« 河口湖へ行ってきました | トップページ | Mステ見ました »

2006.11.16

一年

今日は父親の一周忌をやりました。父親が物故して1年になるわけですが、うちの父親は昔から何かと仕事で外国に行って家にいないことも多かったし、特に死ぬ2、3年くらい前から一緒に住んでおらず、「父親に会わない」という状況には慣れているので、普段の生活においては父親が急逝する前と感覚的にあまり変わりがないです、ふとしたときに父親のことを思い出しては「父親に会えない」という状況に寂しさを強く感じるという新しい感覚が加わったことを除けば。本当「会わない」と「会えない」って、全然違うんですよね、当たり前のことかもしれないですけど。その当たり前のことをひしひしと実感しています。

1年経つけど、その間に父親の夢を見たのは1度だけ(覚えている限りでは)。父親がいつも海外から戻ってきたときと同じ様子で目の前に現れたのを見て、「なんだ、やっぱり外国行っていただけだったんじゃない」と思う、ただそれだけの夢です。本当に突然の死だったから・・。

|

« 河口湖へ行ってきました | トップページ | Mステ見ました »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年:

« 河口湖へ行ってきました | トップページ | Mステ見ました »