« KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書③ | トップページ | ウィーン少年合唱団@横須賀芸術劇場 »

2008.04.28

2008F1スペインGP

2008年の第2の開幕戦スペインGPを制したのは、今季初のポールからスタートしたフェラーリのキミ・ライコネンでしたhappy02
いや、良かった、良かった。何しろフリーから絶好調、トラブルフリーのまま予選を迎えてポールまで獲得したときには、私の中ではこれは決勝リタイアという覚悟が出来てしまったわけですよ、今までの経験からほぼ無意識のうちに。しかもまあ、昨年、この人がいるときにはライコネンは絶対勝てないというジンクスがあった人がパドックにいるじゃないですか。これはもうほぼ確実と思って、前もってミハエルに心の中で文句を言っていたのですが、ごめんなさい、ミハエル。ポール・トゥ・ウィンの完勝にファステストラップのおまけつきでした。もういくらでも来てもらっていいですから(何様)。マッサも2位に入り、これで2戦連続のフェラーリ1-2で、コンストもトップに踊り出ましたね。それほどほかのマシンをぶっちぎったわけではないですけれど、2度のSCの影響をものともしない完勝。専門家の人たちによるとマシンの本当の実力差がわかるサーキットらしいカタルーニャでこの結果が出たということにすごく期待が膨らみます。

その2度のSCのうちの2回目の原因となったマクラーレンのコヴァライネンのクラッシュ、怖かったですね・・・。あの、コースからウォールまでの短い距離を、全く減速せずそのまままっすぐ突っ込んで行った光景にはぞっとしました。また、マーシャルの慌てぶりやブルーシート、なかなかアップで映さない国際映像に、不安が煽られましたから、コヴァライネンが落ち着いてサムアップしているのを見たときはホッとしました。骨折や頭部への深刻なダメージもないようで、本当に良かったです。それにしてもマクラーレンは相変わらず派手に思わぬ壊れ方をしますね・・・。

そのコヴァライネンの救出作業の行われる中、なんかバリチェロがフロントウィング抱えながら走っていましたが、あれはなんだったのでしょうか。ちょっとコヴァライネンを心配しつつもつい失笑してしまった光景でした。でも、おかげでホンダが去年お蔵入りになったダンボウィングをつけていることに、目が節穴の私も決勝半ばで遅ればせながら気付くことができましたよ。

コヴァライネンの以外にもいろいろマシントラブルやら接触やらが多くて、優勝争いが非常にまったり行われていたレースを多少ともスペクタクルなものにしていたように思います。ベッテルくんが今回も1周目でリタイアなんですが、もう4戦終わって2周以上走ったレースが1回だけという、ちょっとすごいことになっていますね。なんかここまで来るとどこまで続くか見てみたい気もしますが、昨年のシーズン終盤のアジアラウンドで見せた実力をもう一度確かめたいので、オープニングラップリタイアの罠から早く抜け出せるよう願っておりますので、がんばって(ここで日本語で言っても意味ないけど)。相方のボーデもなんかイマイチついていないですね、ただ予選はベッテルくんを食うようになってきていますね。ベッテルくんはそっちでもがんばって(ここで日本語で以下省略)。まあ、私としては、ボーデはボーデで気になっているので、どっちがということは特にないんですが。

あと、クルサードですね、今回比較的よく映っていましたので、久しぶりにクルサードを堪能した思いです。ただ走るクルサードと、他者と接触するクルサードと、琢磨を抜きあぐねる、じゃない、抜きにくいカタルーニャサーキットで琢磨とバトルの末華麗にオーバーテイクするクルサードと、いろいろなクルサードを楽しむことができましたよ。ただ、あのバトルに関しては、琢磨のがんばりのほうが印象的でした。スーパーアグリ、次も参戦できるといいんだけど・・・。

もう一人の日本人、中嶋選手は2度目の入賞良かったですね。この人はあれですね、下手に活躍しないほうが結果がいいのかもしれない、いや、なんか前のレースで派手に活躍して国際映像に抜かれていたのにいつの間にかフェイドアウトして最後尾走っていたことがありましたよね、その印象が強いので。

BMWの強さがイマイチよくわからないですね。特にハイドフェルトは影薄かったなあ。予選もイマイチパッとしなかったし。あと、トヨタもなんかまったりしていましたね、ホンダが今回は取って代わった感じでした。

ともあれ、ポール・トゥ・ウィンにファステスト、ミハエルのジンクスも消えて、いろいろな点でライコネンファンにとっては嬉しいレースでした。あとはコヴァライネンの検査結果が完全に問題なしと出れば言うことなしです(大事をとっての入院みたいだから大丈夫だと思うけれど)。

|

« KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書③ | トップページ | ウィーン少年合唱団@横須賀芸術劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/41016768

この記事へのトラックバック一覧です: 2008F1スペインGP:

« KANJANI∞ LIVE TOUR 2008 ∞だよ!全員集合 覚書③ | トップページ | ウィーン少年合唱団@横須賀芸術劇場 »