« 内くん良かったですね/箱根駅伝(見なかったけれど) | トップページ | 前回の記事の訂正/昨日の少年倶楽部(1/6) »

2008.01.04

2008年のウィーン少年合唱団来日公演

大変お久しぶりのウィーンネタです。多分昨年末から発表されていたように思うのですが(妹に教えてもらったのがそれくらいの頃だったから)、今年来日のウィーン少年合唱団の来日公演の内容がジャパンアーツさんの公式サイトの特設ページに載っています。

http://www.japanarts.co.jp/html/2008/chorus/wien/index.htm

まだ公演日程に関しては基本首都圏のものしか決まっていないようですが、ミューザ川崎が入っていないということはミューザでは今年はやらないということなのでしょうか。そうだとしたらちょっと残念。あそこはおしゃれですよ!(ととりあえずアピールしてみる)

来日メンバーなんですけど、今年も日本人団員が来るんですね。今回は彼のソロの歌声を聴けるでしょうか。やっぱり日本人としては少しでいいから聴いてみたいです。そして、今回はあれですね、なんか名前の長い人人口が高いですね。絶対誤植が多そう。いや、決め付けてはいけない、世の人間を自分と同じレベルに考えていはいけない。というか、自分はすでに濁点か半濁点かが読み取れないのですが。おそらく兄弟と思われる同じ苗字の二人の少年の姓はトゥッピィですか、トゥッビィですか?私は前者に1票。弟と思われる少年の方の名前が軒並み歴史上有名な王様の名前でなんかかっこいいです。兄の名前には私の大好きなドイツ映画界のスーパースター(元が前につくかもしれないけど)、ティル・シュヴァイガーの本名が入っているし、なかなか良い名前の兄弟ですね。いや、だからどうということはないのですが。

ヴィルトという名前の子がいますが、芸術監督の息子さんでしょうか。見ようによっては、シュリランガくんに似てなくもないし。

プログラムですが、私はクラシックに詳しくない上に曲名を覚えられない人間なので、プログラムを見ただけではなんとも言えません。「森のハンス」とかそこらへん最近皆勤賞ですよね、私の記憶に間違いがなければ。あと、ポルカ・シュネルも毎回同じ顔ぶれ。今回「酒・女・歌」を歌うみたいですが、ということは結構高音が出るクラスなのでしょうか(私の中ではそういうことになっているのです)。あと、きましたね、「千の風になって」。日本語訳詞と書いてあるけど、日本語で歌うのでしょうか。ちょっと楽しみです。

なんか、こうやって具体的なことが発表されるとわくわくしてきます。今年はどんな歌声の子たちなのか、とても楽しみです。

|

« 内くん良かったですね/箱根駅伝(見なかったけれど) | トップページ | 前回の記事の訂正/昨日の少年倶楽部(1/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17580280

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年のウィーン少年合唱団来日公演:

« 内くん良かったですね/箱根駅伝(見なかったけれど) | トップページ | 前回の記事の訂正/昨日の少年倶楽部(1/6) »