« ウィーン少年合唱団@グリーンホール相模大野 | トップページ | ウィーン少年合唱団@東京オペラシティ »

2008.06.15

ジャニーズ1の歌唱力のグループを見つけた

まだ結果待ちだった関ジャニ∞の夏のツアーのチケットの当落が確認できました、見事に全滅でした。KAT-TUNも関ジャニも結構たくさん申込みをしましたけれど、結局、行けるのはKAT-TUNの石川公演1回と関ジャニの静岡公演1回だけとなりました。残念だけど、まあ、お金が浮いたと思って心を慰めることにします。

さて、先週の日曜日、妹が日テレのエコ特番と同時進行で録画をがんばっていた関ジャニ∞安田章大くん出演の「少年倶楽部」の映像を、先ほど見ました(妹のピンポイント録画のため、全部ではありませんが)。ヤスはロックバージョンの「浪花いろは節」(短縮バージョン)と「ミセテクレ」を歌っていました。「ミセテクレ」はとにかく全部。大倉くん、丸山くんのラップ、錦戸くん、すばるくんのパート全て歌っていましたが、さすが何でもできる子だけあって、どれも良かったと思います。でも、歌やラップよりもすごいと思ったのはダンスですね。切れとスピードがあって、なのに細部まで丁寧で、本当見ていて気持ちが良かったです。服は相変わらずすごかった、似合っているから良いけど。ピンクが好きですよね、本当。似合っているから良いけど。

基本、関ジャニかKAT-TUN絡みしか録画しない妹が珍しく録画してあったのが「Question?」というジャニーズジュニアのバンドグループの「みはり」なんですけど、これが歌が上手くてびっくりでした。Question?の歌はあまり聞いたことがなかったので、こんなに上手い子が揃っているとは知りませんでした。3人ソロをとって3人とも上手かったのですが、最初に歌ったドラムを担当してる小倉優子似の子が特に良かったです。なんか、テゴマスの、増田くんの声質に手越くんの歌い方を組み合わせた感じで、そこに若干の不安定さが加わるのが惜しいところですが、かなり高評価しています。残りの二人、生田斗真くんをシニカルにした感じのギターの米村くんは、なんかすばるくんっぽいロックな歌い方で歌いこなしていて、兄も俳優として活躍中のキーボードの石垣くんも安定した歌で、共に、ジャニーズタレントに多い「音を外さず無難に歌う」のレベルから1歩2歩上を行く、まあ、積極的に上手いと言って良いレベルでした(実を言うと、米村くんと石垣くんは歌を前に聴いたことがあって結構上手いことは知っていましたが。でも、そのときは石垣くんはちょっと惜しい感じだったので、こんなに上手いとは思いませんでした)。

サビの主旋律と副旋律と米村くんのフェイクがバランスよくハモっていて、これ、生演奏で生歌だったらすごいクオリティですよ。エコ特番のときの、関ジャニくんたちの生歌を思い出すと、なおのことそう思います。声も正統派の美声の子が多いし、こんな上手なのに、世の中に出したCDがマッチメインの「目覚めよ野性」(でしたっけ)だけなんてなあ。実力が必ずしも出世につながらないのが芸能界とはいえ、もったいない。デビューさせてあげたいです、彼らは。

ついでに今日の少クラプレミアム、ゲストKAT-TUN田中聖くんの回の感想を簡単に。この子は見た目で誤解されてしまうタイプですよね。いや、別に今回のを見て初めてそう思ったわけではなくて、いつも思っていることなんだけど。

|

« ウィーン少年合唱団@グリーンホール相模大野 | トップページ | ウィーン少年合唱団@東京オペラシティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/41548205

この記事へのトラックバック一覧です: ジャニーズ1の歌唱力のグループを見つけた:

« ウィーン少年合唱団@グリーンホール相模大野 | トップページ | ウィーン少年合唱団@東京オペラシティ »