« カツカツとジャニ勉感想 | トップページ | その時歴史が動いた~加藤清正 »

2008.02.19

ライコネン、ローレウス・スポーツ賞受賞ならず

結局ロジャー・フェデラーが4年連続となるローレウス・スポーツ賞受賞ということで、ライコネンはノミネートどまりだったようで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000004-reu-spo

ライコネンが授賞式を欠席するということがすでに某F1サイトに書かれていたので、まあ、こういう結果だろうとは思っていましたが。これがどれくらい権威のある賞か自分は知りませんが、どんな賞にせよ、4年連続はすごいな、フェデラー。ライコネンは今回はちょっと受賞するには弱かったと思いますので(客観的に見れば。主観的にですか?主観的には常に受賞です、ノミネートされていなくても受賞です)、ぜひ次回・・・。

賞といえば、ライコネン、先週発売のオートスポーツ誌のインタビューによると、まだF1ワールド・チャンピオンのトロフィーを実際にもらってはいないそうですね。フェラーリのファクトリーのどこかにあるらしいと。トロフィーそのものにそれほど執着がないのでしょうね、そんな印象を受けました。「もらわないとね」みたいなことは言っていましたけど、絶対今もってトロフィーは受け取っていないと確信しています、だからどうということはありませんが。

|

« カツカツとジャニ勉感想 | トップページ | その時歴史が動いた~加藤清正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/40187898

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン、ローレウス・スポーツ賞受賞ならず:

« カツカツとジャニ勉感想 | トップページ | その時歴史が動いた~加藤清正 »