« あのウィーンの子がこんなところに | トップページ | 2008F1バーレーンGP »

2008.04.06

それいけ!ダイダマン

詳しい感想はまた今度書こうと思いますが、横浜アリーナで行われた関ジャニ∞の「KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合」4日第2部 の公演に行ってきました。バンド曲は少なかったけれど、たくさん踊っているエイトが見られたし、新旧の歌をほどよく織り交ぜたセットリストは、ここの所似たような内容が続いていただけに、新鮮でよかったです。個人的にはDVDにしてほしいくらい気に入ったコンサートでした。

まあ、それについては今度書くとして、昨日の夜中にテレビ朝日で放送された関ジャニ∞出演のバラエティ特番「それいけ!ダイダマン」を見ました。関ジャニのメンバーがテレビ朝日お得意の特撮の戦隊モノっぽい格好をして一般人のちょっと困難な依頼にこたえるお助け番組です。お助け番組と言ってもそこは戦隊モノを意識しているだけあって、怪人の大群との肉弾戦も巨大化した化け物に巨大ロボで立ち向かうというのもありませんでしたが、オニヒトデの大群捕獲に奮闘し、サメの中ではそれほどではないけど人間よりは大きいサメに立ち向かっていました。敵の攻撃を浴びて肉体的なダメージを受けるということはなかったけど、きたない部屋で精神的なダメージを受けていました。

とまあ、こんな具合に、まさに戦隊モノバラエティだった「それいけ!ダイダマン」でしたが(かなり強引)、いや、思いのほか面白かったです。依頼内容そのものはさほど面白いものではなかったけれど、関ジャニみんなリアクションが面白いというか上手いし、ナレーションも面白く、番組のテンポも良くてだれることなく楽しめました。「横山はしゃくれていた」は笑ったなあ・・・。サメと対決している間中、大騒ぎの大倉くんと一言も言葉を発しない横山くんが、普段の二人と間逆で面白かったです。きたない部屋の掃除はね・・・、なんというかすさまじかった・・・。まあ、私も部屋は片付けるよりは散らかすのが得意な人間ですので、あまり依頼人のことは言えないですが、さすがに床の上を歩けるし水回りでGが無縁仏になっていたりはしないですから。依頼人のキャラは面白かったです。3人とも大変だったと思うけど、やっぱり水回りの一切を担当したすばるくんは精神的にもきつかったと思う、どこまで本人がやったかはわからないけれど(村上くんがさかんに「すばるはよくがんばった」と言っていたから、ちゃんと本人が最後までやったのかもしれませんが)、映っている部分だけでもよくやったと思います、よくがんばりました。依頼人に足を踏まれて抗議した後苦笑いするすばるくんが可愛かったですlovely

歌コーナーは例の「ワッハッハー」だったんですが、それぞれ大きなカラーブロックの上に腰掛けながら、パッと見しっとりバラードでも歌っているかのような、ちょっと世界に入った感じで歌っていました、歌っているのはあくまで「ワッハッハ」なんですが。なんか、Mステでスマップが初めて「セロリ」を披露したときを思い出しました、歌っているのは「セロリ」だからまあ違和感ないんですが。前の「代打屋」のときもそうだったけど、歌コーナーにちょっとひねりを加えてくれるのは嬉しいですね。番組自体、普通にバラエティ的な面白さがあったし、特番でいいから、またやってくれるといいなと思いました。

|

« あのウィーンの子がこんなところに | トップページ | 2008F1バーレーンGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/40795798

この記事へのトラックバック一覧です: それいけ!ダイダマン:

« あのウィーンの子がこんなところに | トップページ | 2008F1バーレーンGP »