« フェラーリの人事異動 他 | トップページ | ライコネン、チャンピオン確定おめでとう »

2007.11.14

例によって関ジャニネタとF1ネタ

昨日はですね、関ジャニ∞の中でも特にお笑い系のため実は美形であることがなかなか気付かれない横山くん&渋谷くんが、本来のイケメンっぷりを遺憾なく発揮してくれて、実に目の保養になりました。「有閑倶楽部」と「むちゃ∞ブリ」の話なんですけど、まあ、「有閑倶楽部」でシリアスな顔して格闘しているときのヨコは美しかった、失神したシーンはもっと美しかった。やっぱり顔の作りがいいから、きりっとした表情をすると文句なしに決まりますね。そして、すばるくんは珍しく帽子と眼鏡をつけていなかったし、短髪のオールバックが男らしくてかっこよかったです、本当あごひげが気にならないくらい(と書いている時点で気になっていることは明らか)。いつもこうだと良いのになあ。もったいないですから、せっかくかっこいいのに眼鏡や帽子で顔を隠してしまうのは。「むちゃ∞ぶり」は横山くんが欠席でしたが、あれですね、イマイチ上手く盛り上がらなかったような。いなかったことでかえって横山くんが視聴者向けの盛り上げが上手いことを実感しました。

ここからF1。いやもう、ミハエル・シューマッハはやっぱりすごいですね。いきなりのトップタイム。バルセロナテストの話ですけれど、いくら車が良いからといって、1年ブランクがあってこれですから。マッサと一緒に走ることはないのかな、ちょっとマッサと直接比べてみたいですね。そしてクルサード御大がまた味のあるコメントを出していますが。テストではトップタイムが出なくても(レッドブルですから)、コメントはいつもトップクラスですね。あと、スパイカー改めフォース・インディア、名前もSFに出てくる謎の組織名みたいでかっこいいですが(あくまで日本人の感覚でものを言っています)、ロゴもかっこいいですね。

今月発売のF1racingは一応買いましたが、うーん、せっかくライコネンがチャンピオンを獲得したのに、記事のスタンスが、「ライコネンがチャンピオンを獲得」ではなく「ハミルトンがタイトルを取り損ねた」を基本にしているので、ちょっと、いえ、かなり物足りないです、ライコネンファンとしては。しかも編集長がマクラーレンの広報担当に就任することになっているからか、世間一般の考え方(多分)とは逆に、燃料違反問題できちんとペナルティが下されてハミルトンがチャンピオンになるべきだという記事が載っていたりして、なんだかなあ。いや、自分は、違反があるならきちんとペナルティが下されるべきというのには賛成なのですが、ペナルティは平等に科してほしいですね、この場合にはコンストのみペナルティ、この場合にはドライバーにもペナルティと使い分けないでほしいものです、明確な基準を示しているなら別ですが。まあ、スポーツの世界の判定なんてめちゃくちゃですからね、本当。どのスポーツを見ても。

|

« フェラーリの人事異動 他 | トップページ | ライコネン、チャンピオン確定おめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/17076247

この記事へのトラックバック一覧です: 例によって関ジャニネタとF1ネタ:

« フェラーリの人事異動 他 | トップページ | ライコネン、チャンピオン確定おめでとう »