« KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書① | トップページ | 下田と浜松に旅行 »

2008.04.13

KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書②

昨日のブログで「ヘブンリーサイコ」の部分で大嘘を書いていたので書き直しました(いや、大したことではないですが)。それはそれとして、昨日の続きです。

多分横山くんが(彼しかありえないので合っていると思う)「次はソロメドレーです」と言ってはけ、まずは

「OPEN YOUR EYES」 by錦戸亮
マルと大倉くんをバックに、懐かしいソロ曲を歌っていました。以前「ほんじゃに」のEDでやはりマルと大倉くんをバックに歌っているのを見たとき、マルと大倉くんのダンスに釘付けだったくらい、この歌のバックで踊る二人の姿が好きなのに、興奮しすぎたのか、全く覚えていないですcrying
唯一覚えているのが、モニターの中でターンする亮ちゃんの姿です。せっかくコンサート会場に来ているのにモニターの方を見ていた自分のバカバカ。

「Forward」 by村上信五
センターステージとバックステージをつなぐ花道途中でメインの村上くんが歌い踊り、バックステージから左右に伸びる外周上に、スタンド席から見て向かって左側にすばるくん、右側にヤスが立ってバックダンス(立ち位置は村上くんより前だったけど)。私の席は、ほぼ真正面にスタンド席の方に顔を向けて踊る村上くんの横顔が見え、ななめ左のすぐ近くに安田くんの背中が見えるという位置だったのですが、関ジャニの中では踊りの上手い二人がすぐ近くにいながら、一番遠いすばるくんのダンスにばかり目が行ってしまいました。

すばるくんのファンというのもあるし、この人がしっかり踊る光景は珍しいというのもあるけど、この人のダンスが結構好きなんですよ、自分。ああいう、手足の先の力が抜けている感じというか、やや流した感じのダンスは好きです。必要最小限の動きと振りの大きさでものすごく見栄えがするというわけではないですが、意外と動きにキレというかメリハリがあるのでさまになっているんですよね。ただまあ、これはすばるくん単品で観た場合の話で、みんなでダンスしていると、スマップの某メンバーなど問題ではないくらい、遅れていますよね、この人は。そういう点ですばるくんばかり見ていたのは正解でしたが、ヤスばかりを見ていたうちの妹によるとヤスのダンスがすごくかっこよかったそうなので、それを見なかったのは失敗でした(村上くんは47コンのDVDで見られるからいいけれど)。

「ConfUsion」 by横山裕
センターステージのせりあがった部分で、大倉くんをバックに歌っていました。最初はメインステージ側を向いて歌っていたのですが、例の腹見せのシーンのときにはバックステージ側を向いてくれたので、お腹を拝むことができました。

「わたし鏡」 by安田章大
センターステージと右側のサイドステージを結ぶ花道の途中にイスを置いてギターを弾きながら歌っていました。横山くんがバック・・・というか、ヤスにまとわりついていました。横山くんのソロコン同様、「照れ笑い~」の部分でヤスのマイクを横取りして(というかヤスよりマイクに顔を近づけて)「苦笑い~」

「MAGIC WORD ~僕なりの」 by丸山隆平
右側のサイドステージに登場して反対側のサイドステージに亮ちゃんが登場(亮ちゃんのポジションはちょっとあやふや)。歌の最後にいつの間にかバックステージにまで移動してきた亮ちゃんが「ぱーん」するのが可愛かったです。

「Butterfly I Loved」 by大倉忠義
メインステージで、両脇に山田を従えて歌っていました。横山くんのソロコンで聴いてぜひ本人の歌で聴いてみたいと思っていたので嬉しかったのですが、バックで踊っている二人のうち、ヤスはすぐに分かったんだけど、マルがなかなかマルだとわからず誰なのか考えているうちに終わってしまって残念でなりません。マル(とおぼしき人)の顔ばかり見ようとしていてダンスもろくに見なかったので、それも心残りです。誰がバックかなんてネット見ればすぐ分かるんだから、歌とダンスに集中すればよかった、自分のバカバカ。

「愛してる愛してない」 by渋谷すばる 
いつの間にかセンターステージに立っているすばるくんが冒頭のラップを始めると、センターステージの後ろから横山くん、村上くんが上がってきてバックに。コンサートに行く前にうっかり部分的にネタバレを見てしまい、ヨコヒナバックにこの歌を歌うことは前もって知っていたので、ヨコヒナのバックダンスをしっかり見ようと心に決めていたのに、ほとんど動かず歌うすばるくんに無意識のうちに見入ってしまってほとんど見なかったのがとても残念、自分のバカバカ。この人のある意味代名詞的な歌を生で聴けて嬉しかったです。この歌は最初のラップのあと一番をフルで歌って最後のラップまであって満足でしたが、他6人のソロはBメロ+さびの短縮バージョンだったのでちょっと物足りなかったですね、夏のコンサートツアーが今回のツアーの追加コンのような位置づけならば、ぜひ今度は全員1番をフルで聴きたいです。

今回ソロメドレーの選曲は良いですね。ファンが聴きたいと思う曲を選んでいるようなラインナップだと思います。

最後のラップの部分でほかの4人のメンバーも出てきて一緒にバックでダンスをしてソロメドレーは終わり、ロック調の新曲(タイトル不明)
結構クールでかっこいい歌だったように思います。歌の最後にすばるくんが歌う、念仏のように旋律に抑揚がないフレーズ(「~しな」で終わる歌詞の部分)がとてもクールでした。あまりよく覚えていないけど、ダンスもしっかりあったような。間奏部分で、センターステージで大山田が、右サイドの花道でヨコすばが、左サイドの花道でヒナ亮が、それぞれ順にダンスパフォーマンスを見せるのが良かったです。大山田がヤスを真ん中にして横一列に並んで立って、手をつないで両側の二人がヤスを縦に一回転させるパフォーマンスが見ていて面白かったです。

そしてこのあと、恒例のエイトレンジャーですが、また今度。

|

« KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書① | トップページ | 下田と浜松に旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/40873346

この記事へのトラックバック一覧です: KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書②:

« KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書① | トップページ | 下田と浜松に旅行 »