんな感じのストーリーの小芝居を挟みながら、コンサートが進んでいく流れになっています。いきなりKMF2(フルネームは面倒なので勝手に省略)の藤ヶ谷くんのジュニア紹介から始まり、天狗に扮したABCの河合くんとジュニア姫(戸塚くんか塚田くんかどちらか。いつも笑顔の子ではない子のほう)が要所要所で狂言回し的役割を担い、途中でジュニアのグループごとのステージがあり、と、ジュニアも大活躍(これもDVDで見慣れていることでしたが)。

座席はメインステージにかなり近いブロックの花道の真横で、花道をメンバーが通るときはもちろんのこと、メインステージにいるときでも基本肉眼で表情が読み取れる位置で、双眼鏡を忘れるという基本的なドジをやらかしたこともまったく問題なしの良席でした。トイレ問題がなければ本当に良かったんだけど・・・。

間近で生で見た彼らですが、そうですね、スター性という点では赤西くんがやっぱり目立ったかな。あと、なんとなく田中聖くんに目が行くことが多かったです。田口くんがとても洗練されたかっこよさがあったのも印象的でした。田口くん、かっこよかったなあ。すべっていたMCでも、すべりながらもなんかこうクールな感じで、常にニコニコ感じは良いんだけど、なんかクールなかっこよさがありました。でも、基本的にみんなテレビと同じですね、これは関ジャニくんたちに対しても思ったことですが。あと、これは関西ジュニアに対しても横山くんのソロコンで間近で見たときに思ったことですが、ジュニアがテレビの印象よりかっこよく見えました。まあ、これは私の認識のスタート地点の違いからくる部分が大きいですが。

歌は、最初の曲はあまり声が出ていない感じだったんだけど、まあ、それは最初の曲だけで、みんな普通にちゃんと歌えていました。CDだとかなり破壊力のある田口くんの歌が、生だとずっと自然で安定していて、声はもともときれいだから、結構ポイント高かったです。時々亀梨くんと赤西くんのどちらが歌っているのかわからなくなるときがあるんだけど、やっぱり赤西くんが一番上手かったですね、あの伸ばしているときのちょっとセクシーな声が良い。「僕らの街で」のさびをマイクなしでアカペラで歌ったのも上手かったです。

ダンスが、KAT-TUNはダンスが上手で比較的揃うというイメージだったので(テレビで見ていると)、思いのほか揃っていなくて意外でした。なんか、聖くんだけ振りが違うように見えることが多かったんですよね、多分、そのせいじゃないかと思うのだけど。だからか、ダンスのときは聖くんにばかり目が行きました。私はKAT-TUNだったら田口くんのダンスが一番好きなんだけど、そういうわけで聖くんにばかり目が行ったのと立ち位置の関係であまり見なかったので、ちょっとそれが心残りです。一度意識的に彼のダンスを見たことがあったんだけど、やっぱり良いです、流れるようなきれいな所作で(でも、いつもみたいにガンガン踊るというよりは若干流している風だった、その曲だけかもしれませんが)。他のメンバーだと、立ち位置の関係で見やすかったせいもあると思うけど、赤西くんのダンスも比較的よく見ていました。割とこじんまりとしたダンスですね、彼は。普段ちょっと気になってしまう上田くんのダンスも、今回はあまり見なかったなあ、そういえば。ちょっと見たときいつもに比べるとうんとしっかり踊っていたような気がしますが。

あんまり小ネタ的なことは覚えていないんだけど、「Lips」の前奏で、先っぽから水蒸気が出るくねくねしたマイクスタンドを観客に向けて水蒸気を観客にかけるパフォーマンスをするときに、途中から田口くんと赤西くんがそのマイクスタンドを聖くんに向けて聖くんに水蒸気をかけてふざけていたとか、後半途中の一人ひとりのダンスパフォーマンスのときに待機している聖くんが亀梨くんに座った状態でだっこするように後ろから手を回していたり、なんか田中くん絡みでいろいろあったような。

まあ、こんな感じですね。関ジャニのコンサートとはまた違った魅力あるコンサートでした。なんというか、ライブなんだけど、ショー的な面白さがありますね。構成については特にどうこう言えるほど彼らの音楽に詳しくないですが、アルバム1曲目を冒頭に配置し2番目に「keep the faith」を持ってくるアルバムと同じ流れと、ラストの曲の選曲が個人的にはツボでした。

|

« ヴェッテルくん、レッドブルへ | トップページ | 金沢城公園と兼六園 »

コメント

雪の子キノコさん、こんにちは^^

KAT-TUNコンサートの感想楽しかったです!
トイレに神経質になる気持ち、わかりますcoldsweats01
私も福井の2部で、途中まで並んでいたけれど間に合わなくて諦めたんですよ・・・。
まあ、結局我慢できたのですが。
メインステージに近いのは羨ましいですね。
私も福井と城ホでアリーナを経験しましたが、メインからは遠くて、あまりアリーナにいい思い出が無いです。
埋もれますしね。

今回、∞と重ならなければKAT-TUNに行きたかったです。
田口君はかっこいいですよね!
友人に今回のオリジナルフォトを見せてもらったのですが、最高の写りでした。
スタイルもいいし、あの含みのある笑顔がたまらないです。笑
ソロの破壊力も気になりますが・・・、今回はまともでした?笑

まあ、一番好きなのは仁君ですけど。
仁君も歌が上手いといわれていますが、正直、KAT-TUNの曲では上手さがよく判断できないんですよね。
バラードをじっくり聴いたらわかるかな。
お勧めの曲があればまた教えてください^^

ではでは。
今日はKAT-TUNネタだけにしてみましたbleah

投稿: まき | 2008.07.25 21:09

まきさん、こんばんは。

拙い感想読んでくださってありがとうございます。本当はまきさんがいつもご自分のブログで書いていらっしゃるレポのように、コンサートに行っていない人でも疑似体験できるようなレポが書けたらいいのですが、本当に記憶力がなくて・・・sad
トイレの話ですが、私は、その、我慢できず、アンコール直前に抜けてトイレに行ってしまいましたcrying
だからアンコールはよく見ていないんですよ・・・。
アリーナ席は後ろになってしまったらきついですね。それだったらむしろスタンド席のほうがいいくらいですね。

田口くんのフォト、かっこよかったんですね・・・。買えばよかったなあ(苦笑)。今回はパンフレットしか買わなかったので。今回のソロはまともでしたよ。自分のうちわを振りながら歌っていましたが(バックの子たちもみんな田口うちわを振りながらのパフォーマンスでした)。

赤西くんがお気に入りですか。うちの妹も赤西くんファンです。上でも書きましたが、スター性がありますね、彼は。歌に関しては、高音がきれいというイメージがあります。ソロ曲ではないのですが、「never again」という曲の後半に高音のフェイク?コーラス?を赤西くんが入れるのですが、結構すごいです、これは(ご存知かもしれませんが)。バラードに関してはよくわからないです、ごめんなさい。バラードといったら、やっぱり、関ジャニの赤くんですよねwink

すみません、私は今日も関ジャニネタを入れてしまいました(少しですが)wink

投稿: 雪の子キノコ | 2008.07.26 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/41944038

この記事へのトラックバック一覧です: KAT-TUN@石川:

« ヴェッテルくん、レッドブルへ | トップページ | 金沢城公園と兼六園 »