« 「受験の神様」 | トップページ | 今月のF1racing/「アバウト・ア・ボーイ」 »

2007.09.10

2007F1イタリアGP

F1グランプリ第13戦イタリアGPは、マクラーレンの2台がワン・ツー・フィニッシュを飾り、フェラーリは本拠地で苦渋を嘗める結果となったわけですが。まあ、マクラーレンは速すぎましたね、特にアロンソ。直前のモンツァテストの結果を見れば、この結果はまあ順当過ぎるほどに順当なわけで。直前の、まさに次のグランプリが行われるそのサーキットでのテストの結果が当てにならないのなら、テストとはなんだという話になってしまいますよ。ただ、マシンも素晴らしかったけれど、彼ら二人が完璧に自分の仕事をしたのも事実ですから。特にアロンソには脱帽です、本当に文句のつけようがありませんでした。

でも、ライコネンも本当によくがんばったと思います。この週末は金曜からトラブル続きでマシンを満足に仕上げることが出来ず(というか、結局スペアカーでの決勝レースだったし)、しかもクラッシュによる身体的ダメージもある中で、3位表彰台は立派でしょう。ハミルトン2回目のピットアウト後のつかの間の2位獲得の瞬間は、ちょっとリアルにジーンときました。本当、つかの間でしたが。「これで何ポイント差をつめて」とかの皮算用終わらないうちにきましたから、3位転落。本当、つかの間。ちょっと呆然としましたが、でも、3位ですからねー、昨日の時点では表彰台もきついと思っていたから(というか、完走できるかも心配でした、クラッシュしたマシンに搭載していたエンジンで走っているのだから。エンジンの強度って、素人には謎だ)、イタリアGP直前のコメントで「もうこれ以上のミスはできない」と、「何をいまさら」な発言をして気合をみせていたライコネンにとっては不本意だったと思いますが、この結果は悪くないと思います、まあ、マッサの不運あっての結果であった可能性は否定できないですけれども。良い夢も悪い夢も最後まで見させないライコネンクオリティ全開の週末でした、本当、ライコネン、お疲れ様でした。

そういえば、ゴリラがたくさん応援に来ていましたね。まあ、この人も良いネタ提供しますよね、本当。暑い中そのネタに乗っかって着ぐるみで観戦・応援していたゴリラたちもお疲れ様。そういえば、予選のときもいましたよね、ゴリラ。すごいな、ゴリラ。

まあ、ゴリラも大変だったと思うけど、こっちも心臓ばくばくで大変でしたよ、まあ、ゴリラほどではないけれども(いや、ゴリラの心臓の具合は知りませんが)。でも、本当、なかなかペースは上がらないし、いつ壊れるかとそればかりが気になっていたし(特にマッサのリタイア後)、地上波実況はライコネンが映るたびに勝手にライコネンを伝説に仕立て上げてなんだかんだと気恥ずかしい語りをするしで、なんだかもう、疲れました、見ているだけなのに。だから、他の人がどこで何をやっていたかまったくわからなかったのも、クビカがロズベルグをオーバーテイクするシーンを見て、「あら、ヴルツがロズベルクをオーバーテイクした」とナチュラルに思ってしまったのも仕方がないことなのです。というか、やっぱりあのカラーリングは紛らわしいから、BMWとウィリアムズ、何とかしてください。とにかく、レース前半、みんなで競うようにシケインをカットしていたことしか、覚えていないです、あとクルサードがパーツ撒き散らしながらクラッシュしたことくらい。かっこいいバトルもいくつかありましたね、そういえば。

まあ、もう、フェラーリドライバーのチャンピオン獲得の可能性はほぼ無くなったと言っていいでしょうね。ライコネンが5年間在籍し一度もチャンピオンになることのなかったチームが、彼が出てすぐの年にチャンピオンを獲得するというのは・・・うーん、切ない(涙)。

|

« 「受験の神様」 | トップページ | 今月のF1racing/「アバウト・ア・ボーイ」 »

コメント

そうですねー首の痛みはかなりあったんでしょうね、、
あれはBESTでしょうね。よくとった!
ゴリラ、、、見逃してた~~~(笑)
アロンソにとってはいろいろな意味で、嬉しい優勝だったでしょうね。
これで、とうとうアロンソとハミルトンのポイント差が逆転しそうなところまできましたねーーーー!!!
政治的なことで、色々あるようですが、なんとか
終盤楽しませてもらいたいです!

※ロンデニスの涙にはちょっと驚きました、、、

PS:F速売り切れてたーーー(涙)やっぱり買いだったんですねーーー!!

投稿: R | 2007.09.10 16:04

Rさん、こんばんは。

ゴリラ、いい盛り上がりを見せていましたよ(笑)何人だろう、6、7人いたと思います。で、「アイスマン」とかかれた垂れ幕を持っていました。

マクラーレンのチャンピオン争い、目が離せないですね。今回はアロンソの完勝だったけど、トルコではハミルトンの方が優勢だったし(タイヤのトラブルで決勝順位は逆転したけれど)、サーキットによってまだまだわからないですから。ただ、勢いとか流れはアロンソのほうにある感じがしますよね。スパイ事件、どうなるかわからないですけど、今の盛り上がりに水を差すことがないといいですね。

デニスの涙って、レース中ですか、スパイ事件に関してのですか?まあ、大変でしょうね・・・。

F速は・・・、だ、大丈夫ですよ、それほど買いじゃないですから!

投稿: 雪の子キノコ | 2007.09.11 13:19

ロンはアロンソが優勝したときに泣いてました、、
感極まったんでしょうかね?
奥さん(?)と思われるかたと抱き合ってました。
奥さんじゃなかったらすみません。。
http://f1.gpupdate.net/ja/photolarge.php?photoID=83607&catID=1105-2139
↑泣き終わったあとかな。。。
http://f1.gpupdate.net/ja/photolarge.php?photoID=83525&catID=1105-2139
↑おまけw

投稿: R | 2007.09.11 14:25

Rさん、教えてくださってありがとうございます。
では、うれし涙のほうですね。スパイ事件などで複雑な状況の中でのマクラーレンの完璧な勝利でしたから、気持ちが分かるような気がします。そういえば、ライコネンの初優勝のときにも泣いていましたよね、ロン・デニス。隣の女性は奥さんだで合っていると思います、今年になってからよくテレビに映っていますね。

「おまけ」ありがとうございます(笑)自分のニックネームのロゴつきバイク・・・。ある意味、かっこいい・・・。

うわ、どうでもいいけど、一つ前のコメント、お昼なのに「こんばんは」とか書いている・・・。失礼しました。

投稿: 雪の子キノコ | 2007.09.11 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/16400634

この記事へのトラックバック一覧です: 2007F1イタリアGP:

» ・F1イタリアGP、マクラーレン今季3度目のワン・ツーフィニッシュ! [羽黒の車窓から]
2007年F1第13戦のイタリアGPは、現地時間(以下、現地時間)9日、イタリア・ミラノ郊外のアウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ(1周5.793km)で午後2時(日本時間:午後9時)より、53周の決勝レースが行なわれ、マクラーレン・メルセデスのフェルナンド・アロンソが1時間18分37秒806(平均速度234.047km/h)でポール・トゥ・ウィン、今季4勝目、通算19勝目を挙げた。チームメイトのルイス・ハミルトンも2位に入り、マクラーレンは今季3度目のワン... [続きを読む]

受信: 2007.09.10 05:34

« 「受験の神様」 | トップページ | 今月のF1racing/「アバウト・ア・ボーイ」 »