« 下田と浜松に旅行 | トップページ | KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書③ »

2008.04.20

インディ・ジャパンでダニカ・パトリックが初優勝

まあ、歴史的な瞬間を見てしまいましたよ。ツインリンクもてぎで行われたインディカー・シリーズ第3戦のインディ・ジャパンで、アメリカ人の女性ドライバー、ダニカ・パトリック選手が、女性初の優勝を飾りました。この人、155cm45kgという、ごく普通の女性の体型なんですよね。ごく普通というか、一般女性と比べても小柄で、華奢とは言わないけれど決して体格も良いわけではない。そんな女性が男性に混じって時速350kmの超高速の世界でレースをしているだけでもびっくりなわけですが、そこで優勝までしてしまうなんて・・・。

まあ、何年か前にこの人のインディ参戦が決まって話題になったときにちょこっとだけ注目していたら、性別がどうとか関係なく普通に活躍していたので、すべてが上手くかみ合えば優勝することも決して夢ではないだろうなと思ったものです。が、「優勝することも夢ではない」ことと「実際に優勝する」は別ですから。残り数周のところで先頭の数台がガス欠でピットインしたあとカストロネベスを彼女が抜いていくシーンとチェッカーを受けるシーンには、にわかの自分も大興奮でした。日テレさんがマシンから降りたときの彼女、ヘルメットを脱いだときの彼女を映してくれなかったのが残念。優勝してから最初に見せる彼女の表情が見たかったです。それにしても、本当にクールで落ち着いた人ですね、静かに喜びをかみしめている彼女の姿は、同性ながら本当に素敵だと思いました。

今更だけど、女性がよく肉体的に耐えられるなあと思うのだけど、もしかしてF1ほどきつくないのかな。スピードはF1よりも速いけど、F1のようなハードブレーキングが必要なタイトなコーナーがあるわけではなく、基本的には一定のスピードを保って走り続ければいいわけですから。それでも充分きついと思いますし、すごいことに変わりはありませんが。男の人と同じ土俵で、何のハンディもなく、堂々優勝を飾った彼女は本当にかっこいいです。

どうでもいいけど、優勝トロフィーが大きくてびっくり。ダニカちゃんの身長と同じくらいあったような。

|

« 下田と浜松に旅行 | トップページ | KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書③ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジャパンでダニカ・パトリックが初優勝:

« 下田と浜松に旅行 | トップページ | KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書③ »