« カナダGP・・・まだ見ていません | トップページ | 「だれのものでもないチェレ」/「0:34」 »

2007.06.12

ウィーン少年合唱団 in ミューザ川崎

関ジャニ∞のニューアルバムが初のオリコン1位に輝いたそうで。なんか、例によって、演歌・歌謡曲部門の記録を塗り替えまくったそうですが、中身は1曲除いたら普通のジャニ曲だから・・・。そういえば、少し前のブログで、このアルバムに関してちょっと自分、率直に書きすぎたと反省しております。それに、あくまでこれはジャニーズのアルバムだということを、いろいろな意味で忘れていました。

まあ、アルバム云々の話は別にして、すばるくんの歌をもっと聞きたいです。エイトのメンバーの中ではたくさん歌っているほうだけど、それでもあの使い方はもったいないと思う(すばるくんに関してはえらくハードルが低いですよ、なんでそんなにこの人の歌が好きなのか自分でもわからないんだけど)。ソロアルバムとか出してほしいなあ。渋谷ワールド全開なものよりも、いろんなジャンルの曲とか他人のカバー曲とか昔のソロ曲とかを入れたものがいいですね、それだったら、7000円までなら出してもいいです、曲数によるけど。

さて、本題。9日にミューザ川崎にウィーン少年合唱団のコンサートを聞きに行きました(Bプロ)。やっぱり良いですね、ミューザ川崎。音響がどうとかそういうことは一切わかりませんが、あのおしゃれなデザインがいいです。誰もいないホール内を歩き回って、出口を使わずにどこまで歩いていけるか試してみたい。

そんなことはどうでもよくてですね、久しぶりというか約1ヶ月ぶりに聞くウィーン少年合唱団だったんですが、ちょっと疲れがたまってきたのか、全体的に前よりも若干粗くなったように聞こえました(特に第1、第2の両ソプラノ)。観客のテンションが、アンコールになったら上がってきて、それに合わせて子どもたちもどんどんノッてきてどんどん声がよく出るようになっていました。だから、アンコールが一番良い歌声を聴けたような。

それにしても、このコアは、シェベスタさんが人が良すぎるのか、毎回(といっても私が行ったのは3回ですが)アンコールをたくさんやってくれて・・・(感涙)。今回も、「観光列車」「ふるさと」「エーデルワイス」「カリンカ」「流浪の民」の5曲をやってくれました。「エーデルワイス」が特にきれいでした。

ソロに関しては、「天使のパン」のソロを担当したベンヤミン・クバチェクくん(多分)が、変声が進んだのか、さらに歌いにくそうになっていましたが、やっぱり上手いですね、声に伸びと安定感があって。もうちょっと前の彼の歌が聴いてみたかったです。あと、二重唱の「すずらんと小さな花」ですが、今回はコンラートくんとトーマス・シュラムベックくん(多分)でした(4/29にプログラムAで「汝により守られ」を歌ったコンビ)。このコンビ・ヴァージョンも良かったです、前回(5/6)コンラートくんと組んだ子(この子がどうにもわからない。第2ソプラノの前から2番目くらいによくいますが、何しろこのクラスは立ち位置がよくかわるから)よりトーマスくんのほうが声に存在感と安定感があったと思います。前回の彼も良かったですが。それにしても、このクラスは立ち位置もそうだけど、ソロの担当もよく変わりますね、「流浪の民」のソロ担当も微妙に変わっていたし・・・。「流浪の民」と言えば、ニコラス・ヴィンクルマイアくんの歌がさらに切れがあって良くなっていたと思います。

そういえば、「翼をください」の歌のアレンジ、変わったのかな。いや、前回聴いたとき、ぶっとんだアレンジだと思った記憶があるんだけど(でも、アレンジ自体は覚えていない)、今回は至ってノーマルなアレンジだったので。それとも、例によって、私の耳と記憶力が・・・(ガクガク)。

これで今年のウィーンのコンサートは終わりです、うちは。Aプロもう一度行きたかったな・・・、Aプロのほうがより気に入ったので。ちょっと似たようなポルカが多かったですね、両プログラムともに最初から2曲組み込まれている上に、アンコールでも必ずポルカをやったから、なんだかえらくポルカ・シュネルを聴いたような気分になりました、毎回。いつのコンサートか忘れましたが、アンコールで「浮気心」をやったときに、会場でのアンコールの掲示に間違って「雷鳴と稲妻」と書かれていたことがありましたが、なんか気持ちがわかりました(笑)。

|

« カナダGP・・・まだ見ていません | トップページ | 「だれのものでもないチェレ」/「0:34」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/15413267

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン少年合唱団 in ミューザ川崎:

« カナダGP・・・まだ見ていません | トップページ | 「だれのものでもないチェレ」/「0:34」 »