« 8月のコンサートの予定 | トップページ | 2007F1ハンガリーGP »

2007.08.02

ゴリライコネン

とりあえず「マクラーレンにお咎めなし」で収束するかと思われたマクラーレンのスパイ事件ですが、そう簡単にいかなかったようで。こういう問題ががたがた長引くことが一番F1のイメージにとってマイナスのような気がしますが、まあ、事情がよくわからない人間はすっこんでいることにします。FIAもジレンマでしょうね、ここでマクラーレンを選手権から除外するなど厳罰に処したら一気に今季のF1が面白くなくなるのは目に見えていますが、怒っているのがフェラーリですから、そうそう軽く事を済ませるわけにもいかないでしょうし。

まあ、そんな中、ほっこりする話題をわれらがライコネンくんが。

http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/08/02/161897/

ハンガリーGPに先立つチームのプレスリリースを通じてのコメントでハンガロリンクは「魅力的でない」とはっきり言い切った我らがライコネンくんが、フィンランドでのモーターボート大会に参加し、ゴリラの着ぐるみを着て登場したそうで。

Uusiuusisp_vi

顔立ちはご本人とは似ても似つかないものですが、手にしっかり酒瓶が握られているあたりにライコネンとの同一性がはっきり見て取れます。なんかこう、こういう言い方をするとゴリラ全体を侮辱しているようにもとれますがあえて言いますけど、こう、もう、見るからにのんきですよね、フェラーリとマクラーレンのスパイ騒動なんて全く関心なさそうというか、下手するとそんな騒動が起こっていることすら知らなさそうな、見るからにそんな感じがしますよね。

|

« 8月のコンサートの予定 | トップページ | 2007F1ハンガリーGP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/15988472

この記事へのトラックバック一覧です: ゴリライコネン:

« 8月のコンサートの予定 | トップページ | 2007F1ハンガリーGP »