« 「必殺仕事人2007」 | トップページ | 昨日の少年倶楽部(ちょこっとF1ネタも) »

2007.07.09

2007F1イギリスGP(ちょこっと訂正)

ドーバー海峡を越えてもライコネンの馬車はただのかぼちゃに戻らなかったですね。フェラーリのキミ・ライコネンが、ハミルトン人気に沸くイギリスGPで、全く空気を読まずに今季3度目となる優勝を飾りました。4強とフジテレビに言われる(いや、フジテレビ以外も言っているのかもしれませんが)マクラーレン、フェラーリの4人のドライバーの中で、もっとも遅く2勝目を挙げたライコネンが、一番早く3勝目をつかむなんて・・・(感涙)。

フランスでの勢いをそのまま維持して絶好調の金曜フリー走行に、「こんな、前戦で優勝して、今回も初日から好調なんて、絶対このままの調子で行くわけがない、ライコネンに限って」とドキドキしていたら、案の定予選でやらかしてくださって、それはもう、スタートまで、久々に心臓が飛び出るくらい緊張しました、いや、私が何をするというわけでもないんですが。スタートに不利な偶数列だし、システムが変わってスタートが良くなったとはいえ何か大事なところでいらんことする人だし、ポール狙いの超軽タンの可能性も否定できないし・・・とまあ、いろいろ余計な取り越し苦労をしていたわけですが(余計ではない取り越し苦労があるのか知りませんが)、全て杞憂でしたね。

むしろ、そのおかげでレースが面白くなったような。最初のピットストップでハミルトンをかわすも、アロンソにかわされ、次のピットでアロンソをかわして1位に躍り出る。最大のライバルはハミルトンと思いきや、実はアロンソ、な展開は、偶然の産物としては、なかなか良くできたストーリーだったと思います。今シーズンの主役のはずだったアロンソとライコネンの直接対決を、優勝争いという形で見られたのも楽しかったです。

それにしても、フェラーリはマシンが急にぐっと良くなりましたね。レーススタート直前にエンストでピットスタートという、後方スタートの中でももっとも不利なスタートでありながら、5位にまでマッサが食い込んだことを見ても、そう思います(サーキットが違うとはいえ、フランスでアロンソが10位スタートで7位にまでしか上がれなかったことを考えると)。マッサが普通にスタートできていたら、ライコネンの優勝ももっときつかったかもしれませんね、マッサの方が燃料を積んでいたわけですから(ただ、スタートがアロンソのほうが奇数列で有利であることと、アロンソと同じタイミングでピットに入ったことを考えると、微妙ですが)。

そういえば、今回は、週末を通じて、ライコネンがマッサよりも速いタイムを出せていたのも、すごく嬉しかったです。やっと追いついてきたんだなあ・・・(感慨)。どうでもいいけど、二人仲良く、17周目に自己ベストのタイムを出しているんですね。

ハミルトンに関しては、ピットでのミスが珍しいなと思いました、やっぱり人の子、母国グランプリだと気負っちゃうんですね。

あとはもうよくわかりません、何しろ地上波はカットがすごくて。クルサードはなんかいつ見ても11位を走行しているし、ウィリアムズの2台も、なんかいろいろ抜いたり抜かれたりしていたような気がするのに、いつも12位、13位あたりにいたような気がします。レッドブルのマシンはあれはなんだったのでしょうか。
←このカラーリングは、脊髄損傷者の治療を研究する団体への寄付金を集めるチャリティの一環だそうで、この企画に賛同した人々の小さな写真が貼られているのだそうです。一応自分、簡単にググってみたのですがこのカラーリングに関する情報が見つからなかったのと、カラーリングのアップの写真がやはり見つからず紙ふぶきをくっつけているくらいにしか見えなかったのとで、知らなかったことではありますが、悪気のないへたくそなツッコミとはいえ、ちょっと悪ノリした表現を使ってしまって失礼しました。早速削除しました。

でも、今回クルサードがほんのちょびっとだけかっこよくなかったですか?なんか序盤に、抜きにかかったロズベルグを貫禄で押さえ込み、マッサもかなり長いこと抑えていませんでしたか(実際には知りませんが、自分の中ではかなりの時間でした)?地上波ではマッサがロズベルグを抜いたのはマッサの実力ということになっていましたが、クルサードが抜きにかかったロズベルグを力でねじ伏せ蹴散らしたからこそ、マッサが抜けたのだということ、ちゃんとわかっていますから(いや、でも、冗談抜きにあのマッサのオーバーテイクは漁夫の利だと思うのですが)。

ついでにクルサードは契約延長おめでとうございます。契約延長でおめでとうと言われるのはどうなのかわかりませんが、良かったです。

ホンダはあれですね、最近とにかく燃料積んでとにかくピットインを減らす作戦で、さりげなく入賞圏内に近いところでフィニッシュしていますよね、ライコネンで頭がいっぱいいっぱいでよく知りませんが。もうそろそろもっと確実に浮上してもらいたいものです。

なんか、久々にF1が楽しくてたまらないです、正直に言って。F1自体好きですが、やっぱり好きなレーサーが活躍すると、面白さが違いますね。

|

« 「必殺仕事人2007」 | トップページ | 昨日の少年倶楽部(ちょこっとF1ネタも) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/15700199

この記事へのトラックバック一覧です: 2007F1イギリスGP(ちょこっと訂正):

« 「必殺仕事人2007」 | トップページ | 昨日の少年倶楽部(ちょこっとF1ネタも) »