« なんだか今日はやけに関ジャニを見た | トップページ | モスクワ・アカデミー合唱団のコンサートに行きました »

2006.12.14

サンクトペテルブルグ室内合奏団のコンサートに行ってきました

そういえば、昨日発売の関ジャニ8の新曲「関風ファイティング」、うちでは通常盤を買いました。ミサンガが手に入らなくても(初回限定盤には2曲が収録されていて、かつメンバー色のミサンガがついているのです。今活動しているメンバーは7人なので、7種類の初回限定盤が発売されているわけです)、1枚で4曲聴ける通常盤を選ぶというのが私の(というか、うちの)経済感覚であります。4曲の中では「プロペラ」が一番好きですね、テンポが良くて。なんか「ゆず」に似たような歌があったような気がするような、しないような。

今日、町田市民ホールに、サンクトペテルブルグ室内合奏団のクリスマスコンサート「クリスマス/アヴェ・マリア」を聴きに行きました。町田市民ホールは比較的うちから近いところにあるのですが、行くのは今回が初めてで、有名なコンサートホールというわけではないから(多分。私の知らないところで超有名なのかもしれませんが)どんなものかと思いましたが、1階席だけのコンサートホールで、後ろに行くにしたがって高くなっていくので後ろの席でも前の人の頭でステージが見えなくなることもなく、座席の前と後ろがそこそこ離れていてなかなか良かったです。ただ、音響はあまり良くなかったような気がします、気のせいかもしれませんが。

曲目は3大アヴェマリアやバッハなど良いものばかり(というか、私好みのものばかり)、演奏者の人数が少ないので音が大きすぎることもなく、また、メンバーもノリの良い人たちで(アンコールの「ピチカートポルカ」で、会場の反応をうかがい、わざとその裏をかくようなタイミングで演奏をとめたり続けたりして、会場大ウケでした)、ソプラノの女性も感じ良く、そういう点では良かったのですけれど・・・。正直なところ、ちょっと期待はずれでした。素人の耳にはときおり演奏が一つにまとまっていないように聞こえる部分がありましたし、全体的に演奏が単調でただ譜面どおりに弾いているような印象で、せっかくの良い曲があまり心に響きませんでした。ソプラノの歌声も、ビブラートがあまりにもきつくて、旋律も歌詞も全てがビブラートでかき消されているような感じで、個人的には苦手でした。随分ときつい書き方ですね・・・。ソプラノに関しては、私がビブラートがあまりないほうが好きという、好みの問題が大きく関係していますし、演奏に関しては、クラシック初心者が耳で聞いた印象のままで書いていますので、玄人が聞いたらすばらしいのかもしれませんから。

|

« なんだか今日はやけに関ジャニを見た | トップページ | モスクワ・アカデミー合唱団のコンサートに行きました »

コメント

こんにちは。

私も興味があったのですが、チケットを買わずじまいで終わりました。
ロシアの合奏団って、なんとなく心惹かれます♪
(何故だろう・・。これはたぶん 池田理代子氏の「オルフェウスの窓」の影響です!)

ちなみに 私もビブラートは大嫌いです。(好みがハッキリしていますネ、苦笑)
特に宗教曲においてのビブラートの使用には 許しがたいものがあります。

もちろん オペラとかはいいんです。曲によって、例えば 「艶っぽい」アリアの時は とっても素敵です。 
でも 宗教曲では NG だと思います。
そこを しっかり使い分けて欲しいなあ と 思いますが、これって好みでしょうか? 
専門的には わからないのですが。
 

投稿: うのきょろ | 2006.12.15 08:39

うのきょろさん、こんばんは。

池田理代子さんって、「ベルサイユのばら」の作者さんですよね。確か声楽もやっていましたよね。私は「ベルばら」をちょこっと読んだだけで、「オルフェウスの窓」については、何も知りませんでしたが、ちょっとネットで調べてみたら面白そうなストーリーでちょっと興味がわいてきました。

私もオペラでビブラートが使われるのは嫌いではないのですが(でもあまり激しいとちょっと苦手です・・・)、宗教曲ではできる限りシンプルに歌ってほしいと思います(だから、多少拙くても、ボーイソプラノによる宗教曲が好きなのです)。宗教曲はやっぱり神聖でおごそかであるべきだと思うので、ビブラートで華やかに歌うものではないと思います。

でも、これはあくまで私の価値観というか、好みなのかな、と思ったので、「好み」という表現を使ったのですが、実際のところはどうなのでしょうね。ただ、実際に、ビブラートを使って宗教曲を歌う歌手の人がいるということは、やっぱり「好み」の問題なのかな、と思います。私の中では、ビブラートは宗教曲ではNGで決定なのですが(笑)。

投稿: 雪の子キノコ | 2006.12.15 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30221/13073563

この記事へのトラックバック一覧です: サンクトペテルブルグ室内合奏団のコンサートに行ってきました:

» 関ジャニ∞ - 関風ファイティング [こんな音楽発見!]
関風ファイティングは聴き手に勇気を与えてくれるようなパワフルなナンバーで、歌って踊れるアイドルらしいカッコ良さと、関ジャニ∞ならではの面白さが凝縮されている [続きを読む]

受信: 2006.12.15 02:44

« なんだか今日はやけに関ジャニを見た | トップページ | モスクワ・アカデミー合唱団のコンサートに行きました »