« 関ジャニ@流行通信/ボニ・プエリ再び | トップページ | 関ジャニ∞DVD「47」感想② »

2007.12.17

関ジャニ∞DVD「47」感想①

今日から大阪の松竹座で関ジャニ∞の横山裕くんのソロコンサートが始まったわけですが、自分も行きます。横山くんファンの妹が関ジャニの東京ドームコンサートのときにYou&Jのファンクラブに入ったのですが、おかげでファンクラブ会員しか取れないチケットを取ることが出来ました(喜)。いやもう楽しみで楽しみで。

それはそうと、自分、今までの人生で大阪に行ったことがないので、今回初めて大阪の地を踏むことになるのですが、妹の職場が違法じゃないかと思うくらい有給が取れない職場で、今回も有給が取れなかったので日帰りです(涙)。自分はコンサートの次の日も休みをとっているので泊まろうと思えば泊まれるんだけど小心者だから一緒に帰ります。せっかくの初大阪なのに(涙)。まあ、でも生横山くんが見られるのだから・・・。

そういえば、関ジャニの47都道府県ツアーのライブDVD見ました。うちの経済観念に全く反していることなのですが、通常盤と初回限定版の両方を買いましたよ。沖縄公演でのシャッフルレンジャー以外は全て見ました。

ライブDVDに関して言えば、自分の入っていない方の東京ドーム公演だったので、同じドーム公演でもいろいろ新鮮でした(でもMCの一部とか、いくつか「ONE」以外にも4日の映像が入っていたような気がしないでもないが、よくわかりません)。でも、せっかく5日の公演を収録しているのに、5日のエイトレンジャーですばるくんが歌った「千の風になって」が入らなかったのは残念でした。あと、「二人の涙雨」が短縮バージョンで、間奏部分のオサレなダンスがなかったのも残念でした。

ちょっと文句が続いてアレですが、今回のDVDはちょっと引きの映像が多いのも個人的には残念でした。何しろ天井席だったので、引きの映像は現地で嫌と言うほど見ているわけですよ、自分の場合。全てが引きの映像ですから。だから、せっかくDVDで間近での全体像が見たかったのに、引きかドアップか変わった角度からの映像が多くてちょっとがっかりでした(でも、「地元の王様」の映し方には満足です)。

それにしても、東京ドームの音のずれってすごいんですね。自分は天井席でファンによる「ヘブンリーサイコ」の大合唱を聴いていましたが、天井席ではすごくきれいに揃って聞こえました。だけど、下から録っているDVDで聞くと、ブリテンの「キャロルの祭典」の「この嬰児」並みに輪唱状態で、関ジャニくんたちの苦労がしのばれました。あの反響の中で歌うのはすごく大変だったと思います。

でもみんな歌上手かった。「Heat up!」からさらにまた上手くなったと思います。すばるくんは最近変な発声になっていて「ちょっと早くこの歌い方に飽きてくれないかな」と思っている次第ですが、この当時は比較的くせのない発声で、特にちょっとオペラ調に歌っているときなどは普通に男らしい美声ですごく良いです。今回はやはりエイトの中では歌い方にくせのあるヤスの歌い方が、個性はあるんだけどくせが強すぎないちょうど良い歌い方で良かったと思います。

特典DVDに関してはまた今度。結構特典DVDにはまりましたので、まあ、両方買って良かったと思います。

|

« 関ジャニ@流行通信/ボニ・プエリ再び | トップページ | 関ジャニ∞DVD「47」感想② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17400024

この記事へのトラックバック一覧です: 関ジャニ∞DVD「47」感想①:

« 関ジャニ@流行通信/ボニ・プエリ再び | トップページ | 関ジャニ∞DVD「47」感想② »