« 2008年のウィーン少年合唱団来日公演 | トップページ | フェラーリの新車発表 »

2008.01.07

前回の記事の訂正/昨日の少年倶楽部(1/6)

まずは前回のブログの訂正です。前回のブログで、今年のウィーン少年合唱団の来日公演はミューザ川崎では行われないようなことを書きましたが、妹がミューザの公式サイトにちゃんとウィーンの公演予定が載っているのを見つけました。というわけで、今年もミューザに行けそうです。やった。それにしてもこのブログを書いている人は頻繁にやりますよね、前に書いた記事の訂正を。本当申し訳ないです。

昨日の「少年倶楽部」(衛星第2で日曜午後6時から放送のジャニーズジュニアの番組)は、関ジャニ∞の渋谷すばるくん、安田章大くん、丸山隆平くんがゲスト出演ということだったので見ました。若干ジュニアのみなさんが、関ジャニというかすばるくんのノリについていけず、ところどころでどう対応すべきか困惑しているのがよく伝わってきて、若干盛り上がっているんだかどうなんだか分からない空気が出来上がっていましたが、なかなか面白かったです、特に「熱血!ジュニアリーグ(だったかな)」とかいうジュニア同士でゲームで対戦するコーナーのとき。マルにも大爆笑させてもらいましたが、常にマイ基準でやりたい放題なすばるくんが面白かったです。ヨコヒナのようにはもちろんいきませんが、小山くん、中丸くんの冷静なツッコミもそれなりに面白かった、二人ともよくがんばりました、若干対応に苦慮していましたが。ヤスとすばるくんのやりとりも面白かったです、ヤスはやっぱり慣れているだけあって息が合うと思いました(ほかのジュニアの子たちがまたなんとなくぎこちなかったというか控え目だったから余計に)。

歌は、「好きやねん、大阪」「関風ファイティング」「無限大」をジュニアと一緒にさびのメドレーで、それから「イッツ・マイ・ソウル」と「あの言葉に」を3人でメドレーで歌いました。「あの言葉に」だけ一番とさびの繰り返しまでの通常の長さで歌っていたんですけど、すばるくんのこの歌の歌割が2番のBメロなので、すばるくんは本来亮ちゃんと大倉くんが歌う1番のAメロを歌っていました。すばるくんが普段担当しているのと違う旋律部分を歌うのを聴けて嬉しかったです。あと、「ありがとう」も。比較的歌の上手い山田なのに、なんだかさびのユニゾンがすさまじかった、すばるくんががんばって大声で歌って軌道修正していましたが。すばるくんはあれですね、「無限大」の大さびがどうしても不安定になりますね。今回も全体的に船に揺られながら歌っているみたいでしたが、歌い方も発声も比較的好きなものだったので良かったです。

今回も、マルはとても面白くて(&「イッツ・マイ・ソウル」冒頭のフェイクはかっこよかった)、ヤスは一生懸命で(&可愛かったけどあの服はなんですか、まあ、ミハエル・シューマッハのようにださくないからいいけど)、やっぱりこの二人は見ていて気持ちの良い子たちだと思いました。今回はすばるくんもとっても良かったです、かっこよかったし、面白かった。何かやらかすのではないかとハラハラしながら見ていましたが(もう親気分)、まあ、ぎりぎりセーフのはっちゃけ具合だったのではないかと(まあ、あくまでぎりぎりセーフだけど)。トークのときに、収録日の関係でか、去年と今年を間違えていっていたのが面白かったです、若干狙っていたようにも見えましたが(「来年」とか「今年」とかいう言葉をやたら強調していたから)。歌のときは良い笑顔で本当にかっこよくて、いつもこんな感じだといいのにと思いました。

来週もこのメンツで出るので楽しみです。

|

« 2008年のウィーン少年合唱団来日公演 | トップページ | フェラーリの新車発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17617910

この記事へのトラックバック一覧です: 前回の記事の訂正/昨日の少年倶楽部(1/6):

« 2008年のウィーン少年合唱団来日公演 | トップページ | フェラーリの新車発表 »