« ウェバー契約延長/夏祭りにっぽんの歌 | トップページ | すばるくん・大倉くんソロコン/関ジャニグッズを買いにドームに行ってきた »

2008.07.07

2008F1イギリスGP

昨日は自分は東京ドーム近くの東京グリーンホテル後楽園に宿泊しておりました。昨日・今日と東京ドームで行われている関ジャニ∞のコンサートのグッズを買うためだけにそこまで行ってついでに宿泊までしてきたという、なんともブルジョワなことをしてきたわけですが(ブルジョワというか、まあはっきり言えばアホ)、それはいいとして、まあホテルの個室で、普段自宅で見ている24インチかそこらのブラウン管のテレビとは大違いの、何インチか知りませんが大きな壁掛けのプラズマテレビで、ベッドに寝転がりながらのんびりとイギリスGPを見ていたわけですよ。

のっけからテンション高い走りを見せるハミルトンを尻目に、ベテランの走りとはこういうものよと言わんばかりに、前方で熱くチームメイトバトルを繰り広げているマクラーレン勢に少しずつ置いていかれようとも、圧倒的にマシン能力の劣るルノーのアロンソに徐々に詰められようとも、悠然と(まったりとも言う)マイペースでレースを進め、徐々に徐々にスピードアップしていつの間にかハミルトンの真後ろにまで追いついてきて、さあこれから最初のピットストップというところまでは、まあ、気分最高でしたね、ベッドに寝転がりながらペットボトルのお茶を飲みつつ大きなテレビでカーナンバー1の勇姿をゆったりと見る、最高でした(遠い目)。なんか、チームメイトは後方でここのところやらなかった分取り返すかの勢いで冒頭からスピンを繰り返していましたし、今回のレースでライコネンが優勝できないのならぜひこの人にと思っていたレッドブルのF1現役最長老が、現役最年少と、フィギュアスケートのペアでもこんなに息の合った回転は出来ないのではないかと思うほど同じタイミングでスピンアウトして、レースで一番どころかリタイア1番になってしまったとかありましたけれど、まあ、それでも私のテンションはハミルトンの序盤の走りくらい高いままだったのです。が。

なんですか、あれは(激怒)。いや、タイヤ交換の読みが外れたのは仕方ないと思うんですよ、賭けに負けた、ただそれだけのことで。だけど、マシンの能力差が問題にならないほどにタイヤの状態がタイムに影響していることが明らかな中でなぜすぐのタイヤ交換をしなかったのか、どんどん順位を落としているにもかかわらず、なぜいつまでたってもタイヤ交換をしようとしなかったのか。もう、つい「億出してでもブラウン取り戻せ」と録画映像に向かって怒鳴ってしまいましたよ(億出すの私じゃないんだけど。というか、軽く1、2億はすでにもらってそうだけど)。まあ、その後の良いお天気を見ると、こういう気まぐれな天候の中でのレースは難しいとは思いますけれども、でも現実におかしなことやっていたのフェラーリだけだったからなあ(アロンソ/ルノーもタイヤの読みが外れたけれどもすぐに対応したし)。

おかげで最高の気分はすっかり吹き飛び、スピードで圧倒的に勝っているのになかなかアロンソを抜けないコヴァライネンにイライラ、アロンソを抜けそうで抜けないばかりか後ろのトゥルーリに押されている(しかもラスト抜かれる)中嶋くんにイライラ、CMあけたらいきなりライコネンが4位になっていてなぜ4位になったのかまったく説明なしの地上波にイライラ(もう、一瞬リタイアかと思いましたよ。さすがにリタイアだったら説明はあるだろうと思って気を取り直しましたが)、マッチの似合わないひげにイライラ、となんだかイライラ尽くしのイギリスGPになってしまいました。

そんな中、久しぶりのバリチェロの3位表彰台がすごく嬉しかったです。トップ3記者会見の、「今日は運に恵まれた、こういう幸運がいつもボクに起きるね」(うろおぼえ)という言葉とそれを口にしているときの表情には癒されました。去年はバトンに一方的にやられていた感のあるバリチェロですが、今年はむしろバリチェロのほうがノッてるような。なんか、今日みたいなレースを見ていると、バリチェロだとかクルサードだとかの百戦錬磨のベテランに良いマシン与えたいなあと思ってしまうんですよね。とか書きながら、このうちの一人がいち早くフェイドアウトしたことを思い出しました、失礼。

あと、ハミルトンですね。雨の荒れたレースに本当に強い。コヴァライネンとのあの差はなんなのだろうと思います。コヴァライネンは昨年の富士のレースでの走りが印象的だったから、こんなグダグダになるとは思いませんでした。まったり走っている割にふらついていたし。うーん、せっかく初ポールも決めたことだし、優勝してほしかったんですが(ライコネンがダメなら)。

コヴァライネンの同郷のライコネン、もうライコネンに関してはお疲れ様の一言に尽きます。本当に第1スティントまでは優勝も夢じゃないと思っていたんですが。今年のマシンでマクラーレン時代から相性の良いシルバーストーンを落とすなんてなあ。フェラーリは今年何回戦略ミスでドライバーの足を引っ張ったでしょうか。ただライコネンのコメントを見ると、今回のタイヤの件に関してはライコネンも了解の上のようで。下手するとライコネンの主張であのようなタイヤ戦略をとった可能性もありますね、去年の富士のように。でも、もしそうだとしても、去年の富士の例でもうチームもわかったはずじゃないのかな、この人がいくら頑強に主張してもときには突っぱねることが必要だということが。この人不思議なくらいポジティブだから、あんまりそれに引きずられないようにお願いします、ドメニカリさん。まあ、でも、順位を激しく落とし時に道じゃないところを走り回っていたにもかかわらず4位を獲得でき、タイとはいえポイントトップに返り咲いたのだから、まあ最悪ではないですね、ファステストラップも取ったし。・・・そっか、激怒するほどの結果ではないですね、こうしてみると。でも、贅沢だとは思いますが、自分は何よりも素晴らしい走りで優勝するライコネンが見たいから(本当に贅沢)。

マッサもお疲れ様でした。彼もタイヤ選択のミスの影響を受けて気の毒でしたが、その前からくるくるよく廻っていました。あれだけくるくる廻ってリタイアしないところが、でも、やっぱりマッサの腕のすごいところかもしれないですね(単に場所と状況が良かっただけかもしれませんが)。

あと、予選2位のウェバーですね。ポールが初のコヴァライネンだったために、一緒くたにされて珍しいフロントロウだの珍しい二人だの言われていましたが、ジャガー時代から何度となくフロントロウは獲得しているので彼に関しては珍しいことはないんですよね。フロントロウに並んだときは必ず後方に沈むというのがすでにお約束になっているほどに彼の予選2位は珍しいことではないのです。・・・そこ何とかしましょう、ウェバー。もし来季の相方があの子だったら、来年のレッドブルは打ち上げ花火(華やかに輝いて一瞬で消える)ですね(断言)。相方、なかなか1周以上走れないから。

中嶋選手は若手(とは限らないけど)が次々にスピンリタイアを喫する中無難に8位入賞、これでポイントが評価の高いロズベルクと並びましたね、とうとう。この人は意外に粘る走りするし、ロズベルクはどことなくライコネンの匂いがするところのある人ですので、上手くいくと、シーズン終わる頃には中嶋ジュニアのほうがポイント上ということもありうるかもしれないですね。

今回は4位以下が周回遅れ、リタイア7台はすべてスピンによるリタイアと、非常にこう、さっぱりと整列されたような結果になっております。でも、レースはすさまじかった、もうこういうレースはいいです、自分は。いいからってどうにかなるわけではないですが。

次はホッケンハイムですね。・・・・・・・・・・・・sad
いやでも、ライコネン2年前表彰台上っていたから。

|

« ウェバー契約延長/夏祭りにっぽんの歌 | トップページ | すばるくん・大倉くんソロコン/関ジャニグッズを買いにドームに行ってきた »

コメント

お久し振りです。
・・・コメントするときはいつもこのセリフからcoldsweats01

ストレスのたまるレースが続きますよね。
ランキングでは去年の今頃に比べたら良いはずなのに
なんだかスッキリしません。
ファステストは6戦連続だそうで、嬉しい反面
ちょっと複雑です。6戦中1位は1回・・・

タイヤ交換・・・ほんと、ナゾですよね。
アロンソと同じタイミングで判断していたら・・・
3回ピットに入って3位という結果を見て
切なくなりました。
マッサも回転しすぎですから。

後楽園でブルジョワな時を過ごされたのですね~
お金が不足している時は、割と近いところに
住んでいますので是非ご利用下さい(笑)

投稿: naho | 2008.07.09 23:06

nahoさん、こんばんは。
コメントをいただけるだけで嬉しいので、お気を使わずに・・・。

>ランキングでは去年の今頃に比べたら良いはずなのに
なんだかスッキリしません。
そうなんですよね、まったく同感です。本人のせいではないところで取れるはずのものを落としてのこの順位だからでしょうね。まあ、ライコネンらしいといえばらしいですが・・・。
ファステストに関しても同感です。もうここまできたら記録更新してほしいですね(もう少しで連続ファステストの最多記録になるんですよね、確か)。でも、早く優勝が見たいです(切実)。

本当アロンソと同じタイミングで交換していれば表彰台には乗れましたよね。後半の度重なるミスだってなかったかもしれないですし(前半ノーミスだったのが、後方に下がってからミス繰り返していましたから、追い上げのために攻めすぎてミスしたと思い込んでいます、私は)。マッサは最初からみずすましみたいでしたね、くるくると。

嬉しいお申し出をありがとうございます。その折にはよろしくお願いいたします(笑)。

投稿: 雪の子キノコ | 2008.07.10 00:57

こんにつわ。
本当、タイヤ交換しないで雨降ってきたときは
見るのやめようかと思いましたよw

でも、前回に引き続き最善の結果かと思います。

なんか、スパーンと予選から決勝まで
早さ見せつけて優勝してほしいですね~

投稿: R | 2008.07.10 10:13

Rさん、こんばんは。

ピットアウト直後に降ってきましたからね・・・。私も同じような気分でした。そして、順位をどんなに落とそうが、アロンソが早々にタイヤ履き替えようが、動かざること山の如しのフェラーリには・・・。

まあ、でも、本当、もっと悪い結果になってもおかしくなったですから、あの中では最善の結果ですね。今回は不運というよりミスですから、それを思うと、今年のライコネンはラッキーとは言えないまでも、不運ではないかもですね。

本当、スパーンと優勝してほしいですねー。いい加減待ちくたびれましたsad
でも、予選もようやくまともになってきたみたいだし、決勝ペースは元から良いから、もうそろそろ見られそうですね。

投稿: 雪の子キノコ | 2008.07.11 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/41763674

この記事へのトラックバック一覧です: 2008F1イギリスGP:

« ウェバー契約延長/夏祭りにっぽんの歌 | トップページ | すばるくん・大倉くんソロコン/関ジャニグッズを買いにドームに行ってきた »