« フェラーリの新車発表 | トップページ | フォース・インディアのドライバー決定&ヴルツのホンダ入り »

2008.01.09

マクラーレン新車発表

今日2本目の記事はもちろんマクラーレンの新車について。今日シェイクダウンが行われ、テストドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサがハンドルを握ったそうですが、今の時点でこの程度の情報しかないので、とりあえず新車発表会について。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/01/07/177060/

マクラーレンは7日にシュトゥットガルトのメルセデスベンツ博物館で新車MP4-23の発表を行ったそうですが、なんかバーニー・エクレストンがこれに出席しているみたいなんですけど、なんででしょうか、いや、別にエクレストンの自由といえば自由なんですが。まあ、それはそれとして、この発表が行われた1月7日というのがハミルトンの23歳の誕生日だそうで、カーナンバーもどうせならということで(いや実際のところは知りませんが)ハミルトンが23をつけるということで、新車の番号がハミルトンの年齢と一緒なことがフルに使われているようです。来年はどうするんでしょう、カーナンバー24はないですけど。

さて、新車です。MP4-23
F12008gentm0073

なんか細部を拡大した写真が多かったりして、ちょうどよい角度の写真が見つからなかったので、上からの写真にしたのですが、わかりにくいですね、やっぱり。今年もノーズがスポイトのような細さなところは同じですが、フラップ部分が若干昨年よりカクカクしていますね。

そしてラジエーターまわりに皮がはがれたみたいな空力パーツがついています。
http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-xp-0087.jpg

その部分を横から見るとこんな感じ
http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-xp-0048.jpg

http://www.motorsport.com/photos/f1/2008/gen/f1-2008-gen-xp-0022.jpg
真横からの全体写真がこれですが、かっこいいですね、サイドポンツーンのあたりが。

そういえば、昨年途中からフロントウィングにつけていた橋は今年はつけないのでしょうか、2年間エンジンカウルにつけていた角みたいなウィングもついていないですね。まあ、これからどう変わっていくかわかりませんが、なんだかえらく速そうなルックスのマシンなことで(昨年との違いはあまりわからないけど)。フェラーリを脅かさない程度であることを祈ります。

|

« フェラーリの新車発表 | トップページ | フォース・インディアのドライバー決定&ヴルツのホンダ入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17636317

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン新車発表:

« フェラーリの新車発表 | トップページ | フォース・インディアのドライバー決定&ヴルツのホンダ入り »