« ウィーン少年合唱団@横須賀芸術劇場 | トップページ | KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書④ »

2008.05.01

やなわらばーのコンサートに行ってきました

日曜日のスペインGPでクラッシュしたコヴァライネン、身体に異常はなくトルコGPに出場できそうだということで、ホッとしております。今回が3週間のインターバルだったならばもっと体を休められたのになあ。

先週末はウィーン少年合唱団のほかにもう1つコンサートに行ってきました。ウィーンのコンサートの前日の26日、日本青年館で行われたやなわらばーのライブ「唄ぐすい’08春“サクラ色の道を歩こう”」です。

「やなわらばー」は石垣島出身の女性デュオで、私はイマイチよく知らないのですが妹が好きで、妹がコンサートのチケットを取るときに物は試しだと一緒にチケットをとってもらったのですが、そのあと妹が何度かCDをかけているのを軽く聴いた限りでは、ちょっと琉球民謡っぽい曲調やアレンジは素敵だし、二人の声もすごくきれいなんだけど、歌唱力がイマイチ素人っぽくて微妙という印象で、わざわざライブに足を運ぶほどのものなのかと正直思いました。

でも、生で聞いたらそんな印象も吹き飛びました。1曲目聞いた時点で「コンサートに足を運んで良かった」と思いましたよ。二人ともCDよりはるかに歌が上手で、ぐっと引き込まれました(声もCDよりさらにきれいに聞こえました)。石垣優さんはとにかく声が綺麗で、特に透明感のある高音が素晴らしかったです。かなりの高音なのに綺麗に出るんですよ、感心しました。あと、民謡っぽい歌い方をすると歌の上手さが際立ちます。もう一人の東里梨生さんは基本的にはつらつとした伸びのある声で、アップテンポの明るい曲によく合う歌声なんですけど(歌の安定感をこの子のほうがありますね)、スローバラードの切ない系の歌のときはしっとり情感のある歌い方をしていて、なかなか幅広い表現力があるなと感心しました。二人ともCDでは感情を込めた歌い方が若干空まわっている印象がありましたが、生で聞くとそんなことは全然なくて、ただストレートに心に響いてすごく感動しましたよ。「聞いてほしいこと」を聞いたときには涙が出てきて我ながらびっくりしました。妹に見られたくないのでかなり慌てました。

会場でじっくり聴いていて思ったのが、曲も良いけれど、歌詞もまたとても良いということですね。変に凝った表現を使わず、素直で素朴な心情が素直な文章で歌詞になっている(特に家族や故郷を想う歌が良いです)。私はそういうのが一番好きです。MCも、MC自体はある程度もう場慣れしている感じがしましたが、言っていることが素朴で初々しくて可愛らしい人たちだと思いました。最後、会場の出口でお客一人ひとりをハイタッチでお見送りしてくれるということで自分も間近で彼女たちを見ましたが、ステージ上の彼女たちの大きさから推し量っていたよりもずっと小柄でびっくりしました。びっくりといえば客層の広さですね、結構年配の人も来ていてどこでコンサートの情報を知るんだろうと思いました。まあ、大人の鑑賞に堪えるレベルだと思います、実際。

とにかくとても良いコンサートでしたよ(そういえば、全曲フルで歌っていました)。派手な演出もパフォーマンスもない素朴なコンサートでしたけど、そういうものに頼る必要のない、歌と演奏だけで魅せる、魅せられるコンサートでした。関ジャニみたいに何公演もあるのならあと3、4回は行くのになあ。またコンサートがあるのなら、絶対に行こうと思っています。

|

« ウィーン少年合唱団@横須賀芸術劇場 | トップページ | KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/41015073

この記事へのトラックバック一覧です: やなわらばーのコンサートに行ってきました:

« ウィーン少年合唱団@横須賀芸術劇場 | トップページ | KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書④ »