« ゴリライコネン | トップページ | チェコ少年少女合唱団のコンサート »

2007.08.06

2007F1ハンガリーGP

今回は直前にコンサートが続いて忙しかったので(2日間2回の公演だけだけど)、予選を見ていません。一応スタートの順位は知りたいと思い、ヤフーのF1ページを見たら、まあ、マクラーレンがまた内輪もめしていたらしくて。マッサもなんか後方に沈んでいるしで、無理してでも予選を見るべきだったと後悔していますが、先に立たないからなあ、後悔は。まあ、マッサの不運はマッサには悪いけど置いといて、マクラーレンの内輪もめですが、まあ、昔もあったことですが、自分はあまり好きではないですね、スマートでない。実力あるチームメイト同士のバトルというのは最高にクールだと思いますが、双方がコースでの真っ向勝負とはちょいと異なるやり方で争っているのは単純にかっこ悪いし、がっかりしてしまいます、なまじ実力者同士なだけに。・・・まあでも、己の身一つの戦いと違うから、純粋な真っ向勝負は難しいことではありますが・・・。

レースそのものに関しては特に盛り上がりもなく、スペクタクルなシーンもなく、非常にまったりしていましたね。せっかくスパイカーで久々に復帰した山本左近選手がものすごい早さで一抜けしていたのはアレですが。

そんなわけで、今回はライコネンに関して書いて終わりにします。リタイアのあとの2位表彰台は悪くないですが、ますますハミルトンと差が開いてしまったのは残念です。でも、今回はかなり運に助けられた部分も大きいと思いますので、贅沢はいえませんね。マッサは予選第2ピリオドで消え、アロンソはまさかのペナルティでグリッド降格。ライバルが減った上に、アロンソのペナルティのおかげで偶数列スタートから奇数列スタートに変更、と、まあこれで2位以上でなかったらちょっとまずいと言っていいほど、条件整っていましたよね。優勝できなかったのは残念だけど、途中まで良い夢見させてもらいました。今度は最後まで良い夢見させてください。

ライコネンで終わりにすると書いたけど、この人のことも。ハイドフェルト3位表彰台おめでとう。この人は本当後ろの車抑えるのが上手ですよね。条件が同じではないから一概には言えないのだけど、この点に関しては、クビカとの実力差がはっきり見えたレースだったのではないかと初心者は思います。

前々から言いたかったんだけど、中嶋ジュニアって、俳優の金子貴俊にそっくりだと思うのだけど、どうでしょうか。別にどうでもいいことですが。

|

« ゴリライコネン | トップページ | チェコ少年少女合唱団のコンサート »

コメント

こんにちは。
何だか、煮え切らないレースでしたね・・でも、マッサの順位からするライコネンの2位はいいものだと思いました。
あと、ゴリラにもびっくりですね。
彼はやはり、私生活を満喫してるんですね(笑)
なんだか、なごみますね。
夏休み明けのトルコGPでの活躍に期待したいです。
ライコネン以下は実質チャンピオンをあきらめたとも言われてますが。何があるかわからないから!応援しますよ!!!

投稿: R | 2007.08.11 11:55

Rさん、こんにちは。
なんか、フェラーリは作戦が上手くなかったというのもあるみたいですね、よくわかりませんが。でも、2位を確実に手に入れられたから良かったと思います、私も。
ゴリラはね・・・、だからライコネン好きです(笑)。
これから先はフェラーリ向きのサーキットが続くみたいですので、期待大ですよね。まだチャンピオンを諦めないでがんばってほしいですね。

投稿: 雪の子キノコ | 2007.08.11 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/16021494

この記事へのトラックバック一覧です: 2007F1ハンガリーGP:

« ゴリライコネン | トップページ | チェコ少年少女合唱団のコンサート »