« 村上くんに誕生日おめでとう | トップページ | ホンダの新車発表 »

2008.01.27

「東京タワー」「Hotel」の感想

今日の「佐々木夫妻の仁義なき戦い」もとても面白かったです。連ドラの一話完結の内容としてはそこそこ良く出来ていると思うし、よくけんかしているけどいざというときお互いを助け合う二人の関係も好きだし(あの二人のコンビプレイが良いです)、何より役者さんがもう本当良いですよ。ここぞというとき頼りになる法先生役の吾郎ちゃんはここぞというときのシーンが本当にかっこいいし(いや、普段からかっこいいけど、特に)、小雪女史は何をやってもどんなときでも絵になってかっこいいし、そんなかっこいいのに良い味出しているし、キュートだし。正直、この人はそれほど好きな女優さんでもなかったんだけど(嫌いでもないけど。好きでも嫌いでもない感じ)、結構今回は彼女に魅了されています。彼女のファッションを見るのも結構楽しみです。あのスタイル、羨ましいなあ、本当。

今日は映画をDVDで2本見たので、その簡単な感想を。大したことは書けませんけれども。

まずは「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(2007年)です、オダギリジョーと樹木希林コンビバージョンの。良いお話でした。自分は原作もドラマも見たことがなかったので、今回初めてそのストーリーを知ったわけなんですけれど、とても良かったです。オカンの息子への無償の愛情と無私の姿勢に何より心打たれました。苦労し続けた母親にできる限りのことをしてあげる息子の姿にも、若い頃別れた奥さんのために遠い小倉から上京してずっとそばに居続けたオトンの姿にも感動しましたが、どちらかというと奔放な二人にそうさせ、東京の息子の仲間たちに深く慕われたのも無理はないオカンの人柄への感動に結局は行き着いてしまうのです。また、見ていて自然に感情移入できるほどに、オカンという人物がしっかりと描かれていたと思います。

残念なのは長すぎることですね、正直、こんなに長くする必要はなかったと思います。特に、オカンが亡くなってからが不必要なまでに長かった、ボクのモノローグがもう少し短いほうがより余韻が残ったように思います。

俳優に関しては、オダギリジョー&樹木希林が最高の演技でした、何もいうことはありません、完璧でした。オダギリジョー、髪型は決してイケているわけではないのに、すごくかっこよかったです。配役に関して、オカンが樹木希林母子で若い頃と現在とで分けて演じているのに、オトンがずっと小林薫(彼もとても良かったです)だったのがちょっとさすがに不自然でした。そうそう、私の好きな勝地涼くんも出ていましたね、カマっ気のあるなかなか個性的なキャラで。良い味出していたけど、「亡国のイージス」のあのかっこいい彼が・・・と思わずにはいられませんでした(苦笑)。彼とオダギリジョーが同い年役というのもすごい配役ですね(オダギリジョーは1976年の早生まれ、勝地くんは1986年生まれ)。

映画の内容とは直接関係ないけど、この「東京タワー」のDVDジャケットの写真がすごく良いですね。息子に手をゆだねて安心しきったような表情のオカンと、表情はそっけないながらも母親をじっと見守る息子の目線としっかり握った手が、二人の絆を自然に表していて、まさにこのストーリーの象徴のようなジャケット写真だと思います。

もう一つはサスペンスホラーです。2004年のドイツ・オーストリア映画「Hotel ホテル」で、劇場未公開作品です。74分と今どきの映画としては短めですが、これだけ短いにもかかわらずタルいと思わせる、ある意味すごい映画です。1シーン1シーンが丁寧すぎるくらい丁寧に描かれていて思わせぶりな謎がゆっくり小出しに出てくるのですが、何も謎が解明されていかず、いつまでたってもスタート地点にいるような感じのまま。そして全く謎が解決されることなくいきなりエンディングとなるのです。しかも、その思わせぶりな謎自体がイマイチ期待感をかき立てるほどのものではないので、あまり「これからどうなるんだろう」というわくわく感もないんですよね。森の魔女といい、はっきりすっきりしないラストといい、ちょっと「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を思い出しました、狙いどころは違うと思いますが。雰囲気はとても良いと思います。

主役のオーストリア人女優のフランツェスカ・ヴァイスがなかなか魅力的でした。美人だったからかもしれませんが、冷静で内向的でちょっとお堅い表情に乏しいヒロインが独特の魅力を持った人間に見えました。

この映画に関しては、DVDジャケットが誤解を招くような内容なのもいけないと思います。自分は、ジャケットを見て、映画の半分を手で眼を隠してその指の隙間から見るような、おっかないホラーを期待して借りましたから。

|

« 村上くんに誕生日おめでとう | トップページ | ホンダの新車発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17867347

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京タワー」「Hotel」の感想:

« 村上くんに誕生日おめでとう | トップページ | ホンダの新車発表 »