« 2008F1オーストラリアGP決勝 | トップページ | まあ、そこがキミの良いところ(?) »

2008.03.17

3/14Mステ&3/15家族で選ぶにっぽんの歌

先週末、新曲が発売されたばかりの関ジャニ∞のみなさんが歌番組に2日連続で登場しましたが、今回はどちらもとても良かったです。歌が歌なだけに悪ノリをちょっと心配してしまったんですけれど、そんなことはなくてただただ楽しそうにノリノリで歌っていて、見ていてすごく楽しかったですし、みんな歌が比較的安定していて安心して聞けました。マルもヤスもハミルトンのレース並みに危なげなく歌いこなしていたし、村上くんはCDより良かったし、亮ちゃんは特に「にっぽんの歌」のときお腹から声が出ている感じだったし、すばるくんは歌い方はCDの方が個人的には好きだけど声がよく出てよく伸びて歌に存在感がありました。大倉くんのソロパートだけなかったのは残念ですね、前回の「イッツ・マイ・ソウル」のとき、1番を歌った後すばるくんの大さびソロまで飛ぶ場合は、大さび直前にしかソロパートのない村上くんが、CDではみんなで歌っている1番のさび直前のワンフレーズをそのときだけソロで歌っていたように、どこかのパートを特別に大倉くんソロにしても良かったのでは、と思います。

すばるくんのファンとしては、とにかくMステが良かったですね。珍しく座りトークでしゃべっていたし、歌は比較的安定していたし、ビジュアルはとにかく良かったし(帽子も被っていなかったし)、おふざけや変顔をすることもなく終始良い笑顔でパフォーマンスしていて(まあ、座りトークと帽子のこと以外は「にっぽんの歌」にも当てはまりますが)、もうこれ以上望むことは何もなかったです、いつもこうだったら本当良いのに。ちょっとMステはジュニアがエイトの各メンバーのと似た衣装でわらわら登場したのでごちゃごちゃして見づらかったのがアレでしたが(あと、上述の大倉くんのソロなしですね、おかげであまり映っていなかったような)、いつになく安心してすばるくんを楽しめて嬉しかったです。ジュニアの子とハモっていたのも良かったなあ、本当はメンバーとやってくれるともっと良かったんだけど、訓練されていなくてもボーイソプラノは好きなのであれはあれで良かった。

いろいろ小ネタをやっていましたが、あまり見直していないのでよく覚えていません。印象に残っているのは、時折マルが面白い動きをしていたことと、Mステの間奏後の亮ちゃんソロの後ろに映る大倉くんの顔がものすごくかっこよかったことと、やはりMステでの間奏部分の横山くんの煽りがなんかライブみたいで良かったのと、すばるくんが終始笑顔で可愛かったこと。こんな感じでこれからの歌番組にも出て欲しいなあ。

|

« 2008F1オーストラリアGP決勝 | トップページ | まあ、そこがキミの良いところ(?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/40542253

この記事へのトラックバック一覧です: 3/14Mステ&3/15家族で選ぶにっぽんの歌:

« 2008F1オーストラリアGP決勝 | トップページ | まあ、そこがキミの良いところ(?) »