« 批判をするということ | トップページ | 2007F1ベルギーGP »

2007.09.14

F1ネタと関ジャニネタ

昨日はまあ、なんだかぐだぐだと御託を並べましたけれど、一応「揶揄」と「風刺」と「諧謔」と「ブラック・ユーモア」と「ツッコミ」の見分けはついているつもりです。ただ、難しいですよね、表現する側によほどギャグと言語のセンスがないと、実際にはすべて同類になっていたりしますから。

マクラーレンのスパイ疑惑についてのFIAの発表には大変ショックを受けました。自分でもびっくりするくらいショックを受けたので、自分が何に一番そんなにショックを受けたのか、自分でもわかりません。まあ、そんなどうでもいいことはおいといてですね、FIAの発表についてですが、マクラーレン側が控訴するらしいので、少なくとも結論が確定するまでは勝手なことを言うのは止めておこうと思います。

今度は楽しみな話題。関ジャニ∞のニューシングルが発売だそうで。10月17日発売ということはF1のキミくんの28歳の誕生日にジャニーズのキミくんとその仲間たちのニューシングル(&服部良一トリビュートアルバム)が発売ということなわけですね、だからどうということはありませんが。・・・そうか、ライコネンももう28歳か・・・、まあ、いいです。今回は林田健司さんの作曲ということで、今からとても楽しみにしているわけなのですが。

林田さんはなんといっても「$10」の作曲者ですから。私にとってはこの「$10」が永遠のスマップのベストソングです。「$10」発売時点ではスマップのファンではありませんでしたが、この曲はすごく気に入ってCDはその時点では買わなかったけれど(滅多にCDを買わないので。でも後から買いました)、ラジオから録音したのを何度も聞いたものです。「ジャニーズもこんな洒落た歌を歌うんだ」と思いましたよ。「青いイナズマ」も良いですね。

テイチクのサイトで他の収録曲も見ましたが、初めてではないですか、馬飼野さん作曲のものが入っていないCDシングルは。あの、耳に残りやすい旋律が好きなのでちょっと残念。今後、彼の作品を歌わなくなるなんてことがないといいんだけど。

メンバーの大倉くんが出る連続ドラマ「歌姫」の記者会見の写真を見たら、短く髪を切って前髪をたてて額を出した髪型をしていて、それがとっても可愛かったので、ドラマがとても楽しみになってきました。ちょっと若返った感じがしてとても良いです。写真の大倉くんが、もう一瞬をとらえたに過ぎない写真でもはっきりわかるほど、ボーっとしているのが、また可愛かったです。いや、あれ、絶対意識が記者会見に向いていなかったと思う。

|

« 批判をするということ | トップページ | 2007F1ベルギーGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/16450242

この記事へのトラックバック一覧です: F1ネタと関ジャニネタ:

« 批判をするということ | トップページ | 2007F1ベルギーGP »