« 2007F1ベルギーGP | トップページ | 生クルサードを見たかった(涙) »

2007.09.18

横山くん「有閑倶楽部」に出演/いまさらカナダGP

関ジャニ∞の横山裕くんが新ドラマ「有閑倶楽部」に出演することが正式に発表されたようで。共演はKAT-TUNの赤西くん、田口くんということで、ちょっとこれは見なくてはなりません、別に誰に義務付けられたわけでもありませんが。「有閑倶楽部」って、原作を読んだことがなくて、登場人物の名前がひたすら濃いということしか知らないのですが、横山くんの役は二枚目なのかな。二枚目役であるといいのですが。この人は顔立ちは文句なしに美形なのに、バラエティでは三枚目に徹しているからかっこいいことに気付いていない世間の人も多いと思うので、ここで普通にハンサムであることをびしっと世間にアピールできればいいなと思います。これでも、確か、笑える漫画だったような気もする。まあ、いいです、なんでも。原作は有名漫画ですからヒットすることでしょう、生田斗真くんのようにブレイクできるといいですね。

いまさらですが、今年のカナダGPの決勝レースを見ました。例の大荒れのレースです。グリッド順をろくに確認しないまま見始めてしまったのですが、そんなの無問題でしたね、意味がないです、荒れすぎて。思っていた以上の荒れっぷりでした。雨が一滴も降っていないのにあの荒れ様。なんといってもショックだったのは、やはりクビカのクラッシュでした。何度も再現映像ですでに見ていたのに、いきなりカメラが切り替わってBMWのシャシーが回転しながら宙を舞っている姿が映ったのを見たときに、心臓がバクバク言ってしばらく落ち着きませんでしたから、さぞやリアルタイムで見た人たちにはショックだったことだろうと思います。本当いまさらですが、彼が無事で良かったと改めてしみじみ思いましたよ。

後は、印象に残っているのは・・・ライコネンの、ミハエルが乗り移ったかのようなまったりスタート、何かと1コーナーあたりで道ではないところを走るアロンソ、とにかく壁にマシンをこすりつける下位チームのドライバーたち、新しいセーフティカールールに上手く対応できずペナルティを受けるロズベルクとアロンソ、そういえばやはりセーフティカー時の行動が原因でマッサとフィジケラが黒旗のペナルティをくらっていましたが、あれ(信号無視)は確か前からのルールだったはずだけど、まあ、いいです、いや、よくないんだけど。

それから、接触もせずにフィギュアスケートのペア演技なみに息の合ったスピンターンを見せるロズベルクとトゥルーリ(だったかな)、セーフティカー中にいきなり壁に激突するトゥルーリ、いろいろな車がスペクタクルにリタイアしていく中、ひっそりと何の前触れも見せずにリタイアしているクルサード、アロンソ相手にスーパーアグリに乗った佐藤琢磨とは思えない華麗なオーバーテイクを見せる琢磨、リアウィングが壊れても走り続けていつの間にか3位に入っているヴルツ。このあたりでしょうか。ヴルツかっこいいなあ。感じも良いし、ノリもいいし、いいなあ。今回はきちんと表彰台に乗れて良かったです。ハイドフェルトも落ち着いていてひげ以外はさわやかで良い感じだし、初優勝のハミルトンの喜びっぷりもかわいい。なんか、新鮮で見ていて気持ちの良い表彰台でした。

地上波放送が面白かったです。伊藤アナはチーム無線のときちゃんと黙って無線が聞こえるようにしてくれるし、英語がわかるからあんなちゃんぽん英語でもきちんと訳してくれる。片山右京も精神論をほとんど口にしないし、ゲストの脇阪寿一は、きちんと解説に参加しつつ、時折茶の間で一人で見ているかのようにぶつぶつ一人で何か言っているし。1回目のセーフティカー後の再スタート直前に前のハミルトンとの間を空けすぎていたために再スタート後みるみるハミルトンに離されるハイドフェルトに対して「ハイドフェルトは何をやっているんだ」と言った脇阪寿一と初心者ミスで琢磨に抜かれたライコネンにしばらく辛口コメントが止まらない片山右京の口調が本気でいらだっていて怖かったです(特に脇阪)、なんか「すいません、うちの子たち、本当ヘタレで」と謝りのフォローを入れたくなりました。まあ、脇阪は愛情の裏返しであったことがあとでよく分かりましたが(最後には素直に露骨に応援していましたから、ハイドフェルトを)。あと、琢磨がアロンソをオーバーテイクするシーンでの実況・解説が「前畑がんばれ」状態になっていて、なんかもう、深夜ならではのお茶の間感あふれる地上波放送でした。でも、やるべきことはきちんとやっている上でのことなので、気持ちよくそういうのも楽しめました。

クビカの事故さえなければ、すごく面白いレースだったなあ、いろいろな意味で。

|

« 2007F1ベルギーGP | トップページ | 生クルサードを見たかった(涙) »

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
9/18に本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007.09.19 14:48

こちらこそ、ありがとうございました。

投稿: 雪の子キノコ | 2007.09.19 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/16487847

この記事へのトラックバック一覧です: 横山くん「有閑倶楽部」に出演/いまさらカナダGP:

» 【F1動画】佐藤琢磨、王者アロンソをオーバーテイク [F1GPニュース・動画WEB]
2007年F1カナダグランプリ。佐藤琢磨が王者アロンソをオーバーテイク。サプライズ?いやいや、これが琢磨の実力です。F1 2007 カナダ 激走佐藤琢磨あの感動をもう一度! スーパー アグリ F1 SA07 佐藤琢磨 2007 本選仕様 [続きを読む]

受信: 2007.09.23 18:35

« 2007F1ベルギーGP | トップページ | 生クルサードを見たかった(涙) »