« アンカー展に行ってきました | トップページ | 佐々木夫妻の仁義なき戦い »

2008.01.20

関ジャニ∞DVD「47」感想③

昨日から関ジャニ∞の渋谷すばるくんと村上信五くんの二人舞台「未定壱」が開幕だそうで。ネタばれを見ていないのでどんな内容だったかとかどんな評判だとかはわかりませんが、とにかく、2月中旬の最終日まで良い感じでいってくれればと思います。

今日は、途中のまま中断していた関ジャニ∞のライブDVDの感想の続きを書きたいと思います。今回は初回限定盤に入っている特典のオフショットについて。

ちなみに全然大したことを書いていないので全く見る必要ゼロですが、感想の①と②がこちらです。

感想①
感想②

オフショットはツアーで回った順に47都道府県全部の分が入っているのですが、マルちゃんの圧倒的な出番の多さに、彼の人柄を感じました。いや、事情はよくわからないですけど、どんなときでも撮影しやすくまた自分から積極的に乗ってきてくれるからではないかと思ったので。みんなビジュアルが良くて目の保養になりました。特にすばるくんと横山くん、あと安田くん、丸山くんのビジュアルが良かったです。内容も、その地域の名所にみんなで行ったりとかみんなで楽屋や宿泊場所で話したり遊んだりしているのとか公演の一部を収録したのとか色々バラエティに富んでいて面白かったです。

ただ、コンサート開演前の円陣だの、コンサート会場に入っていく直前の待機しているところだの、始まる前や終わってからのカメラに向かっての一言だの、どの公演でもやっていてどの公演でもさして代わり映えのないものは、1箇所2箇所で良かったなあと思いました、実際にはそういうのが一番多く入っていましたが。まあ、毎回毎回何か特別なことをやれというのはエイトにとってもものすごい負担でしょうし、こればかりは各都道府県でやらないと意味がないことだから楽なスケジュールのときに録りだめというわけにもいかないですし、ちょっと酷な要求ではあるのですが、率直な感想としてはそう思いました。

自分の好きな映像は、場所は覚えていないので内容で書きますけれど、大倉くんカメラでとった山田のショットですね、大倉くんが「山田をとりたいの」とだだをこね、二人でUFOのCMごっこをしているあれです。二人の間の雰囲気とビジュアルが好き。どこかの公演のMCを収録したのも好きです(体重話のあれ)、公演の映像も入れていいのなら、もっとそれを入れてほしかったですね、これだったらエイトにとっても特別な負担にならないし。公演の収録といえば、あれです、沖縄でのすばるくんの誕生日のサプライズですね。すばるくんファンの自分はもうあれを入れてくれただけで大満足ですよ、びっくりして照れまくっているすばるくんがとても可愛かった(嬉)。いやもう、26歳男性として何かが間違っているのではないかというくらい、可愛かったです。

観光ものはどれも楽しかったけど、特にマルちゃんと横山くんと村上くんでオーラの写真をとったものが楽しかったです。あれ、自分もやってみたい。あと、マルーズ・ブート・キャンプ。大倉くんのように服を着ていただきたかった方が2名ほどいましたが、面白かったです。メタボトリオの一人でありながら、大倉くんはやる気がなかったですねー、2回目のときは寝転んでみているだけだったし。すばるくんが必死にやる横山くん、マルちゃんを尻目に涼しげな顔で顔に肌水?をスプレーしていたのが可愛かったです。あと、すばるくん、村上くん、亮ちゃん他スタッフ数名でサッカーをしている最中に、蹴り上げたサッカーボールが建物の屋根の上に乗っかってしまったのを、はしごも使わずするするとよじのぼって取りに行った亮ちゃんがかっこよかったです。やっぱり運動神経良いんだなあ。

まあ、取り立てて言うならばこんな感じですね。神奈川や東京、沖縄あたりは全体的に面白かった、バックに歌が流れる沖縄はいかにもラストという感じで良かったです。

|

« アンカー展に行ってきました | トップページ | 佐々木夫妻の仁義なき戦い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17762639

この記事へのトラックバック一覧です: 関ジャニ∞DVD「47」感想③:

« アンカー展に行ってきました | トップページ | 佐々木夫妻の仁義なき戦い »