« 来季はアメリカGP開催せず | トップページ | 左近再び »

2007.07.23

2007F1ヨーロッパGP

今回のレースはニュルブルクリンクでやるヨーロッパGPだったんですね、てっきりホッケンハイムでやるドイツGPだと思っていました。まあ、何でもいいです、どちらにしろ、ライコネンとは相性の悪いサーキットだから・・・(涙)。今年も相性の悪さはばっちりでしたね、ポール・トゥ・リタイア。大体ここのところ出来すぎでしたよ、その上予選でポール獲得。何も起こらないで3連覇なんて決めてくれたら、それこそ、ライコネンはライコネンであってライコネンでないものになってしまうから、これでいいんです、これがライコネン(←悲しみのあまり、意味不明)。2005年のスペイン、モナコ2連勝の後に迎えたヨーロッパGPとまんま同じ流れでしたね、まあ、2005年はポールではなかったけれど。気になったのが、オープニングラップでやってきた豪雨のときにピットに入らなかったこと。直前の最終シケインでも違う道を走っちゃっていたので、単にマシンコントロールが上手くいかなくてピットロードからはみ出してしまっただけなのが正解のように見えますが、どうなんでしょう。

さて、今回一番魅せてくれた人は、文句なしにマクラーレンのアロンソですね。大荒れのレースで、落ち着いた貫禄の走りを見せてくれたと思います。マッサに対するオーバーテイクはさすがですね。同じマシンではない以上断定は禁物ですが、雨での走りに関しては、マッサに対して一日の長があると思いました。マッサも粘っていたけど・・・。レース後の二人のけんかはなんかすごかった、二人とも顔が濃いから、なんか知りませんが迫力がありました、小柄なのに。

個人的に特筆すべきはレッドブルの二人ですね。ウェバーは久しぶりの3位表彰台おめでとうございますです。クルサードも5位に入って・・・(歓喜)。SC明けに、2台のレッドブルで無駄に良いバトルを繰り広げている光景に、つい先頭争いよりも目を奪われてしまいましたよ(ちょっと大げさ)。フェラーリ、マクラーレンに次ぐといわれるBMWを2台で喰ってしまいましたねー、まあ、波乱のレースだからこそですが。

波乱のレースだからこそといえば、スパイカーでアルバースの替わりに走ったヴィンケルホックのいきなりのラップリーダーですね。最初からレインを履いていたらしいけど、すごい賭けに出たものだなあ、まあ、賭けに勝ったわけだけれど。

あとはあれですね、4位のヴルツ、この人は波乱のレースになると上位に食い込みますね。予選ではいまだにロズベルクに敵わない感がありますが、決勝での堅実なレースっぷりはさすがベテランだと思います。コヴァライネンは、確実にフィジケラを上回りつつありますね。これからが楽しみです。ハミルトンは連続表彰台&ポイント獲得が途切れてしまって残念でした。予選の事故で大事に至らなくて良かったです。。

まあ、今回は「勝っても負けても元気のない男」(by地上波)がアレだったのでイマイチテンションが上がらないですが、アロンソが見事なレースをしていたし、レッドブルは好成績だし、なんかいろいろ小競り合いがあったし、何よりレース序盤のスペクタクルな光景が大変見ごたえがあったし、それなりに面白いレースでした。1コーナーの臨時駐車場はすごかった、面白いくらい次々にマシンが流れてくるから・・・。こういう波乱のレースはあまり好きではないんだけど、雨のレースもたまには悪くないですね、マシンが水煙をあげて走る光景はかっこいいです。

|

« 来季はアメリカGP開催せず | トップページ | 左近再び »

コメント

リタイア2回目とても痛手ですね。ついてないですね憑いてるけど・・
しかし、あのどしゃぶりにはビックリですね。
大事故にならなかったので、楽しめましたね~。
まさか、ハミルトンがあそこから復活するとは思いませんでしたが、、、

いや~実に見応えがありましたね。
雪の子キノコさんが言うとおり、ウェバーもよかった、アロンソもよかった久々に(マッサはちがうけど)楽しそうな表彰台。
ブルツも健闘した!最後ウェバーがマシンから降りるとき、
ブルツがウェバーのメットをコンコンってノック(?)して
握手してたのは、スポーツマンらしかった。

それから、今回はキミのおばあちゃんが来てたようですよ。(見たかな)
フェラーリのピットに居ました。

※F1RACING、買ってよかったですよ。今度からこれにしようかと・・・やっぱり一ヵ月編集に時間かけてるだけあるかな・・・

投稿: R | 2007.07.23 20:55

Rさん、こんばんは。

確かに何かが憑いているような気がします、ここまでくると。ハミルトンの復活は、ああいうのありなんですね。なんか、それなら今までもリタイアせずに済んだ人が何人かいたような気がしますが・・・。

アロンソは表彰台で楽しそうでしたね、うーん、分かりやすい(笑)。

レース後にブルツとウェバーの間でそんなことがあったんですね。地上波ではそんなの全然流れないから・・。お互いにとって良いバトルができたんですね、握手のシーン、見たかったです。

ライコネンのおばあちゃんが来ていたことは知りませんでした。最後、エンディングで、目をまんまるくしているフェラーリの帽子を被ったかわいいおばあちゃんが映ったのですが、きっとその方がライコネンのおばあちゃんだったんですね。

F1racing読み応えありますよね。好きなレーサーの記事でなくても、面白く読めることが多いです。

投稿: 雪の子キノコ | 2007.07.24 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/15851293

この記事へのトラックバック一覧です: 2007F1ヨーロッパGP:

« 来季はアメリカGP開催せず | トップページ | 左近再び »