« ウィーン少年合唱団 in パルテノン多摩 | トップページ | またおかしなフロントウィングが »

2007.05.03

ウィーン少年合唱団 inはなまる

今日から関ジャニ∞の全国ツアー開始で、しかもゴールデン・ウィークは横浜アリーナでコンサートなんですよね。こんな近くで関ジャニがコンサートしているのに行けないなんて残念。生エイトが見たいし、すばるくんの生歌が聴きたいなあ。やっぱりファンクラブに入ろうかな・・・。

その点、ファンクラブに入らなくてもチケットが取れるウィーン少年合唱団は良いですね(まあ、ウィーンはファンクラブに昔入っていましたけど)。というわけで、またもやウィーン少年合唱団ネタです。何が「というわけで」なんだかわかりませんが。

今来日中のウィーン少年合唱団が出演したおとといのはなまるカフェを録画しておいたのを先ほど見ました。簡単なインタビューと「ふるさと」1曲披露だけの短い出演でしたが、日本人団員のシマダカイくんがドイツ語がわからない自分にはネイティブのオーストリアっ子がしゃべっているように聞こえるくらい流暢なドイツ語で質問に答えたあと(声もあちらの子の声のように聞こえたんだけど、言語と発声ってやっぱり関連してくるのかな。日本人の声変わり前の男の子のしゃべり声とやっぱりちょっと違いますよね、いや、私だけがそう思うのかもしれませんが)、「日本語はもちろんわかるんでしょ」と言われて「はい」と今度はいかにも日本人の男の子の声で答えているのが可愛かったし、「ふるさと」は午前8時半のテレビでの合唱にしてはかなり良い出来だったし、シェベスタ先生はフライングで一人「はなまるカフェオープン」をやっていたし、良かったです。

「ふるさと」はしみじみ情感があって良かった、なんかこのコアは日本の歌を歌うと特に良さを感じる珍しいコアだと思います、個人的には。まあ、でも、ウィーンの場合、やっぱりシュトラウスが鉄板ですね、私の中ではスパイカーF1チーム的ポジションの2004年来日組もシュトラウスやドイツリートはそれなりに良かったように記憶しています。

|

« ウィーン少年合唱団 in パルテノン多摩 | トップページ | またおかしなフロントウィングが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/14943324

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン少年合唱団 inはなまる:

« ウィーン少年合唱団 in パルテノン多摩 | トップページ | またおかしなフロントウィングが »