« 「東京タワー」「Hotel」の感想 | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」見ました »

2008.01.29

ホンダの新車発表

ホンダチームが、すでにシェイクダウンを済ませた新車RA108の発表会を行いました。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/01/29/178821/

チームの本部があるイギリス・ブラックリーで発表したとのことです。マシンのデザインはシェイクダウン時に撮られた写真を見ていれば今日初めて見るものではないはずですが、なんかシェイクダウン時は白一色だったからどうせ見ても分からないだろう(特にネットの画像だと)と思って見なかったので、私個人としては今回初めてRA108を見ました(いや別にだからどうということはありませんが)。まあ、どうせ自分が食いつくのはカラーリングだけですから・・・。特にこのチームのように食いつきやすいカラーリングのときはなおさらですよ。今回もまあ食いつきがいのあるカラーリングで(上手く食いつけないけど)。

RA108↓
Z1201609202

形状の違いの分からない自分には、RA107をそのまま持ってきて上から白く塗ってとりあえずやり過ごそうとしたのに時間がなくて全部は塗りつぶせませんでした、のように見えます。遠目には緑一色に見えますが、ロゴもフロントノーズの2本線もすべてアースカラー仕様。どうしてもアースカラーなんですね、どうしても。昨年のホンダの異様な失速はあのカラーリングのせいだと固く信じている私としては、このカラーリングは部分的にすら取り入れるべきではないと非科学的なことを考えておりますが、ロス・ブラウン氏が心強いコメントを出しているので大丈夫でしょう。

横↓
http://images.gpupdate.net/large/91444.jpg
バージボードがフェラーリっぽいような。ボディはちょっとパッと見ルノーに似ているような。マシンとは関係ないけど、レーシングスーツの2本線もやっぱりアースカラーなのでしょうか。

やっぱりアースカラーでした。アレキサンダー・ヴルツの写真です。アースカラーというか、緑の帯にシミがついたようにも見えますが。

ノーズが細い↓
http://images.gpupdate.net/large/91442.jpg

まあ、カラーリングはアレですけど、速いといいですね。

|

« 「東京タワー」「Hotel」の感想 | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17893464

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダの新車発表:

« 「東京タワー」「Hotel」の感想 | トップページ | 「チャーリーとチョコレート工場」見ました »