« まあ、いろいろと | トップページ | ウィーン少年合唱団@グリーンホール相模大野 »

2008.06.12

ヘイリー~Pure Voice Concert2008

今日、サントリーホールに、ニュージーランドの歌姫、ヘイリー・ウェステンラのコンサート、「ヘイリーwithチェンバー・アンサンブル Pure Voice Concert 2008」を聞きに行きました。伴奏は、バイオリン2人、ビオラ、チェロの女性4人組のチェンバー・アンサンブルと、ギター(男性、この人もチェンバーのメンバーかも)とピアノ(男性、ヘイリーの音楽活動の面での関係者のようです。説明していたけれど忘れました)と、こじんまりとしたものでした。

今回のプログラムは随分とポップスに偏った内容でした。日本のポップスの英語詞カバーが中心の最新アルバムから数曲、それ以外もポップス調(もしくはポップス風にアレンジ)の曲が多かったです。ほとんどが有名な曲で、誰もが楽しめる曲目だったと思います。自分もホールに入るときに渡された簡易のプログラムを見てわくわくしたのですが。

うーん、ぶっちゃけ、なんと言ったらいいかな、私の期待どおりではなかったですね。ヘイリーの歌い方が思いのほかポップス歌手調だったことが大きかったです(まあ、自分、この人のジャンルがイマイチよくわからないのでなんとも言えませんが。でも、もっとクラシック寄りのクロスオーバーだと思っていました)。発声もそうですし、ぷつぷつと語尾を切る歌い方も気になりました。あと、高音に伸びがなくて、声もいつもほどの美しさはなかったように思いました、まあ、連日のコンサートで喉も疲れてきて本調子ではなかったのかもしれませんが。もちろん、それでも充分声に伸びがあって上手だし、声だって充分きれいでしたが、曲調がポップス調であろうとも彼女らしさをもっと歌に感じられると思っていたので・・・。なんというか、私の聞きたかったヘイリーではなかったということです。

そんな中ではプレイヤーという曲のときの歌が良かったです。「スカボロー・フェア」も魅力的でした。あとカッチーニのアヴェ・マリアですね、これも良かった。ただ、「題名のない音楽会」のテレビ放送で聞いたときのほうがはるかに良かったですが。「白い色は恋人の色」は日本語バージョンで歌ってくれましたが、やはり同じ外国人、本家本元のベッツィ&クリスの歌い方に似ていました、ベッツィ&クリスの方がさらにべたっとした感じですが。「雪の華」も、本家本元中島美嘉の歌い方を意識していたような・・・。さび冒頭の「今年最初の雪の華を」の高音の「を」の部分を軽く揺らして伸ばさないところとか。そこらへんももっとヘイリーオリジナルが聞きたかったなあと思いました、率直に言うと。でも、「雪の華」に関しては、そういう歌い方も含めて彼女はこの歌を気に入ったのかもしれないのだけど。

なんだかダメだしばかりで申し訳ないです。ヘイリー自身は最高でした。くるくるに髪をまいてお人形さんのように可愛らしかったし、前半は黄色の膝丈くらいまでのワンピースを、後半はサーモンピンクのドレスを身にまとって、そのどちらも似合っていてとても素敵でした。相変わらず初々しくて可愛らしいし、と思えば、ちょっとおどけてみせたりしてそれもまた可愛らしくて、とにかく見ていて気持ちの良い愛らしい人でした。そういう部分は以前と全然変わらないですね。日本語もかなり使ってくれていました。ちょっと聴衆を待たせるようなことがあったりすると、「ごめんなさい」を連発して、なんだか育ちの良い日本人の女の子みたいでした。アンコールでは「涙そうそう」(ほかの曲でもありましたが、最後のフレーズだけ日本語で歌っていました)と「ソニー」(ピアノで弾き語り)を披露してくれました。

曲のアレンジは好きです、間奏部分のバイオリンソロが良い感じです。全体的にアップテンポでした。

チェンバー・アンサンブルは、正直なところ、それほど素晴らしい演奏というわけではなかったですが、ほとんどのバイオリンソロを担当していた人が、後半に入ってからどんどん良い音色を響かせるようになっていって、それに呼応するようにヘイリーもどんどん良くなって(逆かな、ヘイリーがどんどん良くなって、それに呼応するように、バイオリンも良くなっていったのかもしれません)、トータルで聞きごたえがどんどん増していきました。特に「プレイヤー」のバイオリンソロが良かったような。

全体的に辛口ですみません。それだけヘイリーを評価しているということです。

|

« まあ、いろいろと | トップページ | ウィーン少年合唱団@グリーンホール相模大野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/41515018

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイリー~Pure Voice Concert2008 :

« まあ、いろいろと | トップページ | ウィーン少年合唱団@グリーンホール相模大野 »